【レポート日記】21の経験パート3 21を超えて

  • 2020.02.15 Saturday
  • 22:00

天気は晴れ。暖かい一日でした。

今日は管釣りをしました。

釣り場では南やや東からの風が吹きました。

 

というわけで、今回も川そばにある管理釣り場に行ってきました。

ここの水はクリア。そしてそれなりに釣れるときています。

21匹越えを目指し、目標を30匹以上に設定しまして、釣りに臨みました。

 

6時10分過ぎに到着。

相変わらず綺麗なポンドなんですよね。

20200215エリア21 01-3

ポンドの上が少しモヤッってます。こういうの好きですね。

水面に波紋が出来ています。ポンド内のトラウトの仕業です。

 

7時より釣り開始。

使用ロッドは、前回初めて使用した、アブガルシアのマスビートUL。

これまでのトラウトライズSULよりも硬いのですが、

遠方のアタリをフッキングしやすく、また案外と使いやすかったので、

今回も引き続き使うことに。

 

風ですが、10時過ぎくらいから、南東からの風が吹くようになりました。

最初はポンド北側を陣取っていましたが、正午よりポンド東側、

13時くらいからポンド南側に移動しました。

やはり風上の方がキャストしやすいということと、

また場所替えで別の場所のトラウトにアタックしたいという思いがありました。

ポンド南側を改めてチェックしました。

北側と同様に、おそらくは3m程度の深めの水深があります。

ポンドの北〜南、おそらくは中心部の箇所が、水深があるということでしょうか。

ポンドの北側にはスレばかりでしょうけど魚が多くいましたし、

またポンド南側でも魚が多くいることを確認できました。

また、ポンド南側ですが、アウトレットになっています。

20200215エリア21 27

ポンド中央の2か所に噴水がありまして、

多くなった水がこの場所で地下に流されていました。

 

魚を釣った際には、撮影しておくようにしています。

いつ釣ったのか、どのルアーで釣ったのかを、忘れないようにするためです。

今日もそれは実行しているのですが、何せ紹介していくのが大変です。

なので今回は画像省略でいきます。

 

今日ですが、「スプーン > プラグ」でした。

いつもですと、ディスプラウトのクランクベイトで釣れたとか騒ぐ早苗っちなのですが、

今日は、クランクのようなプラグ系を使っても、アタリがあまり出ませんでした。

逆に、スプーンで、けっこう釣れました。

7時〜10時過ぎで、13匹釣りました。

1〜10匹目がスプーン、11・12匹目がクランクベイト、13匹目がスプーンでした。

イェーイ、時速4匹だぁ・・・・・・。

私的にはイェーイでも、世間巷ではアッソウフーンです。

ただし、これが一日中続けば、私が午後5時までフルに釣りを続けていれば、

私は40匹釣れるという計算になります。私的にはそれでも十分過ぎます。

13匹目を10時8分で釣ってから、しばらく沈黙してしまうのでした。

 

沈黙したら、タイミングの良いところで、いったん休憩をするのが吉。

11時過ぎ、お昼ご飯の時間。

この釣り場ではなんとカップラーメン1つをもらえます。

私は前々回と同じ日清カップヌードルのカレーをいただきました。笑

そして釣り再開。

11時46分、スプーンで14匹目。

そして、間あいだ、何度もバラシながらも、16時28分、待望の22匹目!!

20200215エリア21 26(22匹目)

メタルバイブレーション、オフィスユーカリ、Bスパーク2g、茶色斑点カラー。

スプーンやクランクといったオーソドックスなルアーでなく、

メタルバイブで釣ったというのが、いかにも早苗っちらしいっていう。

 

17時過ぎ、寒くなり釣れなくなり、この日の釣りは22匹の釣果で終了しました。

 

まさに三度目の正直。

この釣り場で、因縁?の21匹越えがようやく叶いました。 \(@^o^)/

 

とはいえ、魚がハリがかりして自分の手元付近まで寄せたにもかかわらず

バラシたことが数多くありました。

それらを釣ったことでカウントしますと、おそらくは40匹以上の

釣果になったものと思われます。

手元でのバラシを減らし無くして確実に釣り上げたい。

私が常に思い続け心掛けていることです。でもバラシが出てしまう。

何か対策はあるのか? これを乗り越えなければ、今後の上達は有り得ない?

まだまだ、頑張らないと。

そして対策も。チェックして後日日記に書きたいと思います。

 

21匹越えしたからって、そこで満足せず、30匹以上を釣ろう。

というのが心の中でありましたから、私は自分の目標を30匹以上にしていたんですよね;;

でも結果は22匹。ここまでだった。ここで止まってしまった。

というか22匹に行き着くのがやっとだった。

これ以上書くとホント自己嫌悪になってしまいそうです。

時期を換えて、また新たに挑戦して、30匹越えを目指したいと思います。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 今日は・・・来年度の実績関係の月次計画作り
    masa (02/26)
  • 今日は・・・家庭菜園周りの草むしり
    masa (02/26)
  • 今日は・・・ショッピングモールで買い物
    masa (02/26)
  • 今日は・・・家事やら家庭菜園作業やら
    masa (02/26)
  • 今日は・・・仕事で遅くなる
    masa (02/26)
  • 今日は・・・来年度の経費の月次計画作り
    masa (02/26)
  • 今日は・・・経費処理手続き
    masa (02/26)
  • 今日は・・・昨夜久々に空を飛ぶ夢を見る
    masa (02/26)
  • 今日は・・・収益認識会計基準の説明
    masa (02/26)
  • 今日は・・・やはり釣り後は疲れてしまい
    masa (02/26)

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM