今日は・・・午後だけ管釣り

  • 2019.05.05 Sunday
  • 23:59

一応は長期休みですから、片付けくらいは。

ということで、アナログのビデオテープを捨てました。

 

予定通り、11時過ぎ、近所の山中の釣り場に向かいました。

入れるかどうかが問題。

人間の場所確保も重要ですが、この時間さらに重要なのが駐車スペースの確保

車が停められなければそもそも何もできません。

駐車場へ辿り着いて・・・混み混みだ、ダメかな、と思って奥を眺めたところ、

なんと1箇所だけ空きスペースが(゚д゚)!! これは天の恵み。

昼前に帰った人がいただなんて、なかなか信じられない事実ですが・・・。

もし駐車できなければ他の釣り場に向かうところでしたが、これはなんともラッキー!!

釣り場所も、シャローですが確保できました。本当に運が良かった。ε-(´∀`*)ホッ

シャローのみならず、せこく沖も狙える的な場所でしたね。

 

水ですが濁り気味。昨日は夕立で1時間ほど雨が降ったため。

雨の日から2・3日経って、いくらかは澄んでくれたら、とは思っていたのですけど、

これは仕方ありません。

10連休中で同じ釣り場、これで4度目(苦笑)。

傾向はある程度は掴んでいるつもり?ですけど、でも連休続きであれば、

毎日のように大勢の人達によって釣り場は叩かれている状況

魚達、そうそうやすやすとは釣られない、釣らせてもらえない、と考えるのが自然。

正午、周囲、釣れてない空気が漂っていました。暑めの気温で大勢の人達がぐだ〜って感じ。

ルアーの色ですが、地味なのが有効かなと。

オリーブ系のクランクを投げますがダメ。こういう時は、過去の傾向から習うべき。

この釣り場の釣れるルアー色について。

基本原色が良い、オレンジが基本、金銀光り物はイマイチ、

濁りではピンクも効く、クリアであれば黄色が効く。

黄色系のDSベビーバイブをチョイス。釣れましたよ。

12時42分、プラスチックバイブ、ディスプラウト、

DSベビーバイブ、PPマスタード。ブラウン。

20190505フィッシングリゾート上永野01-2(1匹目)

釣れるならばルアー替えずに。12時50分。ブラウン。

20190505フィッシングリゾート上永野02-2(2匹目)

暗い色よりは、普通に釣れる明るい系が良いのかな。

12時58分、ルアー同種、茶ジェラート。ブラウン。

20190505フィッシングリゾート上永野03(3匹目)

あれ、ブラウンばかり。ニジマスは?

とにもかくにも、シャローの周囲でほとんど釣れてない状況のもと、

3匹も釣れて嬉しいです。

DSのボトムばかりでは飽きがくるでしょうから、今度は違うルアーへ。

スプーンはダメ。みんな使ってるでしょうけどクランクの使い分けで。

13時25分、クランク、ディスプラウト、ファットチャタクラ、PPクロキン。

タイガートラウト。

20190505フィッシングリゾート上永野04(4匹目)

ルアーが手前に来たので回収しようとしたその瞬間、

手前でぐだーとしていたこの魚が急に動き出してアタックしてきたんですよね。

お魚さんの考えてることは本当にわからない。いやルアーカラーが虎みたかったかも?

(上が黒、中が黄色、下がオレンジ。)

これで4匹釣れました。

 

その後釣れない時間帯が。

14時、放流があったのですが、釣れず。

ずるいルアーを投げてみることに。

14時41分、Xルアー、カラシ。ようやくニジマス。

20190505フィッシングリゾート上永野06(5匹目)

14時46分、Xスティック、ブラック。

20190505フィッシングリゾート上永野07(6匹目)

カラシ色は、いくらか濁り気味のところで釣れるカラーかなと。

ブラックですが、やや〜濁り気味でも、シルエットができるので

それを魚が追うようですね。

これで6匹釣れました。

 

私の左隣の家族連れがいなくなりました。その場所へ移動。これで沖を狙えます。

そして私のいた場所にもシャローより別の人が移動。

もう戻れないか。でもダラダラのシャローよりは、沖の方が魚達やる気あるのかなと。

その家族のいた場所付近に、小型のニジマスが多数集まっていました。

20190505フィッシングリゾート上永野08(なぜか魚が溜まっている)

何でしょうね。魚達の集会?

前にいた家族が食べ物かエサか入れたんですかね?(そういうのはダメなのですが)

そこに黄色の小型Xスティックを流し込むと、1匹掛かったのですが、

ジャンプされて外されてしまいました。

ホント、ずるい;;(この場合はどっちが、という話もあるでしょうけど;;)

この魚の溜まり場は、20分ほどでバラケてしまいました。

 

気を取り直して、沖を中心にキャストしていきます。

15時〜17時、お決まりの釣れない時間帯となりますが、今回はどこまで抗えますか。

先程のヒント(黒のXスティックで釣れた)をもとに、黒のスプーンを試してみました。

黒スプーンで釣れる予感がありました。

黒って案外投げられてないかなって、個人的に思うところもありますし。

1投目、投げて、ラインをよく見ます。

アタる可能性がある。向こうにツンと引っ張られたらすぐにアワせよう。

投げてちょっと引いてすぐに、ラインが沖側にツン。

軽くアワセ。魚が乗ります。気持ち良かったです。

15時26分、スプーン、ロデオクラフト、キューム2.8g、マットブラック。7匹目。

20190505フィッシングリゾート上永野09(7匹目)

あっ、この「マット(つや無し)」というのもポイントですね。

つや有りはルアーであることを怪しまれ易い?

キュームのマットブラック、2.8gと3.3g、いずれも私を何度も助けてくれてますね。

細長い感じの形状も、個人的に使いやすいのかな。

相性の良さもあってか、個人的には会心の釣果。

 

実は、他の黒スプーンでも2回アタッたんですけど、釣り上げるまでには至らず。

そのスプーンでも釣り上げたかったのですけどね。

 

魚が見慣れようが、他の人達がやっていないであろう、

ボトムのバイブレーション、私は今日もやりますよ。

15時20分くらい、魚の尾付近にスレ掛けしました。

でもこの場合魚はなかなか弱りません。岸近くまで寄せましたが、

ブチッ。(おそらくは)ルアー金具とラインの結び目がほどけたか、

もしくはラインが切れて、結局ルアーごと魚に逃げられました。

こういうの、この釣り場で前も1度ありましたね。クランクを持ってかれました。

DSベビーバイブのフルブラウンを失うことに。1450円もするのに、もう;;

 

でもDSベビーバイブの釣り、私はあきらめませんでしたよ。

16時3分、マグナムブラウン。8匹目。

20190505フィッシングリゾート上永野10(8匹目)

マグナム・・・・・・今回もスレですか。

マグナム高田さんのことを思い出します。

「なんともしま〇ない男である」(注意 番組「進め!エリア君」内での話)

なんともしまらないですが、私はエリアフィッシング、スレでも釣果に入れます。笑

 

この後釣れない時間が続きました。

魚達、活性は比較的高そうなのに。多くのルアーを見切っているのでしょうね。

でも、私の左隣の男性2名、まさにトーナメンターのように、黙々と釣りをしてまして、

黙々と魚を何匹も釣っていきます。

魚を掛けて寄せる時も、リールのジージーという音も(たしか)あまり無くて、

魚をすんなり寄せて上げてました。

タックルも良い物を使っているのでしょうけど、やはり腕のレベルが高いのでしょうね。

使うルアーも、普通にスプーンかクランクか、それらの使い分け程度、みたいな感じ。

私なんか、せっかく釣れても、魚を左右に散らしてしまうことが多いですし。

(無理に上げようとするとハリ掛かりが外れる危険性がある。なので慎重に引き上げる。)

たしかに良いタックル欲しいですけどね。今は自分が釣れるように腕を磨く方が先。

そもそもルアーでお金がかかってますし。私、タックルはまだ先でいいです。

 

夕立が無いのはラッキーでしたけど、17時を過ぎても、魚は釣れず。

空中にはブヨみたいな虫がブンブン。これで魚達は上を意識するから、

活性が上がって釣りやすくなるのでは? なんて楽観的な考えは通用してくれません。

魚達がタフなせいか、先日・5月3日よりも状況がシビア。

主にDSベビーバイブでなんとかしてきた私ですが、それがなかなか通用せず。

チャート系のリパーブも効きません。

 

18時をまわってしまいました。

今度はカゲロウのような虫達がたくさん出てきました。

魚達のお祭りは、まだです。(´ε`;)ウーン…

左隣のトーナメンター的な人達はまだ残ってまして、

タフな状況下でも釣り続けています。

見ていて(見ないようにしていても)ウンザリです。

場所、シャローに戻りましょう。ルアー以外に気分も替えないと。

薄暗くなってきましたので、黄色系のずるいルアーを使いましょう。

黄色のセニョールトルネード。

18時7分。9匹目。

20190505フィッシングリゾート上永野11(9匹目)

18時11分。10匹目。

20190505フィッシングリゾート上永野12(10匹目)

いやぁ・・・ひっかかってくれる魚達がいてよかったです。

(注 魚達は放流と持ち帰りで更新されていく)

 

この後、黄色セニョールに引っかからなくなり・・・。

昨日の買い物で買った新兵器を投入しました。

https://ameblo.jp/rob-lure/entry-12365274197.html

オレンジ色透け透けスケルトンの、ロブルアー、パンチ。

夕方効くと思って使わずに残しておいたのです。

(試しに、感じをつかむため、先に1回だけキャストしておきましたが。)

沖の方にキャスト、ボトムのリフト&フォールでリトリーブしたところ、グッとアタリました。

どうも力強い。このルアーのファーストフィッシュ、逃すものか。

18時32分、11匹目。

20190505フィッシングリゾート上永野13(11匹目)

よくぞ掛かってくれましたね。

尾っぽが長い!! 体つきは、なかなかに肉厚。

50オーバーとまではいかなくも、けっこうな大物、ノッポさん。

このルアー「パンチ」ですが、ハリが小さいんですよね。

球状ボディーにハリを2個付けている。でもそのためかハリは小型なのですね。

大きいとハリ同士で絡まりやすくなってしまいますものね。

正直、ハリ、魚から外れそうでした。口の先の方になんとか掛かった感じでしたし。

小さな魚を釣るにはいけるでしょうけどね。

この形状ですから、水中でリトリーブしてもルアー自体が波動を生み出せませんので、

あくまで見た目だけで魚を誘うのみっていう。

頻繁には使えないでしょうね。あくまで目先替え程度に。

魚達に覚えられないように、そっと出して使うみたいな。

朝か夕方に、こっそり使うようにしましょうか。でもこれ今後釣れるかなぁ。

ちなみに「ジョン」も蛍光イエローで持ってます。

トップウォーターなので、夏しか通用しないでしょうけど。

これも釣れて1・2度きりかも。

 

運良くこの釣り場に入場でき、また午後だけで10匹越えができて、良かったです。

これが他の釣り場だとしたら、17時までしか釣りできなかったり、

場所によってはボトムの釣りができなかったりします。

機会に恵まれたのも良かった。

 

問題はこの後。

この釣り場で今後、どのようにして釣果を伸ばせばいいのか。

他の釣り場でも10〜20匹釣れるのかどうか。

でもいいか。せめて10連休中は、前よりも釣れたことに

いくらかでも酔いしれることとしましょうか。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM