【レポート日記】ワカサギ釣り 今シーズンのラストバトル

  • 2018.03.11 Sunday
  • 23:00

今日、3月11日(日)は、私が修業場としているダム湖に、ワカサギ釣りに行ってきました。

 

今日の天気は、(釣り場で)曇りのち晴れ。

比較的暖かい一日でした。

風は、午前中は無風、午後はいくらか南風が吹きました。

ダム湖は特殊地形なのか、冷たい風が南から吹きこんでくるのです。

 

ワカサギの釣りシーズンですが、秋から早春となります。

(一部、年間でワカサギ釣りができるところもあるようですけど;;)

今シーズンは、昨年の(9月)10月より、今年の3月となります。

なのでワカサギ釣りは、今は終盤となります。

今回の釣りは、今シーズンのワカサギ釣りのやり収めになります。

 

ここからは詳細を記していきますので長くなります。興味ある方のみどうぞです。

 

今日は早起きせず、普通に朝起きて釣り場に向かいました。

あわてずゆとりを持って自分のポイントで釣りをしたかったのです。

船着き場より自分のゴールデンポイントへ直行。

午前中は曇りでした。無風。波もほぼ立たず。

気温が高く、竿先等の凍る心配は無し。

水深、2週間前よりも2mくらい深くなっていました。

先日の雨の影響でしょうか?

9時前くらいより釣り開始。・・・・・・おかしい、なかなか釣れません。

魚探を見ますと、中層にばかり魚の反応有り。

(´ε`;)ウーン… 今は早春。暖かい日も続くようになって、ワカサギ達は

群れて泳ぐようになったようでした。

冬の間は底に溜まっていたのに;;

私のゴールデンポイント、たとえ魚探に反応が無くとも、

秋・冬と底でワカサギが釣れて釣れていました。

これまでのことを信じ、頻繁にエサ交換と仕掛けの入れ直しをしながら、

ワカサギを呼ぶようにイメージし釣りを進めていきました。

やがて、1、2、3匹、ポツポツと釣れました。

中層の魚を釣ろうとしましたが、動きが速く口を使ってくれないからなのか、

食べてくれません。

 

底にワカサギ、いるにはいるか。じゃ食い渋りか?

エサ、白サシだけでなく、アカムシも混ぜるようにして付けてみました。

解答、アカムシにはまったく食いに来てくれません。

食い渋りではなく、(そもそも深いエリアではアカムシは見えにくいようですけど?)

単にアカムシに興味を示さないような感じでした。

 

10時を過ぎますと、下の層にも魚の反応が出るようになりました。

でもそれは一時のみ。また中層のみに逆戻り。

中層ばかりか・・・それではこうだ。

中層にいる魚達に、私のエサ付き仕掛けを見せて、それをだんだんと下に落とすことで、

ワカサギを下におびき寄せるようにしよう。(とイメージ)

オモリが底に着いたところで、ワカサギのアタリが出るようになりました。

でもそれもなかなか続いてくれず。

粘り強く積極的な釣りを続けていったのですけど、正午前でようやく53匹。

(´ε`;)ウーン… これではさすがに200匹は無理か・・・><;

というか、私のゴールデンポイント、今日はダメだ;;

というわけで場所移動へ。

 

ゴールデンポイント(東岸近く)より、橋柱の北側へ。

ゴールデンポイントもですけど、橋柱もワカサギの回遊ポイント。

ただし中層中心で魚がいることが多く、上級レベルでないと釣れないであろうポイント。

魚探の反応はポツポツ。仕掛けを落とします。アタリはまったく無し。

橋柱はこんなところ。

なんと橋柱の周囲にもロープがありまして、ボート停めが可能です。

ただし水深がありまして、おおよそ28mくらいでした。

20180311梅田湖06

以前はここに近づいて橋の間にボートがはまってしまい、

ボートが閉じ込められて出られなくなってしまいました。

20180311梅田湖07

今はコンクリートが水面より上にありますけど、以前は水深がもっとあって、

橋の中をボートが通過できたのです。

もっとも私の場合は手漕ぎであり、また当時は南風が吹いてまして、

南側からボートが流されて中に閉じ込められてしまったという;;

抜け出すのに苦労しましたよ><;(自力)

 

釣れないので用は無し。仕方なく橋の北側、湖の中央のポイントに向かい、

魚探で探りながら北上していきました。

湖の中央部は深場。

深い所にワカサギ溜まりがないかどうか。

やがて少し進みますと魚の反応がありました。

おお、今度は、中層より下や底あたりに反応が!!

午後は湖の中央のロープにボートを停めて釣りをしました。

ポイントはこのあたり。水深は26〜27mくらい。

20180311梅田湖03

午後は晴れてきまして、また時折少しですけど風と波が出るようになりました。

頻繁にアタリが出るわけではなかったのですけど、午前中のような試行錯誤はしなくても、

ぼちぼちですけど釣れてくれました。

普通に底釣りできるというのは正直ありがたかったです。

だけど水深26mはキツイです。

水深がある分、仕掛けの上げ下げに時間がかかってしまいます。

午後3時半まで釣りをしまして、結果はこんな感じに。

20180311梅田湖09

カウンターはこの通り。この後1匹追加しました。

20180311梅田湖10

湖中央のポイントでは、小型イワシサイズのワカサギがけっこうつれました。

画像ではわかりにくいと思いますけど。

20180311梅田湖11

昨年春に放流されたワカサギ卵ですが、その前の3倍ということでした。

私はこのダム湖で、昨年秋より何度か釣りをしてきましたが、

当歳魚といって小型のメダカのようなワカサギを数多く釣ってきました。

今日の湖中央部では、サイズの大きい2歳魚がいくらか生き残っていたということです。

これまでずっとメダカみたいなワカサギを釣ってきましたので、

2歳魚が何匹も釣れたのは個人的に嬉しかったですね。

 

竿2本出しでワカサギ釣りですよ。

20180311梅田湖08

竿先32センチの物をそろって使えて良かったです。

 

はい、本当は今日の目標は200匹越えでしたけど、全然ダメでした><;

言い訳がましいのですけど、今日の件について整理しますとこうです。

 

まず、今の時期は早春。

だんだん春めいて暖かくなってきてまして、

冬の間は比較的底に溜まっていたワカサギ達の多くが、

底に居着かず動き出してしまっていたということです。

ワカサギは冷水魚です。暖かくなってきますと冬のように頻繁に

アタリが出るとは限らないでしょう。

暖かくなってくるとワカサギは釣れなくなってくるという話を聞いたことがありました。

昨年3月20日、暖かくも、強風で午前中しか釣りできなかったのですけど、

ワカサギは10数匹しか釣れませんでした。

それは、強風だけでなく、暖かい気候になってしまったことも理由にあったのです。

実は今日、もう暖かいですから、ワカサギも冬のようにバンバンと

釣れないかもしれないということは覚悟していました。

無理に早く行かなかった理由のひとつがこれでもありました。

でもまだ寒い日もありましたし、少しでも冬の雰囲気があれば

釣るチャンスもあるかなという淡い期待もあったんですけど、

残念ながらダメでした。

 

そして、ワカサギの絶対数が減り過ぎているということ。

これは間違いなく明らかでしょう。

私が先日氷上釣りをしたような比較的メジャーな釣り場と違い、

私の修業場ダム湖はかなりマイナーな釣り場。

放流されているワカサギの数自体、そうそう多いわけではなし。

今シーズンに備えて放流されたワカサギも、シーズン終盤である早春で、

数的にもジ・エンドになったということです。

 

修業場ダム湖に敬礼。今シーズン、本当にありがとうございました!!

20180311梅田湖17

 

今シーズンのワカサギ釣りはこれでおしまいとします。

氷上釣りで200匹越えはできましたけど、修業場ダム湖では達成できていませんから、

その課題は来シーズンの持越しということになります。

まぁ思えば、ワカサギ釣りやりたての頃と比べますと、

ワカサギ釣りレベルは格段にアップしたと思います。

昨年のワカサギシーズン、シーズンオフ、そして今シーズンと、

ワカサギ釣りを磨いてきたことで、それなりに釣れるようになれたと思います。

これでワカサギ釣りにかなり自信が付きましたから、

来シーズンはワカサギ釣り、これまでほどシャカリキにはやらないかもしれません。

が数回は挑戦してみたいと思っています。

ワカサギ釣り、楽しいですしね♪

 

釣れたワカサギ。

20180311梅田湖18

今シーズン最後、大きいのが釣れて良かったです。

20180311梅田湖20

 

オフシーズン、ワカサギ釣りの修業はしませんよ。

オフはオフ。今度はトラウトルアーフィッシングの勉強ですよ♪

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM