【レポート日記】デジカメ「FR100」を買ってみて

  • 2017.11.04 Saturday
  • 19:07

昨日は晴れ。暑くなりました。

今日は晴れときどき曇り。午後は一時雨。

 

午後は疲れが出て2・3時間程昼寝しました。

 

2日にカシオのデジカメ「FR100」を買いました。32,000円くらいです。

カラーは黄色です。←重要!!

カシオHPより

https://casio.jp/dc/products/ex_fr100/

 

防塵防水デジカメを確認しているところで、

フレンドさん方々よりアドバイスをいただきました。m(_ _)m

 

オリンパスは良い商品を作るな〜。

リコーはなかなかやるな〜。

ニコンやフジもあるな〜。

おかげさまで、防塵防水のデジカメ、いろいろとあることを確認できました。

 

参考HP

https://my-best.com/439

フレンドさんイチオシの商品

オリンパス TG-4 Tough

フレンドさんイチオシの商品

リコー WG-50

どちらも評価上位の機種ですね。(゚д゚)!!

 

今回、私は、かねてから買おうと思っていた、

カシオのアイデア商品であるアクションカムの購入に踏み切りました。

オリンパスですと高価がネック(良い物であることは理解している)。

リコーはコスパが良くタフネスで写りもなかなかのようですが、

私の向かった地元の電機屋には置いておらず。><;

格安ですとニコンの商品を選べばいいのですけど、子供のおもちゃ?

普通に使える防塵防水デジカメを買うならば、オリンパスかリコーにするかと思います。

買えれば良い、んですけどね。;;

 

参考HP

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1604/15/news085_4.html

※デジカメ機器の画像はここ↑より拝借

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/735396.html

分離状態

20171104デジカメFR100_03

合体状態

20171104デジカメFR100_01

 

3日のワカサギ釣りに持って行きました。

今日4日は、パソコンに撮影データを入れました。

そこで異変に気づきました。Σ('□'*!!

撮影データ、画像全体は横長長方形なのですけど、

中のデータが90度左を向いていました。

20171103梅田湖01-1

それを90度右に回転させると、正しく表示されるわけですが、

画像全体は縦長になってしまいました。

20171103梅田湖01-2

 

このデジカメはアクションカムです。

カメラ部を取り外して使うことが多いです。

昨日、私は、カメラ部とモニター部を合体させて、

普通のデジカメのように使っていました。

それで普通に撮れると思っていたのですが、それはものすごい勘違いでした。

カメラ部ですが、HSの文字が入っているのが下部なのです。

カメラ部 左横

20171104デジカメFR100_05

カメラ部 右横

20171104デジカメFR100_06

当然ながら、上下は一目瞭然。

20171104デジカメFR100_02

普通のデジカメ状態がこれなのですけど、

この状態ですとレンズが右に90度横になっているわけですよ。

3日、私はずっとこの状態で撮影していたわけです。

じゃどうすれば良いのか?

わざわざ分離して撮影しないとダメなのか?

説明書をよく読んで、ネットで調べます。はいわかりました♪

20171104デジカメFR100_07

カメラ部は、このように、右の「ヒンジ」という部品と分離できるのです。

分解じゃないですよ。

私はレンズの向きさえ変えられれば良いのです。

カメラ部の「FREE」を押すと、カメラ部のレンズの向きを回転できるようになります。

(向かい合った場合ですと)「FREE」を押しながら右に90度回してあげればOK。

HSの文字が右より下になりました。

回転させたら「FREE」を離せば「ヒンジ」に固定されます。

3日、私はこれを知らないでいました。ありゃりゃ。><;

これで、普通のデジカメとして使うことの不安が無くなりました。

普通に横長で撮れますよ。縦に構えれば縦長で撮れますね。よかった。

 

さあ、このデジカメは、レンズ部とモニター部が分離できますよ。

(ただし超電磁ブルートゥースで繋がっています。)

恐れずにカシオカラー的な色を選んで買いました。

黒や白ですとインパクト不足。

黄色ですといかにも「私カシオファンでアクションカム持ってますよ〜」みたいな。

それに染まるのも良いでしょう。

ちなみに前機種の「FR10」、カシオ的カラーは橙色。

さあ、黄色いボディーで分離合体・・・ロボットみたい。

アッシマー・・・あああれは可変でしたか。違った。

一脚も買ってあります。

そして防塵防水です。

さらに動画も撮れます。

カメラ写りや機器全体のレベルは落ちますけど、

それを補うに余りあるだけのアイデア商品として仕上げてきたカシオ。

本当に素晴らしいと思います。

(カメラ写りや機器全体のレベルを上げると、買いにくい価格になるでしょうからね。)

 

電機屋さんにオプション品を頼んであります。

レンズ部を頭で固定できるはちまきのような物です。

レンズ部を頭に固定した状態で・・・ええとええと・・・

車を運転したり、自転車に乗ったり、

・・・これですと静止画というよりは動画ですね・・・

・・・はっ、釣りに使おうとしていたんですよね。笑

これも釣り上げた時の静止画撮りは難しいか・・・

でもワカサギでしたらレンズ部を自分の横に置いておけば使える・・・

自分を被写体にしてここにアップは無いと思いますが。;;

でもワカサギを釣り上げるところの静止画や動画は撮ってみたいな。

その時は竿1本出しでやらないとね。

・・・・・・まあとにかく色々な画像を準備できそうですので、

何か撮ったらアップすることもあるかと思いますね。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM