今日は・・・ルアーのフック交換

  • 2020.06.14 Sunday
  • 23:18

今日は曇り。午後に小雨あり。

 

管釣り、今日行けばよかったかな?

ああ、でも、今日だと人多いかも。

たとえ雨降りでも、人が少ない所でのびのびと釣りができた方がいいから;;

要はどう思うかの問題。

 

午前中は、家庭菜園で作業をしました。

アオジソ苗の定植、夏野菜の収獲、草むしり。

家で食べる分のみということで、タマネギとジャガイモを収穫。

ジャガイモはインカのめざめ。ダンシャクとホッカイコガネはまだ収獲しません。

午後は疲れが出て、3時間ほど昼寝をしました。

おかげで夜はもう目玉身体ギンギンに。

 

家庭菜園に出る前に、昨日の釣り具の片付けをしました。

ルアーは、使用頻度の高いクランクをチェック。

 

2個のクランクで、ともに昨日釣ったもののフックが外れていることを確認。

((´ε`;)ウーン… もしかして魚に刺さったままだとさすがに。

かえし無し鈎だから、外れていると思うのですけどね。)

ルアーとフックを繋いでいる、スプリットリング。

1本の針金で円を作って造られているもの。

ですので、場合によっては、フックがリングから抜けてしまう可能性、

ゼロではないわけです。

おそらくは両者とも、フック抜けだと思われます。

適度なサイズのフックを取り付けました。

 

そして。

昨日23匹目の魚を釣った時のルアー。

20200613エリア21 02(23匹目)

アイビーラインというメーカーの、ミワクラというルアーです。

フックは、ルアーの真ん中下に1つ、後部に1つ、計2つ付いています。

昨日釣ったルアーについては、フックをチェックして、

状態によってはフックシャープナーをかけていきました。

が、このルアーの後部フック、昨日の魚の頭に刺さってしまったものでしたが、

手で触れてみたところ、なんと、バキッといって折れてしまいました。(゚д゚)!

このメーカーのルアーのフックですが、比較的細いタイプのものでした。

ということで、単純に考えてですけど、耐久性に欠けるフックということでしょう。

新しいフックに付け替えました。

 

想像するに、釣った時はルアーの真ん中下の方にフックに魚が食いつき、

またルアー後部のフックが後から刺さり、で釣り上げる時に魚が抵抗して、

頭にきっと深く刺さってしまった、のかもしれません。

お魚さんにはさすがに申し訳なかったわけですが(釣り人でもこういう気持ちは必要)、

そういうわけでフックへのダメージが大きかったように思われます。

まぁとにかく、釣行翌日という早いうちに確認し交換できて、よかったです。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今日は・・・自宅の芝刈りをほどほどにする
    masa (08/14)
  • 今日は・・・あきらめずに釣り情報を調査する
    masa (08/14)
  • 今日は・・・ピーマンが虫害を受ける
    masa (08/14)
  • 今日は・・・ぐったり キジの雛達を眺める
    masa (08/14)
  • 今日は・・・キス釣り 釣りの新たなポイント調査も
    masa (08/14)
  • 今日は・・・ネギの植え替え ハゼ釣りあきらめつかず
    masa (08/14)
  • 今日は・・・実り多い家庭菜園で幸せ
    masa (08/14)
  • 今日は・・・ハゼ釣りにチャレンジ
    masa (08/14)
  • 今日は・・・ニンジン発芽 ハゼ釣り画策
    masa (08/14)
  • 今日は・・・赤い満月
    masa (08/14)

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM