今日は・・・羽化したばかりのアブラゼミ

  • 2019.08.03 Saturday
  • 11:42

昨日は晴れ。夕立無し。

今日午前中も晴れ。

 

家庭菜園、ニンジンの種ですが、いくつかが発芽し始めていました。

でもまだ本当に小さい。よく見ないとわかりません。

家族が水やりしていたことが大きいでしょう。感謝です。

 

庭の芝狩りをしなければなりません。

昨日は夕方、仕事から早く帰ってきましたので、1時間程度ですが芝刈りを敢行。

そして今日、8時〜10時の間、芝刈りをしました。

が暑くて暑くて;; 周囲をまだ刈り終えていませんが、いったん切り上げることに。

あとは夕方暗くなる前に少しやることにしました。

 

海釣り計画を進行中です。

明日、早朝から午前中の海釣りを考えています。

今日の午後は道具とエサを揃えるため買い物に出かける予定です。

明日は日曜日ですし、そもそも日本国内の子供達が夏休み期間ですから、

おそろしく混むでしょうけど;; 実際向かってみていったいどんなものなのか?

明日、起きられれば2時半、で4時半にはサビキ釣り開始、というのが理想。

釣りをするからには、獲物を少しでも多く持ち帰りたいという思いもあります。

暑さには注意。粘っても午前いっぱいでしょうか。

 

前置きが長くなりましたが、昨日の報告です。

 

昨日の朝、出勤しようと自分の車に乗ろうとしましたところ、タイヤに何かがいるのを発見。

私の車の右後ろのタイヤ付近です。

20190802羽化アブラゼミ01

何やら白い虫がタイヤに停まっています。そして近くにはセミの抜け殻が。

これは・・・・・・羽化ゼミだ!!

20190802羽化アブラゼミ02

私、リアルで初めて見ました!!

まずは手持ちのデジカメで撮影。個人的に貴重な画像です。

頭部と羽部が茶色ですので、これはアブラゼミですね。

そして少ししてから、この状態が私にとって問題のあることに気付きました。

たしか羽化ゼミって、羽化してから羽を伸ばして、

身体がしっかりしてからでないと飛ぶことができない、というのを

過去何かで見たような気がしました。

であれば、身体が落ちついてからでないと、つまんで動かすのもよくない?

このセミをどかさないと、私は車に乗れません。

 

おそるおそる、セミの右側の胴体を指で触ってみたところ、けっこう堅い状態の

身体であることを確認。そしてセミも足を動かして左に動きました。

うーん、でも指でつまむのはどうなのかな? つまみあげられたとしても、

すぐにセミを無事に別の場所に停まらせることができればいいのですけど、

セミが暴れて下に落ちてしまったら、セミの身体に問題が生じるかも。

であれば。私の家庭菜園に置いてあった木の棒をタイヤの横に差し出しまして、

そこにセミに動いてもらって停まらせることに成功しました。

よし、これをどこかに設置すればOKだ。近くの電柱に立てかけました。

20190802羽化アブラゼミ03-1

もう少しすれば身体が落ちついて飛べるようになるはず。

20190802羽化アブラゼミ03-2

飛べるまで無事でありますように。

20190802羽化アブラゼミ03-3

セミに触れてオシッコを3度もされましたけどね;; (*≧m≦*)プッ

 

出勤してから仕事中に事務所でネットでアブラゼミの羽化について調べました。

(*≧m≦*)プッ

まずはこれを見て、アブラゼミの羽化のことを理解しました。

https://www.expo70-park.jp/cause/nature/observation/semi/

次にこれを見て、セミの羽化を自宅で確認することができることを知りました。

http://www.asahi-net.or.jp/~EP3N-KIZM/digicam/digi15.htm

最後にこれを見て、羽化に要する時間を確認しました。

http://www015.upp.so-net.ne.jp/albireo/semiuka-001.html

 

なるほど。

私が見つけたのは、羽化を始めから少なくとも3時間以上経っている状態でしょうか。

でも羽化って、夜間にするんですかね。その意味は外敵に襲われないようにするためか。

夜であれば野鳥に食べられる心配がありませんものね。

それが朝になって羽化してタイヤに停まっていた。

これは、セミの幼虫が、夜に地上から出てきて、羽化する場所が見つからずに、

夜中に地上をさまよい歩き回ったのか?

明け方ようやく羽化できる場所に辿り着き、やっと羽化できたのか?

また今年は、梅雨や台風の影響でなかなか晴れず、

セミ全体として羽化が遅れている可能性もあるかもしれません。

 

私の置いた場所は、鳥さんにとって見つけられる場所の可能性が高く、

もしかするとセミさんが飛び立つ前にムクドリあたりにやられてしまった可能性が;;

事務所で自己嫌悪に陥ってしまった早苗っちだったのでした。

どうせ置くなら、自宅の塀の裏にすれば、見つかりにくかったはず。

セミの生態を前から知って考えていれば、もっと冷静に行動できたかもしれません。

今となってはもう、無事であったことを祈るのみです。

 

今日、アブラゼミの鳴き声を聞いていませんけど、無事飛び立つことができたのでしょうか?

元気に生涯を全うできますように。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM