今日は・・・釣り 思うようにはいかず その1

  • 2019.01.26 Saturday
  • 23:03

久々に、「ワカサギ釣り」カテゴリー使用です。

今の私の状況では、準備から片付けまで含めた時間と負担のかかるワカサギ釣りには、

そうそう何度も向かえません。

でも、本日が部下の休日出勤日であり、私が(とりあえずは)フリーになった以上、

あと1ヶ月しかできないワカサギ釣りに向かうべきということで。

 

前日確認しましたけど、風予報、朝方は無風、午前中より吹き始め、

午後はずっと風吹き状態とのこと。

であれば、とりあえず午前中はワカサギ釣りができるはず。

私が修業場としているダム湖に向かいます。

朝5時過ぎに出発、6時過ぎに現地に到着。

(゚д゚)!? 先客が誰もいない・・・。

まさか、もしやの風予報で人が来ていないということ?

管理人の方、来たのは1名のみ。既にこの時点で黄色信号。

その方と話をしました。

私の思ったとおりで、風対策で客が来ないとのこと。

(その方の言う風予報は、私の思っていたよりも強風との情報でした。)

でも!! 風の収まっているうちは、釣りをしても良い。

ただし、風が吹き始めたら、船着き場から見えるところで釣りをすること、

また風が強くなってきたら戻ること。

ということを約束させられました。

 

うーん、朝方、晴れて、また気温が氷点下でなく、ワカサギ釣り日和なんですけどねぇ。

近辺が温かめで、遠く(北方の山とか)が冷えていると、

だんだん風が吹いてくる、ということなんですかねぇ。

(風は、温度差が出ると、吹くというのを、何かで読んだような。

冷たい空気が温かい所に流れ込む的な。)

 

人が少ないです。(後から2・3人やってきた。)

気兼ねなく自分の行きたい所に行けます。

これまた久々のボート手漕ぎです。

遠方の南東ポイントにいくのは断念。

風が吹くと、手漕ぎボートでは船着き場に戻れないからです。

けっこう距離ありますけど、湖北方のポイントへ。

 

いつもと同じ、7時15分くらいからの釣り開始でした。

釣り座。

20190126梅田湖01(新兵器アンテナ01)

いつもと違うでしょう。(ΦωΦ)フフフ…

伸びている物の正体は、ワカサギアンテナ。

ここに仕掛けをぶら下げます。エサ付けと魚外しに重宝。

20190126梅田湖02(新兵器アンテナ02)

左側。魚探は必須ですね。

20190126梅田湖03

右側。黄色の物はカウンター。

20190126梅田湖04

9時14分時点。

お魚は30匹以上か。アンテナの付け方が左右で逆になってます(;´∀`)

20190126梅田湖05

 

確かに釣れるっちゃ釣れるんですけど、いる魚の数的に物足りず。

魚はいたりいなくなったり。居つきがいない感じ。そして食いが渋い。

エサは白サシも紅サシも食うのですけど、アタリの数が微妙。

アカムシを出すようにしてから幾分数が伸びました。

でも物足りない状況は変わりません。

 

私の他に釣っている人が1名。場所移動ばかりしています。

少なくとも周囲はイマイチということのようです。

ここまでで39匹。

9時20分、私は移動を決断。北東の岸寄りのポイントへ。

魚が上中下とウジャウジャいました。(o>ω<o)

私がよく向かう、好きなポイントと、状況が似ています。

でもなぜか釣れません。

ワカサギの仕掛けは消耗品です。仕掛けを両方ともにチェンジ。

エサも付け替えです。仕掛けは長めの物へ。

白サシのところですぐに釣れました。プラス2で41匹。

そして、さあこれからというところで、悲しいことに風が吹き始めてしまいました。

 

管理人の方との約束は破れません。

泣く泣く湖中央部へ移動。ポイントを探しますが、

魚、ほんの少ししかいないとか、まったくいないとか、そういうのばかり。

私のよく向かう、湖中央部南東湖岸近くのポイントへ。

20190126梅田湖06(荒らされたポイント3)

私は、ブイのすぐ右側で何度も釣ってきました。

これまでの釣果の大部分を、ここで稼いできたのです。

でも、以前の日記で書きましたけど、このポイントは、昨年10月に

誰かが1000匹を釣り上げたという話が持ち上がり、

その後多くの人達がこの場所を叩きに叩いたということで、

今ではもう釣れなくなってしまっているとのこと。

そういう話を聞いているにもかかわらず、結局はここに辿り着いてしまいました。

そして、魚がいないことを確認。

自分の足で向かい自分の目で確かめて、改めて悲しくなりました。(´Д⊂グスン

見ての通り、波が立っています。北東からの強い風が吹き荒れています。

11時10分、ワカサギ釣りを断念することを決断。(´・ω・`)ガッカリ…

 

湖を南に眺めます。

20190126梅田湖07

湖を北に眺めます。

20190126梅田湖08

船着き場に戻ろうと北にボートを漕ぐのですが、西の方に流されてしまいます。

片付けをしないままの状態で、なんとか船着き場に到着。

 

今の時期は特に風の強い日が多いのは承知していましたけどね。

もうただただ残念です。

釣果は41匹。

20190126梅田湖11(41匹の釣果)

今の湖は雨不足。

20190126梅田湖09

前のシーズンは台風による大雨で、この辺まで水中だったんですよ。

20190126梅田湖10

湖の湖畔にロウバイが植えられています。

20190126梅田湖12(ロウバイ01)

綺麗ですね。

20190126梅田湖13(ロウバイ02)

 

久しぶりのボート漕ぎであり、またけっこう漕いだこと。

またワカサギ釣りは両足を踏ん張ることが多いです。

そのため両腕と両足が疲れてしまいました。

 

この場は正午に後にしました。

そして、車に乗って10分くらいたってから、両目が痛くなってきました。

昨年の今頃にもありましたけど、花粉によるものでしょう。

30分くらい痛みが続きましたね。

そのまま管釣りに行きました。そのことは別の日記にて。

 

追記

朝方の釣り中に、右側の穂先が凍りましたね。

ラインを取り込みにくくなりましたし、また付いている金具が

穂先のガイドを通過できず、軟らかい穂先を何度もぐにゃぐにゃとしてしましました。

帰宅して気づきましたが、穂先の先っぽが折れてしまっていました。

買ったばかりの軟らかくてアタリのよく出る穂先でしたのに。(´・ω・`)ガッカリ…

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM