【レポート日記】ワカサギ釣りの新兵器リール

  • 2018.09.09 Sunday
  • 21:37

今日は曇りのち時々晴れ。

 

今日は休み。

午前中は自宅の庭の芝狩りをしました。

なかなかやらないので、かなり伸びてボサボサに。

どっかの牧場の草むらみたいになってました(大袈裟)。

全体を手押しの芝刈り機で刈り、その後は周囲をハサミで切り刈りまして、

3時間くらいで終わりました。

あまり晴れてなくてラッキーでした。

 

午後は疲れて3時間ほど昼寝。

ようやく元気が出てきまして、ネットの友達にメールをし、

そしてようやくブログ書きを始めたところです。

 

はい、いよいよワカサギ釣りシーズン到来です。

 

これまではハピソンの電動リールを2個使用してきました。

機能的にアバウトではありますが、値段が安いことを考えますと、

十分な機能を備えているのかなと。

http://hapyson.com/wakasagi/index.php

何がアバウトか? 深さの表示ですよ。

10m間隔なのは安さがゆえ仕方なし。

2個同時に使っているんですけど、深さの表示が一致しないのですよ。

片方は19m、もう片方は18m。おいって感じです。

これはいつになっても直りません。

私はYH-203を何度も水没させました。

水没時はおかしくなって、表示はおろか糸巻きすらできないことになりますが、

2.3日乾かすと直ります。(*≧m≦*)プッ

でもさすがにその繰り返しをしていては、狂うものが生じても仕方ないかと。

もう1個、YH-202-Rですが、一度も水没させていません。( ̄ー ̄)bグッ!

だからこちらは正確なの・・・かな・・・?(先程の正しいのは18mなのか?)

まぁいずれにせよ、使っていてアワセが怪しくなってきているのは知ってました。

アワセるとスプールが下に少し逆回転するため、

アワセが効かなくなってきていたのです。

それは以前の日記に書いたとおりです。

その対策は、アワセ時にスプールごと鷲掴みにしてアワセることで対応していました。

スプールを押さえてしまえば、重みで逆回転することはありませんからね。

力ずくでワカサギを釣り上げるわけです。

使う方が未熟というのはあったかもしれませんけど、

使っていてスプールを押さえる部品が弱ってきたところを見ますと、

やっぱり安物だったのかなとは思います。

ちなみに2個とも9000円くらいで買いましたね。

 

さて。ワカサギを今後も本格的に釣っていく私としましては、

このリールの懸念事項はクリアしたいところです。

リールの買い替えは以前から思っておりました。

はい、昨日買ったのはこちら!!

レイクマスターCT-T クリアレッド

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4852

シマノのワカサギ電動リールです。

レイクマスター CT-T

シマノ製は高価。以前はなかなか手が出せず、

指をくわえてハピソンリールを買って我慢して使い続けていました。

実はシマノは昨年にこの機種を発売していました。

かなり画期的なものと、私はとらえていました。

重量が100gをきったこと、電池のもちが良くなったこと、

パワーアップしたこと、持ち易く置き易い形状になったこと。

そしてシマノですから、機能は素晴らしい(ものに決まっている)。

 

いつもの行きつけの上〇屋で買いました。

15000円くらいです。

クリアレッドを選びました。

個人的に、赤い色を見るとなぜかやる気が出る!!ような気がします。

今年は新色が出ていますね。

あと1個買う予定ですけど、クリアバイオレットを買うかもしれません。

いずれにしましても、新リール、まずは使えるように、

使うのに慣れてから、もう1個買おうと思います。

すぐに使いたいので、ラインは巻いてもらいました。

 

まぁこれまでのハピソンリールで十分釣りになりますけどね。

でもハピソンリールの自動巻き上げは、途中で止まってしまうっていう。

レイクマスターはそこは大丈夫なはず。

高機能かつ使い勝手の良さで、釣果は上がってくるかと。

 

これまで夢に見ていた、レイクマスターの二刀流。

実現までの一歩を踏み出しました!!

まずは早く慣れたいですね。もちろん水没は厳禁!!

 

そして、ワカサギシーズン初釣行ですが、

今週夏休みを取りまして、お天気的に12日水曜日に、

山の上の(シブい)湖に向かうことになりそうです。

 

遠いですけど、その先にある、別の山の上の湖に行くという手もあります。

そこは私が今年2月に氷上で227匹のワカサギを釣ったところです。

放流量の多さは保障されているかなと。

そしてここも9月からワカサギ釣りができる釣り場。

 

ではなぜ、あえてシブい釣り場に向かうのか?

 

そこでは昨年10月初めにワカサギ釣りをしまして、22匹しか釣れませんでした。

この釣り場は、9月という暑い時期からのスタート。

私は9月は避け、10月に向かったんです。

ワカサギの群れを見つけられなかったことが敗因でしょうけど、

それにしてもワカサギがあまりいなかった印象。

9月はまだ暑く、ワカサギたちの食いは渋いのではないかと思うのです。

でも、定年後のオジサマたちが日々向かってジャンジャン釣っていることで、

数が少なくなってしまっている、というのが私の思いです。

そもそも放流量が他の釣り場よりも絶対的に少ないと思う!!

釣り人がたくさん向かうのですから、放流量は上げてほしいんですよね。

まぁ、とにもかくにも、今回は早めに向かいまして、

どれだけ釣れるのか試しに確認してみたいと思っています。

そして、多少釣りにくくとも、何らかの方法で、

50匹以上は釣れるのではないかと。

私だってワカサギ釣り何度もやってきたんだ。

そうそう簡単にオジサマたちには負けませんからね。

 

こういう考えと思いで、シブい方の釣り場に向かおうと思うのです。

 

まずは明日明後日、仕事頑張って、

夏休み取ってワカサギ釣りに向かえるようにしよう。

頑張ろう。

コメント
こんばんは
芝刈りお疲れさま^^
芝刈り機があるなんて凄いΣ('□'*
安物で9000円Σ(゚д゚;)
やっぱり釣り用品は高いんだね^^;
もうワカサギ釣りのシーズンなんだねぇ^^
良かったねo(^-^)o
12日沢山釣れるといいね^^
楽しんできてね(*^◇^)ノ〜モキュ(ω・ミэ )Э
  • *えみ*
  • 2018/09/09 10:33 PM
オジサン間違えて釣らないようにね!
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
  • masa
  • 2018/09/10 9:09 AM
おお!シーズン到来か!!
新兵器がある!!
楽しみはひとつでも多いほうが毎日の励みになるよね。
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM