エリアトラウト ラインを細くしたのが運の尽き

  • 2019.06.16 Sunday
  • 21:21

2019年6月16日(日)の報告です。

近所の山中の釣り場に行ってきました。

6時〜15時。天気は、午前中が曇り時々雨、

午後は晴れたり曇ったり雨が降ったり強風が吹いたり。

低気圧と前線のおかげで天候が不安定でした。

前日は雨。夜中は雷雨もありました。

 

釣り場の様子です。

20190616フィッシングリゾート上永野01

予想通りのマッディー気味な水質。

20190616フィッシングリゾート上永野02

冷涼な気候であるにもかかわらず、魚達の活性はほぼ一日を通して低めでした。

 

天候も水質も不安定。魚を釣るのが難しいことは安易に予想できました。

が、天気が崩れていますから、人気の管理釣り場に比較的向かいやすいはずと思いきや、

朝から大勢わんさか。><;

雨でもへっちゃらな連中、かつ涼しいことを見込んでもいるっていう。

はい、かくなる私も同類ですが。苦笑

とはいえ、人だらけか、まいりましたね。

 

釣り座、なんとか、ポンド東側を確保。このポジションならばポンド中央にも

ルアーを投げられる。ε-(´∀`*)ホッ

 

私には試したいことがありました。

クランクの表層引き、軽めスプーンの表層引き。

軽めスプーンを扱うのであればラインは細い方が望ましい。

これまではずっと3ポンドという太さのナイロンラインを使用してきましたが、

今回は2.5ポンドに初挑戦でした。

 

案の定、事故が発生しました。

ルアーを投げて、着水と同時にヒット。でも口でなくスレがかり。

取り込む寸前にバレました。でもルアーはこの時点では紛失せず。

さぁまたキャストするぞと思い、キャストした途端、ラインがブチッ!!

クランクベイト、ディスプラウト、ファットチャタクラ、PPマスタード(黄色)は

ポンドのどこかへ飛んで行ってしまいました。(つд⊂)エーン

お魚ヒット時に、お魚さんがラインをガブガブしたんでしょうね。

そんでもってスレがかり、口でないため、魚はなかなか弱体化しません。

ラインがダメージを負った状態で、かつ、お魚さんが強力に暴走。

私はラインを細くしたばかり。扱いに慣れていない。

ラインブレイク、ルアーロスト、当然の結果。><;

 

ラインが細い。これまでどんどん投げてきた、3g後半のプラグルアーたちを、

私は思いっきり投げられません。

ルアーロストが怖くて、リラックスしてキャストできないんです。

その後、キャスト時のラインブレイクで、さらにルアーを2つも紛失。

キャスト前に、できるだけラインをチェックしていたのですが、

チェックは甘く、またキャストも下手なんでしょうかね。

3つ無くしたところで、今度は私の血管がブチッ!!ヽ(`Д´)ノ

2.5ポンドのナイロンライン使用は、6時〜9時半で終了。

 

私は常時リールを2つ持って行ってます。

これまでは、両方とも3ポンドナイロンラインを巻いていましたが、

今回は、2.5ポンドと、3ポンド、別々の太さにしていました。

我慢できず、一日持たずに3ポンドに逆戻りでした;;

 

その後、さらにルアーを1つロストする始末。

釣果は3匹で終了。

アタリがあり、ハリがかりして、魚を岸近くまで引き寄せるも、

たしか4匹くらいがハリから外れてしまいました。

少ないアタリをクランクベイトでモノにするも、アタリは小さいのばかり。

モゾモゾ、チョンといった感じ。

クランクベイトでの小さいアタリを、右腕でアワセてなかなか乗らないので、

巻きアワセで乗せていくのですが、フッキングが浅かったみたいでした。

他の人が、クランクで釣るも、岸辺でバラシているのを見ました。

クランクでアワセきれなかったのは、私だけではなかったみたい?

クランクベイトでなかなか乗せられませんでしたから、

ボトムバンピングの釣りのところでのリアクションバイトでならば

深くハリがかりできるだろう、と考え、この釣り方で午前中はやっとこ2匹釣りました。

どちらも、メタルバイブレーションのボトムバンプで釣りました。

1匹目。メタルバイブレーション、オフィスユーカリ、Bスパーク2g、蛍光イエロー。

20190616フィッシングリゾート上永野03(1匹目)この日は3匹の釣果

 

午後、クランクベイトでなんとか1匹を釣りました。

が、ポンドはほぼ悶絶状態。

フライの人達はぼちぼち釣っていましたが、

ルアーの人達は誰もあまり釣れていなかったようでした。

私は15時であきらめ、帰路についたのでした。

釣果は3匹。情けない。><;

 

状況が厳しかったのは間違いないところ。

季節的にも、釣りやすい春よりは釣れにくいでしょうか。

5月上旬の釣果に及ばないのは、仕方ない部分はあるかもでしょうけど、

それにしても釣れなさすぎ。そして4つのルアーロストが痛い。><;

成果は、2.5ポンドの使用感が確認できたことだけでした。

 

これからは真夏。

エリアトラウトルアーフィッシングには向かない季節。

真夏であれば、表層での釣りを学ぶというのもありますけど、

私はエリアトラウトルアーフィッシング、真夏の間はできれば休みたいと思っています。

今年は、海の釣りに挑戦したい、という思いがありまして、

海に出ましてちょい投げ釣りをしたいと思っているからです。

防波堤などで、ちょい投げでハゼやキスを釣りたいです。

今年は仕事で、なかなか休めない部門から、ゆとりある部門に異動できました。

長年望んでいた、海の釣りへの挑戦を、実行するチャンスなのです。

今年、私が海釣りできるかどうかは、私のやる気次第。

私は海無し県に住んでいます。

海釣りに臨むためには、海釣り用のタックルを準備したり、

時間をかけて知らない釣り場に向かったりしなければならず、

それなりの覚悟が必要です。

大変でしょうけど、今年は海釣りを自分で経験してみたいです。

エリアトラウト 雨中の特訓

  • 2019.06.15 Saturday
  • 18:00

2019年6月10日(月)の釣行報告です。

 

休みを取りまして、普通の日にエリアトラウトルアーフィッシングに臨みました。

かねてから向かいたかった、有名な人気管理釣り場へ。

遠方・複数ポンドある有名な管理釣り場。

20190610キングフィッシャー01

トラウトエリアには5つのポンドが。ただし第1〜4はかなり狭いです。

見えているのは第1ポンド。

ちなみに別の場所にはバスエリアがありました。

20190610キングフィッシャー14-1

ポンドは1つだけ。主に障害物付近にブラックバスが潜んでいるのでしょうか。

20190610キングフィッシャー14-2

トラウトエリアに戻ります。奥の方には第5ポンドが。

20190610キングフィッシャー02-1

向こう側がアウトレットになります。

このポンドですが、インレットとアウトレットがありまして、地下水を通しています。

20190610キングフィッシャー02-2

インレットですね。付近には魚達が多くいるようです。この付近を陣取ります。

20190610キングフィッシャー02-3

水がとっても綺麗。水草も無いようです。とても理想的なポンドに思えました。

 

この日ですが残念ながら雨でした。

午前中こそ曇り時々雨で、雨は大したことはありませんでしたけど、

午後はずっと雨であり、時折強く降りました。

 

結果から申しますと、17匹の釣果でした。

11匹目。クランクベイト、ディスプラウト、チャタクラDR、ファントムグレー。

20190610キングフィッシャー17(11匹目)

 

一日、第5ポンドで釣りをしました。

7時過ぎから正午までで10匹釣りました。ただし7時過ぎ〜8時半くらいまでで8匹。

実はこの第5ポンド、昨日は大会がありまして、かなり叩かれてしまった後でした。

大会から一晩たち、魚達はルアーを忘れて・・・しまうはずはありませんよね。苦笑

第5ポンドについては、釣る前に管理人が私に話してくれていました。

前日が大会で叩かれてしまったけど、スプーンでは釣れないかも、

釣るならクランクが良いかもと。

 

叩かれたことを除けば、かなり理想的なこのポンド。

特にインレット周りの魚達の活性は高く、隙があったからなのか?私でも釣れました。

でも9時以降はおそろしく渋くなってしまいました。

インレット周りをさんざん攻めまして、9時半くらいからは、

誰も入らず釣っていないアウトレット付近を攻めてみました。

ライズがあるし魚はいる、でもアタリはまったくありません。

アタリゼロ!! ここまでキツイか。(゚д゚)!!

魚達は相当警戒している模様。

 

午後になり、ずっと雨降り状態に。

そんな雨の中で釣りをしている私の近くに、年配のインストラクターの方がやってきました。

彼は私に話をしてくれました。

中層はルアーを引きやすいから、まずは中層が釣れなくなる。

そうしたら次はどこを攻めるか? 上か下かということになる。

私は既にボトムの釣りを試していまして、釣るどころかアタリすらないことを確認済み。

であれば上を攻めるしかない。ということで。

彼は私に表層の釣りを勧めました。

表層用のクランクを投げて表層を引け。魚が追ってアタックしてくる。釣れるよ。と。

さっそくやってみることに。

キャストしたら、ロッドを天高く上げて、クランクをゆっくりとふわふわモゾモゾと引いていきます。

そんな動きのルアーに対し魚がアタックしてくるとのこと。

1投目でいきなりヒットΣ('□'*!! すごい!!彼の言ったとおりだ。

15匹目。クランクベイト、ティモン、デカミッツ、クリア系。

20190610キングフィッシャー21(15匹目)この後16・17匹目も同様に釣った

そして2投目、また釣れた(゚д゚)!!

彼が席を外してからまた自分で試すと、また釣れました!!

彼が言うには、魚は表層ルアーを折って食ってくる、とのこと。

私の眼でも魚が追ってきているようなのがなんとなく見えますが、ハッキリとは見えません。

彼には見えていました。目が良いのか?

 

そしてその後、スプーンの表層引きができれば、もっと釣れる、という話をされまして、

私はその練習をすることに。

浮力のあるクランクベイトと違い、重量のあるスプーンは沈んでしまいます。

キャストします。スプーンが着水すると同時に、サミングします。

同時にロッドを上に傾けベールを返します。

ここまでが一連の動作。難しい!!

そしてそのままリトリーブします。

スプーンは着水してから表層にある状態で、それでそのまま表層を引いていくという。

私は目立つスプーンを使い何度も練習しました。

まずは軽めのスプーンで近めから。不恰好でもある程度できるようになってから、

次は重めのスプーンで遠投し、何度も何度もキャストしました。

やがて、着水直後は15センチくらいにおさまるようになってきました。

でも、着水直後から表層、とまではいきませんでした。

 

特訓後、管理人の方が来て、ペレット撒き。

魚達はペレットを撒かれてお腹が満たされ、魚達の状況が変化。

釣るパターンが変わってしまうと言われました。

少しだけ自分の釣りをして17時。

雨はずっと激しいまま。

17時以降も釣りを続けることは可能でしたが、いかんせん雨が激し過ぎました。

釣りをし続けて気力が低下していました。

釣りは切り上げまして、先程のインストラクターの方と30分くらい話をしまして、

この釣り場を後にしました。

参考になる話を数多く聞くことができました。

 

その中でいちばん印象的であった話。

自分だけで釣りをしていると、いつになっても自分なりの釣りしかできない。

他の人の話を聞くことで、釣りの幅が拡がる。

私は、基本ネット(HPの記事や動画)で釣りを学んでまして、

時々行きつけの釣り具屋さんに行き話をして、釣りは自分一人でしています。

この日は、親切なインストラクターの方にアドバイスを数多くしていただき、

実にいろいろなことを学ぶことができました。

 

これまでの多い晴天状態から一転、雨のおかげで涼しい環境に変化。

マス達にとっては快適になっているかなと。

確かに前日の大会のせいで釣りにくくなっているとはいえ、

釣り方の幅があれば、釣る方法はまだまだ多くあるということを、見ることができました。

 

休みをとり、かねてから行きたかった人気管理釣り場に向かえたこと。

そこでそれなりに釣れたこと。私の目的はこの時点で一応は達成されていましたが、

この釣り場の人達、特にインストラクターの方のおかげで、

貴重な経験をすることができました。

この管理釣り場には、そうそう何度も足を運ぶことはできそうにありませんが、

この日のことは絶対に忘れません。

スプーンでの表層釣り、マスターできるように、今後頑張りますよ〜!!

エリアトラウト 梅雨に入り悩み

  • 2019.06.14 Friday
  • 23:59

2019年6月上旬の釣行の報告です。

 

6月6日(木)。振休。

向かったのは、山奥の釣り場。土日以外では初めて。

この日は晴れ。釣り場はこんな感じでした。

20190606発光路の森01

主に1号池北側インレット横で釣りをしました。

この釣り場ですが、私が思うに、放流量的に微妙であり、難易度は決して低くありません。

2年前の9月、この釣り場で初めてエリアトラウトルアーフィッシングをしましてボウズ。

この釣り場で数が釣れるようであれば自信は相当つくのかなと。

8時から17時の間に釣りをしまして(途中ランチタイム有り)、11匹の釣果でした。

 

3匹目。スプーン、フォレスト、MIU2.2g、ポイズン。

20190606発光路の森07(3匹目)

おお〜ヤマメだ(゚д゚)!! やったー!!

思い出します。

初エリアトラウトで、同じポンド、場所的にもほぼ同じで、投げたのも同じスプーン。

昼過ぎにこの日2度目のアタリが。でも釣り逃してしまった時のことを。

同じスプーンでリベンジできましたね。( ̄ー ̄)bグッ!

 

1号池:周囲が石に囲まれ、ボトムの釣りがしにくい。

2号池:壺状ポンドであり、水深が5mくらいあり、ボトムの釣りは成立しにくい。

3号池:大型魚がいるがかなりスレており、釣るのが難しい。

ボトムで何度も挑戦するもアタラず。

 

この日、振休で、できれば行ったことのない釣り場で、

一人のんびりと釣りをしたいと思っていました。

この釣り場で、ボトムの釣りが難しいことは、やる前から承知しておりましたが、

他の行きたい釣り場が休みだったりして、残ったのがこの釣り場くらい。

難しいけれど、二桁、できれば15匹釣れればいいのかな、と、釣る前から思っていました。

 

6月8日(土)。

前日が雨。8日は午前中が曇り、午後は曇り時々雨でした。

今年初めての、自宅庭の芝狩り。午前中は曇りであり芝刈りには理想的。

また天気予報が雨でしたから、管理釣り場人口はどこも少なめであろうということで、

午後は自宅から近所の山中の釣り場に向かいました。

時々雨とはいっても、しのげないほどではありませんでした。

問題は、雨で、急激な水温低下で、魚達の活性が下がってしまったのではないか?

ということ。

ポンドの水面は時々ライズができていまして、魚達の活性は私の思うほど

低くはないような気もしていたのですけど、アタリは少なめでした。

12時半くらいより19時近くまでの間釣りをしまして、7匹の釣果でした。

 

6月9日(日)。

曇り時々雨。

時々雨とはいっても、しのげないほどではありませんでした。

向かったのは、自宅近所の河川付近の釣り場。

5月22日・25日、ともに午後の半日、

合計しまして時間的には9時間未満で32匹の釣果が出た釣り場。

雨降りですけどこの釣り場ではどうか?というところでしたけど、

やはり雨の影響からか、急激な水温低下からなのか、アタリは少なめでした。

10時半くらいから17時までの間釣りをしまして、8匹の釣果でした。

13時前〜16時前、約3時間の間は、ボウズでした。

(この間にアタリがあったかどうかまでは記憶に無し)

 

(´ε`;)ウーン…

6日、せっかくの振休で向かったけれど、やや不満足。

8・9日、お天気が雨がち、人が少ないから管釣りに行きやすく良いだろうと思ったけれど、

状況が思わしくなく釣果に不満足。

そもそもマスって、涼しめであれば、活性が上がって、釣りやすくなるのでは?

そういう期待も外れ。

いやいや私が釣れなかったのは、そもそも釣りレベルが低いからか、

それとも私の釣り方のバリエーションの無さからなのか?

(ちなみにどの日も周囲もさほど釣れてはいなかったように見受けられましたが。)

 

釣り方としては、中層から下でばかり釣りをしていました。

表層や上層では、個人的にあまり釣れたことがないからです。

また、特に最近ですけど、クランク等のプラグでばかり釣ってまして、

スプーンでほとんど釣っておりません。

釣り場が少しでも難しい状況=スプーンの釣りが難しい

この考え方は間違いでないと思うのですけど、本当はどうなのか?

 

・表層&上層の釣りの仕方について

  魚がいるのが見えているから、ルアーを引いてみるのだが、

  引いてみてもなかなか釣れない。

  釣れる手応えを得られないから、自分で「こうすれば釣れる」というのを見いだせない。

・スプーンでの釣り方について

  中層を中心に引いて、釣れる時がある。

  単に引いて釣れただけという、工夫の無い釣り方である。

  巷ではスプーンのさまざまなテクがあり、多くの人達がそれらを駆使して魚を釣っている。

  私のスプーンの釣り方の幅が狭すぎる。

もちろんどちらも自分なりに学んで打開したいと思っているのですけど、うまくできません。

 

今年5月にボトムでの釣りに目覚め、プラグ系ルアーで釣果が上がるようになってきましたから、

少なくとも釣れているうちは、前から抱えている上記の2課題には目をつぶれました。

でも少しでも状況が厳しくなると釣れなくなってしまう私。

温度が下がりトラウト達にとっては快適な環境なのではないかというのに、

私はなかなか釣れないっていう。

 

上記の2課題について、挑んで少しでも攻略しないと、

今の私の壁を破ることはできないのではないでしょうか?

エリアトラウト 河川付近のマッディーな釣り場にて

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 23:59

2019年5月22日(水)・25日(土)の釣行の報告です。

両日とも同じ釣り場にて、エリアトラウトルアーフィッシングをしてまいりました。

 

私の住む市ですが、東側にそこそこ大きめの河川があります。

自宅より東へ、その河川を渡り、少し南に行ったところに、その釣り場はあります。

私の自宅から、近所の河川付近の釣り場。南北に2ポンド有り。

 

近所なのにこれまで私が向かわなかった理由ですが・・・・・・。

昨年12月のとある土曜日、この釣り場を下見した時、人だらけだったんですよね。

どうも釣りのトーナメント大会が開催されていたようでして。

比較的釣れるという噂は聞いていたのですけど、混んでいて入れないと、

一人でずっと思っていました。

ですので、向かうのであれば、平日でないとダメかなと、考えていました。

 

5月22日(水)。人間ドックの日でした。

人間ドックが終了し、午後に初めてこの釣り場に向かいました。

晴れていて暑かったです。

人がそこそこいましたが、混んではいませんでした。

(ただし、県外の車が3台停まっていました。)

私は北側のポンドへ。その西側にまわり、ほぼ中央を陣取りました。

正面。

20190522なら山沼魚場01

北を見ます。

地下水を汲み上げてまして、水を北から南に流しています。

20190522なら山沼魚場02

南を見ます。この南側にポンドがもう1つあります。

この北側のポンドの南寄り、事務所が近いですので人が多く集まっていますが、

実はこの箇所にも水を汲み上げて流しておりまして、またどうやら魚が集まっている模様。

20190522なら山沼魚場03

でも、ポンドを眺める限り、魚はポンド全体にいるようでした。

私は下手っぴです。できれば人のいない(少ない)場所で釣りをしたいです。

なので、北ポンド中央で。

ちなみに、車で釣り座の近くまで行けますね。

水質は、マッディー(濁っている)。

20190522なら山沼魚場04

 

釣る前に事前にこの釣り場の管理人に聞いておきました。

釣れるが、釣るのであればクランクが良いのでは、とのこと。

 

(´ε`;)ウーン…この釣り場は、過去トーナメントをやったこともあり、人気管理釣り場。

この日は人が少なめでも、土日を中心に釣り場はかなり叩かれていて、

オーソドックスにスプーンで釣るのは難しいのでしょうか?

ただしこの釣り場は漁協で経営しており、魚の放流量は安定しているようですから、

自分の手持ちのクランクを中心に丁寧に引いていけば、何匹かは釣れるのでしょうか?

というように、私は釣る前に考えました。

 

この釣り場で13時15分〜17時まで釣りをしまして、17匹釣れました。

半日、午後だけで、17匹。Σ('□'* こんなに釣れるとは。

ちなみに全部ニジマスでした。小型が多かったです。

釣り方ですが、クランクベイトをゆっくり引くのが良くて、

上よりは下の層でよく釣れていました。

なので、クランクベイトは、引くとよく沈むDRや、シンキングクランクを使用。

水質がマッディーなためか、ピンク系のプラグでよく釣れました。

(ただし、オリーブ系とか暗い色では、アタリがほぼ出ませんでした。魚から見えてない?)

 

2匹目。クランクベイト。ディスプラウト、ピコチャタクラDR−SS。

紫系(色の正式名称は忘れました)。

20190522なら山沼魚場06(2匹目)

5匹目。プラスチックバイブ系。ティモン、タップダンサー。ピンク系。

ボトムバンプで釣りました。

20190522なら山沼魚場09(5匹目)

6匹目。プラスチックバイブレーション。ディスプラウト、DSベビーバイブ。

PPマスタード。ボトムバンプにて。

20190522なら山沼魚場10(6匹目)

8匹目。クランクベイト、チャタクラDR、梅茶。

20190522なら山沼魚場12(8匹目)

16匹目。クランクベイト、ディスプラウト、ピコチャタクラDR−SS。

春ピンジェラート。

20190522なら山沼魚場20(16匹目)

 

晴れていて暑かったのですが、魚達の活性は高く、見る限りでは上の方をよく泳いでいました。

が、GWにやっていた下層とボトムの釣りが通用しまして、予想以上の釣果となりました。

魚達、上の方だけでなく、水温が低めなのであろう下層にもけっこういて、

私はその魚達をどんどん釣っていけたのかなと思いますね。

水質がマッディーなのも、釣り易かった理由の1つなのかもですね。

 

5月25日(土)。午前中は家庭菜園のスギナ取り。

午後にまた同じ釣り場へ。この日も晴れていて暑かったですね。

土曜日でしたが混んでいませんでした。

先客の関係で、釣り座は22日より少しだけ北寄りとなりました。

13時〜17時で15匹釣れました。

10匹目。クランクベイト、ディスプラウト、ピコチャタクラDR−SS。

PPマスタード。

20190525なら山沼魚場10(10匹目)

12匹目。プラスチックバイブレーション。ディスプラウト、DSベビーバイブ。

PPクロキン。

20190525なら山沼魚場12(12匹目)

13匹目。クランクベイト、ディスプラウト、ピコチャタクラDR−SS。

梅茶。

20190525なら山沼魚場13(13匹目)

先日、5月22日(水)と同じような状況。

釣り方としては同じような傾向だったかなと。

 

2日間、午後の半日ですけど、合わせますと32匹。

時間的に1日としてみて32匹、こんな釣果はこれまでの私には有り得ないことでした。

釣り場の状況がイージーだったのか、私の釣りレベルが上がったのか、

理由は定かではありませんけど、かなり良い釣果でした。

 

5月25日(土)の釣り場はこんな感じ。

20190525なら山沼魚場16

私のラバーネット。

実はバーとネットを付けるボルト2本のうち、1本が外れてしまい紛失。(*≧m≦*)プッ

でもネット側のバーの長さが少しだけあり、バー側と嵌っており、

それが抜けないのであれば使用自体は可能なのです。

本当ならばホームセンターでボルトを買ってきて絞めたいところ。

20190525なら山沼魚場17-1

 

半日ずつでしたけど2日間。よく釣れました。

この釣り場は営業が6月いっぱい。夏場は休みになります。

今シーズンの営業終了になる前、あと1回は行こうかな。

誕生日とプレゼントです

  • 2019.06.11 Tuesday
  • 22:22

2019年6月3日(月)、私の誕生日でした。

 

アットゲームズで、以前から仲良くしてくださっているフレンド様より

アイテムのプレゼントをいただきました。 \(@^o^)/

 

いただいたのは、

整形「12thアニバーサリーウィンクアイズ(PL)」

整形「12thアニバーサリースマイルアイズ(PL)」。

なんと整形を2つもいただいてしまいました。Σ('□'*!!

 

さっそくこしらえたセルフィーがこちら。

20190611誕生日プレゼント(ユキちゃんのプレゼントを着用)01

以前からずっと欲しくて欲しくてたまらなかった、ウィンクの整形。

たしか、ポケランの「おしごと」で入手できたんでしたっけ?

私は「おしごと」してなくて、そこで得られるアイテムを入手できていません。

アイテム名に「(PL)」って付いてますから、ポケットランドで入手できるアイテム。

けっこう多くの人達が持っているようで、見ていてずっと欲しかったアイテムでした。

セルフィー作りです。

一度まっさらにしまして、最初にウィンク整形を付けまして、

そこに合うヘアスタイルを付けてみて、それから上半身インナーを着せまして、

ウィンクする箇所付近に星マークとかハートマークとか出るアイテムを付けられればと

思っていたら、ちょうど手頃なアイテムが見つかりまして、

そのアイテム(アクセサリ/メガネ系 アニバーサリーラブリーモバイル)を付けまして、

ポーズで調整、背景等を付けて・・・・・・この順序で作りました。

元気系セルフィー、私は自分の素で自然に作れてしまうことが多いですね。

 

念願のウィンク整形を使って、セルフィーを作ることができて、

本当に嬉しいです!!

贈って下さったフレンドさんには、ものすごく感謝です。m(_ _)m

 

このフレンドさんとは、時々ですがポケランのミニメでやり取りをさせていただいておりまして、

私はこの方から元気と勇気をもらっております。

私の送るミニメでも、この方を元気付けられていると良いなって思います。

誕生日とプレゼント

  • 2019.06.09 Sunday
  • 06:09

2019年6月3日(月)。

この日は私の誕生日でした。

 

アットゲームズで、以前から仲良くしてくださっているフレンド様より

アイテムのプレゼントをいただきました。 \(@^o^)/

 

いただいたのは、

整形「わたつみの真珠姫アイズ 赤眼」

上半身/インナー「ファンテイルバルーンドレスB」。

なんと整形をいただいてしまいました。(゚д゚)!!

 

さっそくこしらえたセルフィーがこちら。

20190609誕生日プレゼント(カルツさんのプレゼントを着用)02

ヘアスタイルはピンク、全体を赤系でまとめてみました♪

アトゲでは、東風谷早苗コーデや、主に元気な女性をイメージしたコーデをしていることが

多いので、今回のはイメチェンになるのかも☆

 

仲良くしてくださっている大切なフレンドさんからのプレゼント。

とっても嬉しいです( ´艸`)

アトゲのSNS機能が失われてから、なかなかお話ができておりませんが、

またいろいろとやり取りができると嬉しいですね( ^ω^ )

今日は・・・誕生日とプレゼント

  • 2019.06.03 Monday
  • 19:58

2019年6月3日(月)。

今日は私の誕生日。

 

ニコタの方で、以前から仲良くしてくださっているフレンド様より

アイテムのプレゼントをいただきました。ヾ(*>∀<*)ノ

20190603えみちゃんからのプレゼント着用02

フレームと背景とスカートとブラウス。なんと4アイテムも。(゚д゚)!!

ありがとうございます。m(_ _)m

さっそく着用♪

私はアトゲで東風谷早苗コーデをしておりますので緑髪で合わせましたよ☆

 

仲良くしてくださっている大切なフレンドさん、感謝です。( ´艸`)

今日は・・・ひさびさに

  • 2019.06.02 Sunday
  • 23:20

ひさびさに日記を書きます。

 

5月最後の週、大きい仕事が入ってきまして、土日が休み無しの状態に。

その仕事の山場は明日、6月3日。

この日は私の〇〇〇だというのに、もう。(´・ω・`)ガッカリ…

この事は親しい人にしか言えないです。

 

仕事のこと、もう少し勉強しておきたいですけど、

もう眠くなっちゃいました。

明日朝、早起きして見直そうかな。

エリアトラウト ファントムグレー 悶絶タイム分析も

  • 2019.05.18 Saturday
  • 23:59

2019年5月18日(土)の釣行です。

天気は晴れ時々曇り。


向かったのは、いつもの私のホームグラウンド。

私の自宅より、近所の山中の釣り場。釣りは午後のみ。

釣り座は東岸。人と人の間に入る感じでお邪魔しました。

水質はマッディー気味のクリア。

ずっと雨ばかりで濁り気味;;

14時前より釣り開始。

20190514フィッシングリゾート上永野01

14時1分、1匹目。

クランクベイト、ディスプラウト、DSクラピー、SWS、黒茶。

昨日買ったばかりの新兵器。本日最初のキャストに指名。

でもって1投目でいきなりフィッシュ!!

20190514フィッシングリゾート上永野02(1匹目)

午後2時、渋いでしょうし、暗い色のクランクでスタート。正解。

とにもかくにも幸先良いスタートです。

 

が、その後悶絶。スプーンどころか、クランク、ボトムのバイブレーションも効きません。

こういう場合は、信頼おける実績ルアーに賭ける作戦に出ます。

 

私には信頼寄せるルアーがあります。

クランクベイト、ディスプラウト、チャタクラBR、ファントムグレー。

https://daysprout-fishing.jp/page2/chattecra_dr/

このルアーは、この釣り場で釣れるルアー。

先日、5月14日(火)、この釣り場で釣れることを示していました。

そして、私のやらかしで死亡させてしまっていました。

このルアーを昨日また購入しました。売っていて本当に良かったです。

買い直した私の強力ウェポン。

他のルアー、できればファントムグレーとは違うカラーのルアーを投げておいてから

(他のルアー達を本命ルアーの煙幕にしてから)、満を持して投げるのです。

もっとも、ファントムグレー、煙幕かけなくても、普通に釣れてしまったかもしれませんが。

(無くしたくないルアーであり、使用するのが慎重になった、というのはありました。)

 

15時5分、2匹目。

20190514フィッシングリゾート上永野03(2匹目)

15時9分、3匹目。

20190514フィッシングリゾート上永野04(3匹目)

15時14分、4匹目。

20190514フィッシングリゾート上永野05(4匹目)

昼過ぎ、管理釣り場としては既に叩かれてプレッシャーがかかっており、

先客達がだんだん釣れなくなってきている状態のところで、

私が現れていきなり魚を釣り上げ、私の隣の人達は内心目を丸くさせていたのかもしれません。

でもって、私もそこから釣れなくなって、やっぱりそうだろうそうだろうと

思っていたのでしょうか。

それがいきなり続けて3フィッシュ。

どうだ、といわんばかりの私。(`・∀・´)エッヘン!!

・・・・・・単にアタりルアーが出ただけの話かもですけど(そういう時がある)。

 

それにしても不思議ですよね。

ファントムグレーというカラーリング。

(HPに「定番」と書いてあるんですけどね)

グレーというかブラウンオリーブの濃いような色。

そして頭が蛍光チックのグリーン。

ボディーは、波動が強め、でシンキングですので下がり底を泳ぐというもの。

魚からすれば、ポンドの底の色と同調し見えにくいのかもしれません。

でも頭のグリーンがアピールであり、寄せられる魚がけっこういる。

自己分析ですけどこんな感じでしょうか。

投げてから、引いて沈んでいき、そして底を泳ぐ。

カラーリング、沈み底を泳ぐというアクション、この2つがマッチして、

魚にスイッチを入れるのかもしれませんね。

3フィッシュ後もたしかアタリはあったと思いましたが・・・・・・?

あっでもアタリは無くなってしまったんでしたっけ・・・・・・?

適度のところでお役御免。

こんな貴重な当たりルアーを、何らかの事故で簡単に失うわけにはいきませんからね。

 

そしていつもの悶絶タイム突入。15時〜17時は釣れない時間帯。

 

この釣り場ですが、5月14日に管理人に尋ねたところ、

よほどのことがない限りはエサをやらない、とのことでした。

釣り場はできるだけ自然の状態にしまして、自然発生する虫(空中や水中)を

魚達が自分でとって食べるようにしている、とのこと。

エサをやらないんじゃ、魚は空腹で死にそうなのでは?

でも釣ってみるとどの魚達も抗いますし、暴れたりジャンプしたりビンビン泳いだりと、

とにかく元気なんですよね。

まずは水がクリアなのが良いのでしょうか。それだけで魚達は快適なのでしょう。

そして、自然の状態のポンドには、魚達のエサも(いくらかは)あるという。

でもって、入っている魚量は多いっていう。

この釣り場は、恵まれてますし優秀です。

私がホームグラウンドにしてきて正解でした。

 

さて、15時から17時にかけて、ほぼ常に発生しているであろう、

悶絶タイムについて、私なりの分析です。

空中には特に虫の発生は無し。

きっと水中でも新たな虫の発生が無いのではないかと。

魚達の食事タイムではない、というのもあるかもしれません。

泳がず、同じ所をただ浮いているだけ、という魚達が、とにかく多いんですよね。

空中から投げられる物体がルアーであることをわかっている魚は多いようで、

もしつられて口を使ってしまったものなら、とっさに反射的にハリ掛かりを回避しようと、

瞬間的に暴れたりジャンプしたりして、釣られるのを防止するという魚達の

多いこと多いこと。

アタッて簡単に釣れてくれる、というのが、この時間帯はほとんど無いのです。

15時〜17時の悶絶タイム、魚達にとっては、

かなり緊張した恐ろしい時間帯、ということではないでしょうか。

逆に言えば、この時間帯に投げられたルアーにひっかかるようであれば、それはおそらくは

投げられていないであろうルアーの可能性が高いということでしょうか。

見極められていないルアーであれば、それを使えば今後この釣り場で何匹か釣れる

可能性があるのではないか。

 

朝は夕方は、魚達の活性が自然と高まります。

朝は水中の水生昆虫を食べているのかなと想像します。

また、夕方には、空中に発生する虫を食べようと、ジャンプする魚達が多く出てきます。

そして夕暮れ、空中の虫が増えてくると、魚達はお祭り騒ぎをするのです。

 

17時前、南岸で釣りをする人が一人もいなくなり、

またポンドの中央から南寄りにかけて活性の高い魚が多く見受けられる状況に。

私は急いで南岸へ。でもその直後に別の客3人が押し寄せてきました。

ちっ。みんな周囲の状況をよく見ているのですね。

その連中から少し東に離れて釣りを再開。

(でも私は東から西と幅広く投げますから。(ΦωΦ)フフフ…)

夕方になりますと、魚達の活性が高まりまして、多くの魚達に隙が生まれる・・・はず。

手柄を立てていないルアーをいくつもキャストしていきます。

17時8分、5匹目。

クランクベイト、アイビーライン、ミワクラ、魅惑のイエロー。

過去何度もアタッていて、ハリ掛かりが浅かったのか何度もバラシていたのですけど、

ついに初フィッシュすることができました。嬉しい!!

20190514フィッシングリゾート上永野06(5匹目)

 

でもおかしい。その後また釣れなくなりました。

 

ファントムグレーBRチャタクラ、ピンチを迎えました。

自分のいる近くまで引いてきたのですけど、根掛かりしてしまったんです。

自分の近くは浅いですから、特に沈むタイプのルアーは根掛かりしやすくなりますので、

近くまで引いたらルアーは上げてサッサと回収するのがセオリー。

ついつい欲張って近くまで引いてしまい;;

手前に引っ張り、左右に引っ張り、・・・・・・スッ。

・・・・・・ルアー付いてる、外れなかった。よかった、よかった。

失わなくて、もう、本当に良かった。(つд⊂)エーン

たとえここでもう釣れなくても、このルアーを回収できただけで満足、

という思いでした。

 

夕方、魚達には隙が生じやすくなるはずなのに。

魚達がなかなか更新されず、結果多くのルアーを見切っている魚が多いであろうこと、

これが釣れない原因かと想像できます。

でも人間が魚に対し簡単に白旗を揚げるわけにはいきません。

辛抱強く、手を替え品を替え色を替え、ルアーをどんどん投げ込んでいきます。

そしてついに。

18時16分、6匹目。ブラウントラウト。

クランクベイト、ディスプラウト、ファットチャタクラ、PPクロキン。

20190514フィッシングリゾート上永野07(6匹目)

18時31分、7匹目。

クランクベイト、ロデオクラフト、ウッサ、ピンク。初フィッシュ!!

20190514フィッシングリゾート上永野08(7匹目)

この魚はアタッてからすぐに沖へ奔走。

ガツとアタッてラインを引っ張って逃げていく、こんなにわかりやすいアタリ、

そうそうありません。

とにかくどこまでもどこまでも逃げようと必死、だったように思いました。

 

結局この7匹で終了。渋い結果で終わりました。

そりゃ少し前までは、半日で3〜5匹がやっとこの私でしたから、

7匹はまだ良い方という解釈はできるんですが;;

結果的ですけど、私の予想以上に状況が悪かったです。

誰かさんがここでDSベビーバイブ等ボトムルアーを連発し過ぎており、

更新されていない魚達の多くがボトムルアーを見切っているため、

私の頼みのDSベビーバイブで釣れないんですよね。

え?自業自得? 魚達が更新されちゃえばまた釣れるはずなんですけどねぇ。

まさか、魚達同士で、ルアーについて先に教えちゃうなんてこと、あるんですかね?

ニジマス達がそんな高度な生物だったとしたら、さすがに怖いですけどね。

 

(´ε`;)ウーン… この釣り場での釣り、5月はもうやめた方がいいのかなぁ???

エリアトラウト 後編 いつの間にかけっこう・・・

  • 2019.05.14 Tuesday
  • 23:59

2019年5月14日(火)の釣行です。

天気は曇り時々雨でした。

 

朝一で向かった釣り場でやるせなさを感じ、その場を後にした私ですが、

結局私がよく向かっている釣り場に行ったのでした。

私の自宅より、近所の山中の釣り場。

10連休に4回行き、釣り場的に飽きが入ってきましたので、

別の釣り場に行きたかった、という気持ちだったんですけど、

結果的に失敗でしたが。

行ったことのない釣り場、はい、自ら足を運んでみないとわかりません。

一度行ってみて、気が澄んだから、いいじゃないかということで。

 

私の自宅より、近所の山中の釣り場で、10時半より釣り開始。

20190514フィッシングリゾート上永野01

釣り場はガラガラ。土日しか来たことのない私には新鮮。

20190514フィッシングリゾート上永野02

水質はマッディー気味のクリア。雨はポツポツ。

20190514フィッシングリゾート上永野04

釣り座は、東岸。沖にキャストできる場所になります。

10時25分より、いざ釣り開始です。

四角の青いのは、私の簡易イスです。

20190514フィッシングリゾート上永野03

 

10時44分、1匹目。

クランクベイト、ディスプラウト、チャタクラDR、プーアール茶。

20190514フィッシングリゾート上永野05(1匹目)

10時58分、2匹目。

クランクベイト、ディスプラウト、チャタクラBR、ファントムグレー。

20190514フィッシングリゾート上永野06(2匹目)

11時29分、3匹目。ルアー同じ。

20190514フィッシングリゾート上永野07-2(3匹目)

この間で30分。実は何度かアタリがあったものの、何度もモノにできず。

ルアーは、替えたかなぁ? 忘れました。で結局戻したのか。

このルアーは当たりルアーだな、と思っていた記憶があります。

雨が止み曇りへ。

魚や水に触れてなかなか乾きにくい指先、これからは乾きやすくなってきます。

このタイミングで、ラインが指を弾くようなキャストをしてしまうと・・・!

指からラインが離れにくくなり、ラインが指から外れずそのままロッドを降りおろし、

そのショックで金具とラインの結び目がほどけて、外れたルアーだけが

水面に飛んで行ってしまうという;;

ファントムグレーは、BRタイプ、シンキングクランク。沈んでいってしまいます。

水に浮く、フローティングクランクであれば、風下であれば私の元に流れ着く、

それを回収できる、なんてことも有り得るのですが・・・。

愛しのファントムグレー、フライトし帰らぬ人となってしまったのでした。(つд⊂)エーン

 

このキャストの仕方で、先日はピンクのBRも無くしました。

BRクランク、沈んでいって、底付近や底を泳ぐ、その軌道で釣れた魚は多かったんです。

そのピンクも良かったルアーでしたのに。あーあ、はぁぁ。(´・ω・`)ガッカリ…

 

気を取り直して、別のルアーで釣り再開です。

11時50分、4匹目。

スプーン、ヴァルケイン、ハイバースト、3.6g。

黄色とオレンジ、裏が金、いわゆるチャート系。

20190514フィッシングリゾート上永野08-3(4匹目)

はいスレですよ、でも釣れたんですものいいでしょ。

この位置に引っかかりますと、ルアーをロストする危険があります。

魚の引きが弱まらないため、強く引かれた時にラインを切られたり、

結び目がほどけたりして、ルアーを無くしやすいんです。

ハリが外れてバレる方がまだマシっていう。

ですので、スレですけど、「なんとか釣り上げて、ルアーを確保できた。」

というのが正直な思い。数にだってカウントしちゃうんです。苦笑。

ちなみに魚はタイガートラウト。

 

魚達、沈んでいたのが、中層へ。上を意識するように。

これからは底よりも、中層から上を狙うようにしていきます。

(間あいだ、底も狙うようにする。)

 

ここからは、中層あたりで釣れるルアーで、釣果を伸ばしていきます。

12時6分、5匹目。

クランクベイト、ディスプラウト、ファットチャタクラ、フルクリアーブラウン。

釣れたのはブラウントラウト。

20190514フィッシングリゾート上永野09(5匹目)

その後、悶絶(釣れない時間帯)気味に。

ずるいルアーを使用へ。

12時52分、6匹目。Xルアー、オリーブ。

20190514フィッシングリゾート上永野10(6匹目)

新兵器を試します。シマノのアルミスリム(黄色)へ。

肉厚過ぎるため、金具を大きいものに替えます。

なんと1投目で釣れました。13時16分、7匹目。

20190514フィッシングリゾート上永野11-2(7匹目)

 

その後、DSベビーバイブの海老茶を付けてキャストしましたところ、

金具とラインの結び目がほどけてしまい、ルアーだけフライトし水没。

ラインをしっかり結べていなかったようですが。

結び目で輪っかを作り通すのですけど、それ自体が間違ったのか、

何で悪かったのかは不明も、結局は結び目の強度がない結び方をしたのが原因。

DSベビーバイブは高価。(ノД`)シクシク

 

そしてまたも悶絶。

14時6分、8匹目。クランクベイト、ピコチャタクラDR−F、茶ジェラート。
20190514フィッシングリゾート上永野12-1(8匹目)

これはサクラマスかも。

20190514フィッシングリゾート上永野12-2(8匹目)

 

14時21分、9匹目。

ミノ―、ディスプラウト、イーブルプレーヤーMR、花茶。

20190514フィッシングリゾート上永野13(9匹目)

14時38分、10匹目。

ミノ―、ディスプラウト、イーブルプレーヤーMR、茶器オレ。

20190514フィッシングリゾート上永野14(10匹目)

14時51分、11匹目。

プラスチックバイブ、ディスプラウト、DSベビーバイブ、マグナムブラウン。

20190514フィッシングリゾート上永野15(11匹目)

せっかく目覚めたボトムの釣りでしたが、なかなかアタらず。

GWに誰かさん(=私 苦笑)がDSベビーバイブでやりまくったせいでしょうか。

更新されていない魚達は記憶力が良いのでしょうか。

DSベビー等のボトム、リフト&フォールのアクションで、なかなかアタらないのです。

でもようやくアタッて釣れてくれました。

そして、これまでスレで2匹釣っていたマグナムブラウンで、

ようやく口に掛けて釣ることができたのでした。

 

お客が少ないです。同じ場所が飽きた私は、釣り座を北岸に替えました。

時間は15時過ぎ。15時〜17時は、いつもの悶絶タイム。

そこ付近にいた別の客が、私が普段釣っている東南の場所に移りました。

ああ・・・そこは実はけっこう釣れる・・・。

ばれました。15時〜17時の悶絶タイム中に、その人は5匹くらい釣っていたようでした。

そして、私は、魚がかなりいる場所にかかわらず、その釣り座で1匹も釣れず。

流れ込みがあって、魚達、いるにはいますけど、口を使ってくれません。

いわゆるスレ魚達が大勢いるという状態でした。

いやいやそのスレ魚達の漂う表層より下に、スレてない魚いませんか?

でも何度やってもアタリすら出ないのです。

 

釣り座を西岸に替えました。

ボトムの釣りをしていた時のこと。16時半くらいだったでしょうか。

メタルバイブ、ディスプラウト、リアクションジャバー、ブルーマジョーラを使用。

やっとのことでブラウントラウトを掛け、ネットインさせようと、

私はリール付近のラインを右手で押さえて強引に押さえ込み、引き取り込もうとしました。

でもそれですと、魚が暴れて引くと、ラインを切ってしまう;;

なかなか取り込めないのでつい苛立ってしまったんですが、結局はラインブレイク。

めったに手に入らないルアーを殉職させてしまったのでした。(つд⊂)エーン

悶絶タイム中に釣れそうだった貴重な1匹でもあったというのに。

 

釣り座を西寄りの南岸に替えました。

16時56分、待ちに待った12匹目。

ニョロ系クランク、ディスプラウト、ガメクラ。静岡緑茶。

20190514フィッシングリゾート上永野16(12匹目)

ガメクラは、魚がスレてどうしようもない時に、使うと釣れるルアーと言われています。

スレてなくても釣れるルアーとも思いますけど、まぁ最初から使うルアーでは

ないと思います。釣れない時の切り札にしたいルアーですね。

でもこれは飛ばせない;; 近距離でしか使用できません。

だけどこれからの時間帯は、空中に小さな虫が発生してきまして、

魚達の活性が高くなってきます。

これまで隙の無かった多くの魚達が、隙を見せつつ騒いでくるのです。

さあこれからは、派手なカラーとか、釣れてないルアーとかで、釣るチャンスタイム!!

17時1分、13匹目。同じルアー。

20190514フィッシングリゾート上永野17(13匹目)

ガメクラも良いですけど、同じルアーをそう何度も見せるのもどうか、

いや釣れる確率が下がるかなと。ルアーチェンジへ。

17時12分、14匹目。

クランクベイト、ロデオクラフト、ウッサ、オレンジ。

20190514フィッシングリゾート上永野18(14匹目)

ウッサは、引かないと沈み、引くと浮き上がる、いわゆる逆クランク。

初めてウッサで釣りました。嬉しいです!!

17時22分、15匹目。

クランクベイト、アイビーライン、ミワクラ、ハニートースト。

20190514フィッシングリゾート上永野19(15匹目)

初めてミワクラで釣りました。嬉しい!!

17時34分、16匹目。ブラウントラウト。

プラスチックバイブ、ディスプラウト、DSベビーバイブ、花茶2。

20190514フィッシングリゾート上永野20(16匹目)

花茶2、このカラーは、この釣り場の当たりカラー。

DSベビーが効かなくなりつつあるところでの意地のフィッシュ!!

17時57分、17匹目。タイガートラウト。

クランクベイト、ピコチャタクラDR−F、茶器オレ。

20190514フィッシングリゾート上永野21(17匹目)

18時2分。シャロー付近にいるアオサギ。

なにやら元気な人間がいてはしゃいでるな。

20190514フィッシングリゾート上永野22

18時20分、18匹目。

ミノ―、イーグルプレーヤーDR、トロピカルなんだっけ?

20190514フィッシングリゾート上永野23(18匹目)

18時33分、19匹目。

ニョロ系クランク、ディスプラウト、ガメクラ、茶器オレ。

20190514フィッシングリゾート上永野24(19匹目)

私の最後の定番ルアー。

夕暮れ最後にこのルアーで釣り上げるのが楽しみ。

 

というわけで。この釣り場は釣れる、私のホームグラウンド。

実は、前の釣り場に行った時に落胆しており、釣った魚をカウントしておりませんでした。

でも釣っていくうちにそのショックは忘れてしまいました。

そして、後から数えて気付いたのですけど、なんと19匹も釣っていたんですねぇ。

いつの間にかけっこう釣ってたっていう。(゚д゚)!!

 

朝一に向かった釣り場で5匹。こちらで19匹。合わせて24匹釣りました。

トータルすれば、私の一日のベスト釣果更新となります。

 

最後に、簡単に総括しておきましょう。

朝一に向かった釣り場、管理がイマイチで残念でしたけど、

これまで行けなかった釣り場に向かえて、どんなものかを確認できたのは良かったかと。

釣果もゼロでなくて幸い。でも、何かない限りは行かないかも。

そしていつもの釣り場。DSベビーバイブを中心としたボトムバイブレーションは

あまり効かなかったですけど、チャタクラなどで数字を上げていくことができて、

またチャンスタイムの夕方に実績なかったルアーで成果をあげられて収獲でした。

同じようなルアーで同じような釣り方では、更新されていないであろう魚達は

学習してしまい、どんどん釣れにくくなってしまいます。

またこの釣り場に向かい釣りをするのであれば、今度はさほど釣果をあげられない

かもしれないと、覚悟しておかなければならないかも。

次回向かうのは、魚達が更新されてくる6月あたりになってから?

代休を取れて普通の日に釣りができて、良くも悪くも色々と学べて、

そして楽しめて、良い一日でした。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM