今日は・・・釣り修業 やれることはたくさんあるはず

  • 2018.09.17 Monday
  • 22:49

今日は晴れのち曇り。

三連休の最後の日。仕事には行きません。

午前中は、家事、自分の部屋の片付け。

晴れて暑くなってきました。

でも時間ができる午後、釣りに行こうかな。

 

晴れて暑いのですけど、エリアトラウトルアーフィッシングに向かいました。

自宅から近所の山にある管理釣り場へ。

車が多く停まっていました。

そこに入るのはやめて、奥にある方の管理釣り場へ向かいました。

 

そこは、以前私が魚を猫に取られたことのある管理釣り場です。(*≧m≦*)プッ

20180917上永野ルアーフライフィールド04

人がいないのは良いですが、相変わらず水が濁っております。><;

晴れて暑いのに、はたして魚は釣れるのか?

まぁキャスト等の練習にはうってつけですけどね。

今日はポンドの東、少し南あたりに入りました。

南側の縁あたりに魚が集まりやすいという情報を聞いたからです。

管理人のオジサンが教えてくれました。

私の釣り座の右側。

20180917上永野ルアーフライフィールド05

私の釣り座の左側。

20180917上永野ルアーフライフィールド06

南側に木があるため、日陰になりやすく、魚が居やすいのかも。

キタテハが多く飛んでいました。

理由は、私の左側にあるアザミでした。

20180917上永野ルアーフライフィールド02-1

アブもいましたが、ほぼキタテハがアザミを占拠していましたね。

まぁ、釣りには関係ありませんでしたが。気になりました。

ほか、魚がいやすいのは、この藪の下。

20180917上永野ルアーフライフィールド03

一度も動いたことのなさそうなボートがいつも置いてあります。

管理人曰く、週に2度餌やりをしているとのこと。

このボートに乗って餌やり・・・・・・はしてないかも?

ともかく、この藪の下で、魚がよくポチャンポチャンとやっているのを、

私は何度も見ているんですよね。

そこに投げて釣ったこともありましたし。

 

午後2時半くらいから釣り開始。

どす黒い水です。投げるのはピンクのスプーン。・・・・・・アタリ無し。

釣れる色は何かないのか?

赤橙黄ダメ。青もダメ。

銀はいちばんダメな気がしました。

他の色に銀があるとアタリがまったく出ませんでしたので。

緑色はどうか。モスグリでアタリが出ました。

オリーブで、アタリ有り。

ライトペレット(オリーブの薄い感じの色)で、掛かりました。

そして手前でハリが外れてしまいました。><;

 

今度は黒にしよう、アタリが有りました。

黒いルアーはシルエットがはっきりするということで、

魚達にはわかりやすい、らしいです。)

でもハリ掛かりはさせられず。食いが浅いように思いました。

だから大きさを替えたり、メーカーを替えたりしていたんですよね。

場所を替えて、藪下を攻めてみました。

1度アタリまして、掛かりました。

そしてまたも手前でバラシ。><;

 

けっこうアタリは出ているな。

水、もしかして前より澄んでいるのか?

雨けっこう降ってたように思うのですけどね。

 

元の場所に戻りました。

ここのポンドは、川の水を自動で時々入れます。

私の右脇のパイプから、近くの川の水が入ってきます。

よし、この流れがある状態で、スピナーを使ってみよう

色は、ピンク色のある青系スピナー。なんとなく。

北に向かって投げたところ、アタリました。

ハリ掛かりさせて釣り上げることができましたよ。

20180917上永野ルアーフライフィールド07

左の上口にしっかりハリ掛かりさせることができました。

これならバラシませんよね。

 

そしてこの後、何色がアタるのかわからなくなりました。

白など明るい色、アタリません。

 

夕方、だんだん暗くなってきました。

暗くなってきたら、明るめの色を使うと釣れる。

これまでの経験で学んだことです。

でも、相変わらず、白などの明るい色は、アタリません。

赤系を使用、一度だけアタリましたが、それから続きません。

じゃもうこれだ。黄色いスプーン。

なんと一度目のキャストでアタリました。

ハリ掛かりさせて手前まで寄せましたが、結局バラシ。><;

 

(´ε`;)ウーン…

私、よくバラシますけど。この釣り場では特に多くバラシていると思います。

岸辺は、草が多めなので取り込みにくいのと、

また底に大きめの石があって、そこに魚が接触するのか?、

魚がバレてしまうことが多いように思います。

一度もバラさなければ私は今日4匹釣れていました。

 

この釣り場、どす黒い水でも、決して釣れない釣り場ではないのです。

たしかに、管理人の管理がいい加減で、

放流をあまりしていないようです。

水質も悪い。釣るのが難しいでしょう。

けど、でもアタリはけっこうあるように思います。

水が黒くても、住みつく魚達にはルアーなどが見えている。

ただし、魚が更新されないから、ルアーを見切っている魚が多くなりがち。

だから私も、いろいろなルアーを投げています。

特に今日は、いろいろなスプーンを投げました。

他には、スピナー、クランクベイト、ペレットペレットくらい。

ずるいルアーは投げず。

前にずるいルアーを何度も投げましたけど、釣れたのは最初くらいでしたっけ。

これから温度が下がってくれば、もっと釣りやすくなるはず。

この釣り場は管理状態が悪いので人があまり来ませんけど、

その分スレ度は低いかなと。

客が来ていない期間があるほど、釣りやすい状況になりやすいはず。

釣りの修業をするにはもってこいの場所かなと、個人的に思うんですよね。

 

この釣り場で釣るために。

管理人から聞ける情報を集めよう。

魚の居場所を確認しよう。

水質から、釣れる色を見出そう。

キャストの練習は思う存分できる。

岸の縁に投げられるようになろう。

あとは最後の魚取り込み。ここでの失敗が実に多い。

アタッた時のハリ掛けをしっかりやっていくことと、取り込み時に注意すること

魚はなかなか更新されなくても、釣るためにできることは結構あるかなと。

 

釣れる釣り場ではないので、何度も向かうかどうかは疑問符ですけど、

この釣り場で頑張るだけの価値はありそうですね。

コメント
バラシも練習の内かもしれませんね。(^_^)
何がアカンかったのか、どうすればよかったのか・・・
試行錯誤してる内にバラシが少なくなるような気もします。(^_^)
  • masa
  • 2018/09/18 1:07 AM
ふふふ あーだこーだと頭を使うのは
老後ぼけなくっていいかもよ(笑)
え?大きなお世話だって??? てへへ
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM