【レポート日記】フグしか釣れず

  • 2019.08.18 Sunday
  • 23:59

今日は一日晴れ。

海釣りに行ってきました。

 

事前準備について。

行く前に、行く日の状況について確認し、当日のビジョンを整理しました。

台風去りし2日後。天気予報は晴れ。波は2日経ちかなり穏やかな感じの予想。

潮汐情報も確認。満潮4:49、干潮11:31、満潮18:04。

であれば、潮の動き始めるであろう5時過ぎより釣りが始められればベターか。

行く場所と釣るターゲットもある程度決めました。

朝は高速で比較的行きやすいK港に向かおう。

そこでの堤防での釣りもやや視野に入れるも、

今回は砂浜での釣りを経験することにしよう。

K港の南に広がる浜辺で投げてシロギスを狙おう。

もし海水が濁っているようならイシモチを狙おう。

10時には釣りをいったん終了して早めの昼食を摂り、

午後イチを目処に浜辺のヘッドランドを探そう。

場所が良さそうであればそこで午後の釣りを試そう。

もし思わしくなければ午後は釣り場をいくつか下見することにしよう。

 

予定通り3時起床。目覚ましより2分早く起きました。

3時20分に出発しまして、K港には5時20分に到着。

20190818海釣り01

K港、小さい漁港です。

観光客の押し寄せる南の地域からは離れてまして、実に人がまばら。

すぐには釣りをせず、まずは港内とその周辺について調査をしました。

K港は、先日12日に行って一度釣りをしているのですが、

その日、この港については自分なりのサーチをしていませんでした。

前の日記では未報告でしたが、先日釣りをしたのは、画像の左の辺りの堤防。

チョイ投げ、投げサビキと、一度もアタらず釣れずでした。

一目散にリベンジに挑みたい気持ちもありましたが、ここは抑えます。

左右両堤防をチェック。堤防の大きさ、堤防の高さ、堤防の周りの様子、

そして釣っている人についてチェック。

どのような釣りをしているのかチェック。何を狙っているのかを推察。

 

K港の両側、北側と南側ともに砂浜が拡がっています。

北側は今は海水浴場になってまして釣りができません。

20190818海釣り17

こんな感じでした。砂浜の中央辺りには小規模のヘッドランドのようなものが。

砂浜の北側は岸壁。砂浜の前の海上にはテトラの列有り。

なるほど。

ヘッドランドもどきとテトラ列は、シロギス釣りにとって有利と思います。

ヘッドランドもどきは離岸流を作り出し、魚の居場所を築いてくれそう。

テトラ列は、強い波を抑えますから、魚が居つきそうな場所になりやすそう。

この場所、海水浴場でない時期であれば、シロギス釣りがしやすいのでは。

 

K港の南側の砂浜へ。

港から入ることができるのですが、けっこう歩かなければなりません。

なので入る前に周囲をチェックしました。

周囲には道路と人家が有り。浜辺に入り込む階段があったりするのですが、

道路のところどころに駐車禁止の標識有り。車の路駐は難しそうです。

港の、車の停められる場所から徒歩で向かうほかなさそうです。

長靴を履き、歩いて浜辺に入りました。

荷物を両脇に抱えています。歩く距離はできるだけ抑えたかったのですが;;

北を見ます。先に見えるのがK港。

20190818海釣り04

南を見ます。

海岸の前にはテトラ列有り。強い波を抑えるので嬉しいです。

南からの波は強く高かったため、南に行くのはやめました。

20190818海釣り09

周囲には先客が2名。ともにルアーを投げてました。ヒラメ狙いかと。

画像ではわかりにくいですが、海水の水質はクリア。

押し寄せる波が引いていくのを見ると、水が透き通り底の砂や石が見えました。

20190818海釣り08

浜辺、水が透き通っているならばシロギス、濁っているならばイシモチを狙おう

ということでしたが、この状況であればシロギスを狙えそうです。

おちょぼ口のシロギスの食いの良いジャリメをエサに、

6時過ぎ、チョイ投げ釣りを開始しました。

できるだけ遠くに投げるように、海の中に少し入って投げていきます。

で行きすぎますと、長靴内に海水が浸水してしまうのです;;

 

投げ始めて、さほど時間が経たないうちに、仕掛けを引いてきて

ググンと重い感触がありました。

6時16分、クサフグが釣れました。

20190818海釣り12

今回の釣り、先日のようなボウズということはなく、釣れるような気がしていました。

とりあえずフグでも1匹、釣れて一安心です。いったん捕獲します。

自分のいる場所の右に左に投げ、また少し北に移動して、海底をどんどん探ります。

7時17分、またクサフグが釣れました。サイズアップです。

20190818海釣り14

この後クサフグをあと3匹釣ります。

釣れるのは良い。でもできれば食べられる魚を釣りたい。

シロギスはいませんかね〜?

ピクピクという竿先のアタリを見たのは1度だけ。あとは誘いの動作で重みを感じて

上げたら釣れていたという感じでした。

そしてクサフグのかかった影響で仕掛けのハリスを2度も切られる羽目に。

 

ルアーマンは8時までにはいなくなり、9時過ぎになりますと今度は投げ釣りマンが2名出現。

本格的な投げタックルを準備し、パラソルを立てていました。

うち1名が近くにいましたので私は話をきいてみました。

シロギスはいるのか? その方が何を釣るのか?

シロギスはあまりいない。イシモチを釣る。とのことでした。

本気投げタックルでイシモチを狙う姿を見て、ああやっぱり私のようなチョイ投げでは

釣るのは難しいのかな、と思ってしまいました。

釣りをやめる予定が10時。時間が迫っています。

港近くの砂浜で釣りを試すも、テングサの根掛かりがすごく、釣りになりません。

水質も微妙。やや内海でゴミが寄せられて残っているよう。

釣りは9時40分で終了いえ断念しました。

釣果はクサフグ5匹。もちろんリリースしました。

 

干潮時は釣れないようですので釣り時間を予定しておりません。

早いですけど10時半に昼食タイム。

砂浜で釣りができるメドがたっていましたので、予定通り

午後イチを目処に浜辺のヘッドランドを探すことにしました。

とある海岸とヘッドランドへ。

20190818海釣り32

ヘッドランドに入っている車が3台。

でも手前の砂浜は深いダート。

私のラッシュは四駆ですけど深いダートを進むのは難しそう。

見るからに釣れていないような様子、また車から歩くのがかなり遠いようでしたので、

釣りをするのはやめました。

ほかに別の場所の砂浜にも行きましたが、車の行きついた所より海辺までの

距離がかなりあり、釣りをする気分になれませんでした。

そもそもドライブを続けた時点で、釣りをする気力が失われていたとも

言えるでしょうか。

 

16時前、私は帰路につきました。

無気力状態で高速に乗らず下道をテレンコ走り、17時50分に帰宅。

無理をしなかったおかげで、バテバテにならずにすみました;;

 

いろいろと思い考えることがあります。

後日に整理して日記にアップしたいと思います。

が、とりあえず釣りをしてすぐに感じたことを整理。

私は、良い日和を選んで釣りに行けたと思うのです。状況的には良かったはず。

でも釣り場、少なくとも私のキャストできる範囲に、シロギスはいなかった。

そしてクサフグばかり釣れた。

状況や人の話などから推理してみます。

私のキャストできた範囲は岸辺よりおおよそ30〜40m。近距離ということ。

そういった、誰でも狙える範囲に、シロギスはいませんでした。

シロギスはあまりいない、という証言?はありましたけど、

私の行きつけの上〇屋のH氏曰く、シロギスはいると聞いてますし、

おそらくは私の着いた日の前日までに、先にけっこう釣られてしまった可能性があるのかと。

また、岸辺より50m以上の中長距離の範囲であれば、シロギスやイシモチなど、

釣れて嬉しい魚がいた可能性はあったのかと。

そして、毒魚であるクサフグは、持ち帰られずリリースされますから残るという。

漁港以外の砂浜を釣り場のターゲットにするならば、釣り場はかなり多くあるはず。

今回私の向かった漁港脇の砂浜は、比較的誰にでも行きやすい場所。

先に釣られてしまっている可能性は高いと思うのです。

本格的な投げ竿は、買いたいと思います。

岸辺より100mはキャストできると思うのです。

狙う範囲を拡げて、またいろいろな釣り場に向かい釣りをしていくことで、

経験を積み、そして釣れるシチュエーションにありつけるのではないかと思うのです。

 

海釣り、めげずに楽しく続けて、そのうち魚の釣れる状況にありつきたいです。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM