今日は・・・アットゲームズデビュー7周年

  • 2019.08.22 Thursday
  • 01:12

今日、8月22日は、私のアトゲデビューの日です。

今日で7周年となりました!!

ここまで続けられたのも、仲良くしていただいているフレンドさん方のおかげ♪

皆様いつもありがとうございます。m(_ _)m

 

5周年記念時の日記

http://kaeruhebi.jugem.jp/?eid=152

 

6周年記念の日記は無し。

当時は書くのを忘れてしまったのか、それとも仕事が忙しくて書けなかったか。

 

8月15日〜21日のコーデ

2019081501

早苗っちがあまり作らないタイプのコーデでしょうか。

インナー「スイートブーケフラワーシャワードレス」を活かそうと、

コーデを作り始め、ヘアスタイルの色は亜麻色(黄色)が合うと思いセット、

また全体を紫系に統一しようとして、完成しました。

ポーズ・モーションには「レディのつつしみ」を使用。

インナーにもともとポーズが入っており、ポーズ・モーションアイテムを使うことで

ポーズを変形させ、この形になりました。

色合い的に、このポーズが目立たなくなってしまったのが残念。

 

記念コーデは、釣りコーデ♪

2019082201

はい、記念コーデ、ちゃんと?釣りコーデにしましたよ♫

シンプルです。インナーは「ラインスカルTシャツ」。(*≧m≦*)プッ

ポーズ・モーション「ちょっと照れたポーズ」を使い、

左腕で胸元のボーズを隠しているっていう。(*≧m≦*)プッ

今日は・・・競馬反省会

  • 2019.08.21 Wednesday
  • 23:59

今日は天候が不安定。

午前中は晴れ。午後は曇りときどき雨。雨は降ったり止んだり。

夜、湿度は70%以上も、気温が30度以下に。西風が吹き涼しい。

 

夜、少しですが、先日(7月14日(日))の競馬反省会をしました。

自分の買った馬券と、そのレース、見返して回顧するのです。

今回は、獲れたレースの配当金が比較的大きく、

自己嫌悪的な反省が少なくて済みますので、気分的には楽でした。

が、反省すべき点はありました。

結果が堅くなるだろうという思い込みで、そのレースを買わないでいたら、

実は三連複がけっこうついていた、ということ有り。

今回は、レースをいくつか観て、傾向を掴み、後半のレースに活かすことができました。

また、レース前日に予想していたことにとらわれず、レース直前のパドックをチェックし、

試行錯誤して臨機応変に軸を替えたことで、功を成したレースがありました。

自分の思ったこと決めたことばかりにとらわれず融通を利かしてレースに臨めたのは

大きかったと思います。

まぁ、結果的にうまくいったことが多かった、はずではありますが。

(そうそう自分の思うようにはいかない。この日は調子が良かったのもあったはず。)

 

8月25日(日)、また競馬に行ってきます。

今度は、いつもよく行く競馬場ではありません。

思慮深く、慎重に、最後まであきらめず、

レースを1つ1つ獲っていけるように、頑張りたいと思います。

【レポート日記】釣れない人の研究 私の釣りの動機も

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 22:19

今日、午前中は曇り。午後は雨のち晴れ。

 

午前中は採血のため病院へ。
その内科医院、珍しく混んでいました。

 

待ち時間の間はタブレットとにらめっこ。
釣れない理由を検証するサイトを読みあさっていました。(*≧m≦*)プッ

 

粘っても釣れないわけ
http://www.otomiya.com/fishing/beginner/18-TurenaiWake.html

なぜか自分だけ釣れない…初心者にありがちな4つの理由とその対策

https://www.fam-fishing.com/entry/why

釣れない人に見てほしい・魚を釣る為のたった3つのヒント

https://tsurihack.com/919

 

これらのサイトは、おそらくはこれまでにも

多くの人達に読まれてきているのではないでしょうか。

そして、早苗っちがこれらに目を通すのは、はっきり言って遅過ぎ。

 

ここでそれぞれのポイントを列記するのは割愛します。

とにかく3つとも内容が濃いです。読んでためになりました。

釣りに興味が無い人にもぜひ読んでほしいと思いました。

物事の道理につながると思えたからです。

3サイトに共通しているポイント。

釣るためのポイントを押さえること。

釣りをするために研究すること。

大切ですよね。

 

釣れないので研究。

それは釣り初めの時から今まで、ずっと自ら取り組んできていることですね。

職場の同僚と行ったワカサギ釣り。私はその6人中でドンケツでした。

他の人が釣れるのに自分が釣れない。それはとても悔しいと思いました。

極端な表現で恐縮ですけど、その悔しさを晴らすために、

私は自らの意志で釣りをスタートさせました。

趣味として釣りに取組んで3年経とうとしていますが、

いろいろな悔しさが自分の根底に常にあります。

 

とはいえ・・・・・・

ワカサギ釣り、エリアトラウトルアーフィッシング、釣れなかった経験もありましたけど、

釣れた時はとても嬉しかったですし、数が釣れた時は本当に楽しいです。

悔しさを乗り越えて楽しみに替えよう。

そして機会があったらその楽しみを誰かに教えてあげよう。

後ろ向きな気持ちを前向きに。成功して楽しめるように、私は釣り、頑張ります。

今日は・・・もやもや休み明け

  • 2019.08.19 Monday
  • 22:00

今日は晴れ。


今年は職場の人事異動により業務負担が減り、お盆期間も比較的休むことができました。
休み明けの出勤でやや気が重かったですが、それ以上に気になるのが昨日の海釣りの件。

昨日帰宅するまでに、自分なりに頭の中を整理したのですが、どうももやもやしています。

どうして昨日のような結果になってしまったのか。

これから先、自分でできる対応策はあるのか。

自分の今後の希望を拓くために、ポイントを挙げて整理したいと思っています。

 

夜寝る前とか、ネットで調べて整理したかったのですけど、眠たいので寝ます。

【レポート日記】フグしか釣れず

  • 2019.08.18 Sunday
  • 23:59

今日は一日晴れ。

海釣りに行ってきました。

 

事前準備について。

行く前に、行く日の状況について確認し、当日のビジョンを整理しました。

台風去りし2日後。天気予報は晴れ。波は2日経ちかなり穏やかな感じの予想。

潮汐情報も確認。満潮4:49、干潮11:31、満潮18:04。

であれば、潮の動き始めるであろう5時過ぎより釣りが始められればベターか。

行く場所と釣るターゲットもある程度決めました。

朝は高速で比較的行きやすいK港に向かおう。

そこでの堤防での釣りもやや視野に入れるも、

今回は砂浜での釣りを経験することにしよう。

K港の南に広がる浜辺で投げてシロギスを狙おう。

もし海水が濁っているようならイシモチを狙おう。

10時には釣りをいったん終了して早めの昼食を摂り、

午後イチを目処に浜辺のヘッドランドを探そう。

場所が良さそうであればそこで午後の釣りを試そう。

もし思わしくなければ午後は釣り場をいくつか下見することにしよう。

 

予定通り3時起床。目覚ましより2分早く起きました。

3時20分に出発しまして、K港には5時20分に到着。

20190818海釣り01

K港、小さい漁港です。

観光客の押し寄せる南の地域からは離れてまして、実に人がまばら。

すぐには釣りをせず、まずは港内とその周辺について調査をしました。

K港は、先日12日に行って一度釣りをしているのですが、

その日、この港については自分なりのサーチをしていませんでした。

前の日記では未報告でしたが、先日釣りをしたのは、画像の左の辺りの堤防。

チョイ投げ、投げサビキと、一度もアタらず釣れずでした。

一目散にリベンジに挑みたい気持ちもありましたが、ここは抑えます。

左右両堤防をチェック。堤防の大きさ、堤防の高さ、堤防の周りの様子、

そして釣っている人についてチェック。

どのような釣りをしているのかチェック。何を狙っているのかを推察。

 

K港の両側、北側と南側ともに砂浜が拡がっています。

北側は今は海水浴場になってまして釣りができません。

20190818海釣り17

こんな感じでした。砂浜の中央辺りには小規模のヘッドランドのようなものが。

砂浜の北側は岸壁。砂浜の前の海上にはテトラの列有り。

なるほど。

ヘッドランドもどきとテトラ列は、シロギス釣りにとって有利と思います。

ヘッドランドもどきは離岸流を作り出し、魚の居場所を築いてくれそう。

テトラ列は、強い波を抑えますから、魚が居つきそうな場所になりやすそう。

この場所、海水浴場でない時期であれば、シロギス釣りがしやすいのでは。

 

K港の南側の砂浜へ。

港から入ることができるのですが、けっこう歩かなければなりません。

なので入る前に周囲をチェックしました。

周囲には道路と人家が有り。浜辺に入り込む階段があったりするのですが、

道路のところどころに駐車禁止の標識有り。車の路駐は難しそうです。

港の、車の停められる場所から徒歩で向かうほかなさそうです。

長靴を履き、歩いて浜辺に入りました。

荷物を両脇に抱えています。歩く距離はできるだけ抑えたかったのですが;;

北を見ます。先に見えるのがK港。

20190818海釣り04

南を見ます。

海岸の前にはテトラ列有り。強い波を抑えるので嬉しいです。

南からの波は強く高かったため、南に行くのはやめました。

20190818海釣り09

周囲には先客が2名。ともにルアーを投げてました。ヒラメ狙いかと。

画像ではわかりにくいですが、海水の水質はクリア。

押し寄せる波が引いていくのを見ると、水が透き通り底の砂や石が見えました。

20190818海釣り08

浜辺、水が透き通っているならばシロギス、濁っているならばイシモチを狙おう

ということでしたが、この状況であればシロギスを狙えそうです。

おちょぼ口のシロギスの食いの良いジャリメをエサに、

6時過ぎ、チョイ投げ釣りを開始しました。

できるだけ遠くに投げるように、海の中に少し入って投げていきます。

で行きすぎますと、長靴内に海水が浸水してしまうのです;;

 

投げ始めて、さほど時間が経たないうちに、仕掛けを引いてきて

ググンと重い感触がありました。

6時16分、クサフグが釣れました。

20190818海釣り12

今回の釣り、先日のようなボウズということはなく、釣れるような気がしていました。

とりあえずフグでも1匹、釣れて一安心です。いったん捕獲します。

自分のいる場所の右に左に投げ、また少し北に移動して、海底をどんどん探ります。

7時17分、またクサフグが釣れました。サイズアップです。

20190818海釣り14

この後クサフグをあと3匹釣ります。

釣れるのは良い。でもできれば食べられる魚を釣りたい。

シロギスはいませんかね〜?

ピクピクという竿先のアタリを見たのは1度だけ。あとは誘いの動作で重みを感じて

上げたら釣れていたという感じでした。

そしてクサフグのかかった影響で仕掛けのハリスを2度も切られる羽目に。

 

ルアーマンは8時までにはいなくなり、9時過ぎになりますと今度は投げ釣りマンが2名出現。

本格的な投げタックルを準備し、パラソルを立てていました。

うち1名が近くにいましたので私は話をきいてみました。

シロギスはいるのか? その方が何を釣るのか?

シロギスはあまりいない。イシモチを釣る。とのことでした。

本気投げタックルでイシモチを狙う姿を見て、ああやっぱり私のようなチョイ投げでは

釣るのは難しいのかな、と思ってしまいました。

釣りをやめる予定が10時。時間が迫っています。

港近くの砂浜で釣りを試すも、テングサの根掛かりがすごく、釣りになりません。

水質も微妙。やや内海でゴミが寄せられて残っているよう。

釣りは9時40分で終了いえ断念しました。

釣果はクサフグ5匹。もちろんリリースしました。

 

干潮時は釣れないようですので釣り時間を予定しておりません。

早いですけど10時半に昼食タイム。

砂浜で釣りができるメドがたっていましたので、予定通り

午後イチを目処に浜辺のヘッドランドを探すことにしました。

とある海岸とヘッドランドへ。

20190818海釣り32

ヘッドランドに入っている車が3台。

でも手前の砂浜は深いダート。

私のラッシュは四駆ですけど深いダートを進むのは難しそう。

見るからに釣れていないような様子、また車から歩くのがかなり遠いようでしたので、

釣りをするのはやめました。

ほかに別の場所の砂浜にも行きましたが、車の行きついた所より海辺までの

距離がかなりあり、釣りをする気分になれませんでした。

そもそもドライブを続けた時点で、釣りをする気力が失われていたとも

言えるでしょうか。

 

16時前、私は帰路につきました。

無気力状態で高速に乗らず下道をテレンコ走り、17時50分に帰宅。

無理をしなかったおかげで、バテバテにならずにすみました;;

 

いろいろと思い考えることがあります。

後日に整理して日記にアップしたいと思います。

が、とりあえず釣りをしてすぐに感じたことを整理。

私は、良い日和を選んで釣りに行けたと思うのです。状況的には良かったはず。

でも釣り場、少なくとも私のキャストできる範囲に、シロギスはいなかった。

そしてクサフグばかり釣れた。

状況や人の話などから推理してみます。

私のキャストできた範囲は岸辺よりおおよそ30〜40m。近距離ということ。

そういった、誰でも狙える範囲に、シロギスはいませんでした。

シロギスはあまりいない、という証言?はありましたけど、

私の行きつけの上〇屋のH氏曰く、シロギスはいると聞いてますし、

おそらくは私の着いた日の前日までに、先にけっこう釣られてしまった可能性があるのかと。

また、岸辺より50m以上の中長距離の範囲であれば、シロギスやイシモチなど、

釣れて嬉しい魚がいた可能性はあったのかと。

そして、毒魚であるクサフグは、持ち帰られずリリースされますから残るという。

漁港以外の砂浜を釣り場のターゲットにするならば、釣り場はかなり多くあるはず。

今回私の向かった漁港脇の砂浜は、比較的誰にでも行きやすい場所。

先に釣られてしまっている可能性は高いと思うのです。

本格的な投げ竿は、買いたいと思います。

岸辺より100mはキャストできると思うのです。

狙う範囲を拡げて、またいろいろな釣り場に向かい釣りをしていくことで、

経験を積み、そして釣れるシチュエーションにありつけるのではないかと思うのです。

 

海釣り、めげずに楽しく続けて、そのうち魚の釣れる状況にありつきたいです。

今日は・・・買い物など

  • 2019.08.17 Saturday
  • 22:02

昨日は、午前中が雨のち曇り、午後は晴れ。

台風10号が日本列島より過ぎ去りました。

今日は晴れ。夕立無し。

 

昨日は、午前に家庭菜園の作業をしまして、午後は1〜4時の間お昼寝。

またも身体が動かなくなり、また変な怖いような夢を見ました。

でもロボットのように起きて、夕方は家の芝刈りをしました。

一部が終わらず日没。

 

今日は、午前7時半〜9時まで、家の芝刈りの続きをしました。

それから午後3時までかけて買い物へ。

衣類関係、そして釣り関係(海釣り用仕掛け,長靴等)。

時間の合間にポケランイベを進め、明日の釣りの準備を整えました。

 

明日18日(日)、海釣りに向かいます。

先日行った漁港とその付近の海岸で投げ釣りを考えています。

また海岸線にあるヘッドランドのやや離れた脇での投げ釣りも視野に入れています。

明日の潮汐情報をチェック。

台風が過ぎ全体としては落ち着いてくる見込みも、

明日は大気の状態が不安定、満潮時を中心に潮位が高くなるとのこと。

私の向かう地域について。満潮4:49、干潮11:31、満潮18:04。

潮が動く時間帯が、魚が釣れるであろう時間帯。

波が高くなる可能性も踏まえ、朝は漁港に向かう予定。

波が高くなければ付近の砂浜に出て投げてみたいと思います。

波が高くまた潮の流れが速い場合は、先日と同様で釣りが難しくなります。

満潮と干潮の間の時間帯が、潮の動く時間。

釣り午前の部が5時〜10時、釣り午後の部が12時〜17時といったところでしょうか。

午前の部では漁港と周辺の砂浜、午後の部ではヘッドランドのやや離れた脇の砂浜、

と2度釣りができればいいかなと。

状況と釣り場に恵まれ、また身体がフルに動ければの話ですが。

明日向かう場所をチェックして、そろそろ寝ます。

今日は・・・台風が行っちゃって

  • 2019.08.16 Friday
  • 13:01

昨夜は南風強く雨。今日午前中は雨のち曇り。

台風10号は四国・中国地方を通過し日本海海上へ。

地域によっては被害が出ているもよう;;

 

私の住処、雨とはいってもシトシト雨。梅雨みたいな雨でした。

田畑ある周囲にとっては恵みの雨だったと思います。

 

午前9時過ぎ、雨が止みそうでしたので、思い切って家庭菜園の作業をしました。

ポツポツと小降りだった雨はやがて止みました。

キュウリの苗を植えまして、あとは正午近くまで草むしり。

ニンジン、ムラがかなりありますが、けっこう発芽していました。

 

今はまだ曇ってまして、やや南風が吹いてまして、まだ涼しい状態。

家庭菜園の作業は終わりましたけど、今度は家の芝生の芝がけっこう伸びています。

曇っていて涼しいですので、芝刈りしたいところですが、

けっこう疲れてまして、さすがに連チャンではできません。

これから少しお昼寝して、夕方に少しだけ芝刈りするかもです。

で終わらなくて、明日午前中までかかるパターンかもです。

芝刈りが終わりませんと、私は海釣りに行けません。><;

 

海釣りは18日(日)予定しています。

海釣りにつきましては、ネットの知り合いの方からアドバイスをいただきました。

次の釣りに備えて文面で整理しておきたいと思います。

今日は・・・台風10号接近中

  • 2019.08.15 Thursday
  • 07:07

昨日は、午前中が晴れときどき曇りのときどき雨、午後が曇りのときどき雨。

雨雲にかなりムラがあるようでして、本当に数百?m程度の間隔で、

雨が降っていたり降っていなかったり、という感じでした。

今朝は、曇りときどき晴れ。

 

でも、この台風は、ノロマ台風。時速15km?あっ20kmか。

クロスバイクで速く?こいでいる程度の速度。

そんな速度ではいつになっても日本列島通過できませんよね;;

 

というわけで、こちらは地面(土のあるところ)が濡れておりますので、

今朝は家庭菜園の水やりは無し。

汗かかなくていいなとか思いますけど、ニンジン発芽に有効の状況なのでよかったです。

 

で、私の住処的に、台風直撃がない分、降水量は大して期待できないかも。

今日は・・・今朝雨降らないんですけど

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 06:59

今朝は晴れ。

 

台風接近の影響等で、私の住処は今朝から雨という天気予報でしたが、

見事にハズレ。

雨が降れば家庭菜園への水やりをしないで済むのですが;;

今日と明日は私は出勤。

また家族は今日は親戚の家に出かけてしまい、昼の時間帯が留守に。

いちばん心配なのがニンジン。発芽したのがちらほらあるのですが、

どうもうまくいきません。

正直庭の木々も水不足で危機的状況。

お空は西の方などに大きな雲が浮かんではいるんですけどねぇ。

こちらに雨降らせてくださいな〜。

【レポート日記】ボウズになっても できることをする

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 23:55

今日は晴れ。相変わらず夕立は無し。

 

昨日、8月12日(月)の海釣りについてです。

 

朝2時半に起きまして、朝から海釣りに出かけてきました。

これまでに二度行った、付近に魚市場のある港には向かわず、

そこ以外の漁港もしくは砂浜に行こうと決めてました。

午前中が引き潮、午後になってから満ち潮ということで、

午前中に堤防釣り、午後に砂浜からの釣りを予定。

 

朝、ローカルな漁港に向かいました。

途中の海近くの道中で、上〇屋を発見。なんと営業中(夏の時期、休日は朝4時より営業)。

付近の地域のことに疑問があったのと、もしかしたらジャリメを購入できると思って、

寄ってみることに。

ジャリメ、買えました。付近の地域についての疑問点も解決しました。

疑問とは、探しているのに見つからなかった、とある漁港のことでした。

その漁港、ローカル漁港その1に向かいました。

その漁港の門には「釣り不可」と記されていました。

(でも扉は開いてまして、防波堤に入ることはできる模様。)

がなんと、そこに車を停めて入っている人が何人かいました。

〇州屋には案内されてな漁港なんですよね。なのでその漁港の場所を聞いたんですよ。

そしたら、釣りは不可という。

察しました。私はこの漁港に立ち入って釣りをすることをやめました。

ネットでは「釣り場」として紹介されているんですけどね・・・・・・。

(13日、ネットをよく調べましたところ、釣り禁止であるのが正しいということと、

またそれでも平気に立ち入って釣りをしている人が何人もいて、

釣り場として紹介している人がいることを知りました。)

 

続いて、ローカル漁港その2へ。防波堤に入れます。小さな漁港です。

先客有り。付近を散策、近くでは釣れていない模様。

遠くの堤防、その先っぽまで歩いて向かうことを決意。

歩行距離がかさみ、また釣りの荷物が多く、両肩が疲れます。

堤防の先っぽに到着。先客は3名。誰も釣れていない模様。

台風接近のせいで、入ってくる波が大きく荒い。そして海面からかなり高い。

高所恐怖症の私は、足がすくみます。

入(はい)り口と外海へ、投げサビキ、チョイ投げと試しました。

何度か投げるうちに、高さは慣れてきました。

親切なオジサンが私にアドバイスしてくれました。

私もわからないことを質問しました。

シロギスは周辺にはあまりいないであろうということ、

また海釣り自体が渋くて釣れるばかりではないこと、などの話を聞けました。

チョイ投げでアタリが1回だけありました。

すぐにアワセて引きましたが、魚はいませんでした。

目でわかる、ピクピクッというアタリでした。小さいけど気持ちのよいアタリでした。

すぐにアワセずゆっくり引いてくれば、大きめのハゼかシロギス?が釣れていたかも。

そして、チョイ投げでは何度も根掛かり。

2時間くらい辛抱しましたが釣れず。

その場をあとにし、次は内側へチョイ投げを試しました。

根掛かりせず投げやすくていいなと思っていたのですが、アタリは無し。

魚が1回だけ背中を見せたのを見ましたが・・・・・・生命反応はそれだけ。

30分くらい投げましたが断念。

 

ローカル漁港その3へ向かいました。

外海は台風接近で荒れている。サビキは流されてばかりで釣りにくいですし、

荒れていますから底につくシロギスのような魚もあまりいないかなと。

堤防内の子供がクサフグを3匹くらい釣ってバケツに入れているのを見ました。

私は、堤防内の場所を陣取り、投げサビキとチョイ投げを試しました。

ともにアタリは1度も無し。生命反応も見る限りは無し。

サビキ用のエサは全部使い切ろう。そして、下手くそですけど、

投げサビキの投げ練習をしよう。

今日、釣れなくても、自分なりに意義のある行動をしようと、思うようになっていました。

投げサビキ、チョイ投げの仕掛けよりも飛ばせません。飛ばしにくいです。

キャスト時のバランスをよくすれば、たとえ距離は伸びずともキャストは安定する

ことが、自分なりにわかってきました。

釣れませんでした。けれど何か1つでも、自分なりに学べたことがあれば、それでもいい。

サビキ用のエサが無くなった時、太陽は西に少し傾いていました。

時間は午後1時過ぎ。ここで切り上げました。

 

天気、曇りがちの晴れ、また台風接近のためか風がよく吹いていましたので、

暑くても過ごしやすい方だったのかもしれません。そこはツイてました。

 

近所の中華屋さんで遅いお昼。

続いて、シロギスが釣れるという砂浜を目指すことに。

ネットの口コミで知った、その海岸。

とあるガソリンスタンドの北側の小道に入り、共同墓地に路駐し、

その墓地の北側のけもの道を進むと、その砂浜に出られる。

時間的に午後をけっこうまわっている。とりあえず下見だけでも。

釣りの荷物は持たずに行ってみました。

けもの道、ほっそ!! マムシいたらどうしよう><;

けもの道は歩いて2分程度で抜けられました。

そこから砂道を2・3分歩くと、砂浜のある見晴らしの良い場所に出ました。

サーフの見える所に到着するも、高波荒れ放題。

とてもではありませんが、降りて釣りをすることができません。><;

その海岸で釣りをするためには、荷物を持って5分以上歩かなければなりません。

けっこうな荷物、両肩が痛くなります。

そしていちばんの問題。暗い時間帯では、そのけもの道を通過するのが困難であること。

そりゃライトがあればなんとか歩くことはできるかもですけど、

けもの道、ほぼ背の高い草むらのある林なんですよね。

そこを。両手に荷物持ってのこのこ歩くんですよ。

灯りはヘッドライトでないと難しそう。

その区間を、暗闇の中で歩くのは、かなり難しい。

というわけで、向かう時期と時間帯は、限定されるでしょうか。

 

釣りは完全にあきらめ、釣りのできそうな漁港巡りをすることに。

車をやや遠方に走らせたところ、大きめの漁港に到着しました。

名前だけ知って向かっただけではありましたが、かなりの規模の漁港。

車で釣り場付近まで近寄れますし、河口付近から遠くの防波堤までと、

実にさまざまな場所で釣りができるのです。

釣り人は数多くいました。後から着いた私でも、好きな所で釣りができるほど

十分な広さがありました。

そして、見ていて釣ったのは1人だけ。釣ったのは銀色の小さな魚。何だろう?

でも見ていると、ほとんどの人達がボウズであるようでした。

台風接近の影響で、波が高く、また海水が荒れて濁っていまして、

見るからに魚っ気が無く、釣れるような雰囲気がありませんでした。

漁港自体は素晴らしいんですけどね;;

 

向かってきた道を引き返して行きました。

地図を確認しながら、周囲の地理と海岸線をチェック。

釣りのできそうな場所を自分なりにチェックしていきました。

釣りできる漁港、あるいは堤防のあるところ、あるいは砂浜。

特定の場所に車が何台か停まっているところもありました。

近くに釣り場があるんでしょうかね。

夕方遅い時間。私は周囲の地理を確認しながら、そのまま帰路につきました。

 

結局ボウズでしたけれど、今後に活かすために自分なりにできることをしようと思って、

釣り場のチェックや地理の確認をすることを進めました。

そして、今日は休み。ほぼ一日自宅待機。

12日に廻った釣り場等の確認、その県の海辺のチェック、

そして釣れる魚のチェックと、自分なりに調べものをしていました。

 

最後に。反省点をダラダラと。

私は、海釣りのレベルそのものが低いんでしょうね。

釣り場でオジサンに声をかけられたのは、私が見かけないよそ者であったこと?と、

釣りの準備等の様子を見て「慣れてない人」とその方が思われたからなのでしょうね。

まぁ、釣れる魚自体の絶対数が少なかったのかなとは思いますが、

私が内心シロギスを釣ることにこだわっているのも、12日何も釣れなかった原因

なのかもしれません。

ここまで書いて、正直モヤモヤがまだ消えません。しばらくは悩むかもしれません。

でも、悩むのをやめず、あきらめないで自分なりの結論を見つけ出そうと、

そのやる気は失わずに過ごしていきたいと思うのです。

今後、何かに気付いたり、また行きつけの上〇屋のH氏に

アドバイスをもらったりするでしょう。

海釣り、楽しく頑張りたいです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM