今日は・・・少し練習

  • 2018.10.13 Saturday
  • 23:30

今日は曇り。

温度は20度前後といったところ。

だんだん秋らしく温度が下がってきました。

 

自宅で芝刈りをした後、午後2時過ぎに、

エリアトラウトルアーフィッシングに出かけました。

向かったのは、近所の山中の釣り場。

 

ポンドの南西部に少しだけスペースが。あとは入るには窮屈

もしくは釣れなさそうなポジションしか空いておらず。

時間遅く向かった人には、場所選びの余地はあまり無し。

 

水がクリアでした。

最近はずっと濁り気味の所での釣りばかりでしたので、嬉しかったです。

が、いるのはだいたいがスレマス。

この南西部は、魚の放流場所。

おそらくは、私が到着する前に、数匹程度の放流があったはず。

放流魚が釣れる可能性はあるはず。

 

スプーン、クランク、パルス、セニョールトルネードと、

投げますが、一度もアタリません。

もう、ずるいルアーで挑戦です。

以前クリアポンドで、Xスティックで、数匹釣ったことがありました。

それを思い出して、また水がクリアであることから、

Xスティックの黄色を投げました。

なんと、投げた瞬間にアタリました。が、フッキングに持ち込めない。

少しゆるゆると引いたところ、またアタリが。

軽く引くようにアワセるとフッキングできました。

おそらくは同じ魚が再度アタックしたのかなと。

エリアトラウトは再アタックがあると言われている?

なのでゆるゆると引いた、つもりでした。

1匹目。

20181013フィッシングリゾート上永野01(1匹目)

かなり綺麗な状態の魚体に見えました。

ずるいルアーにかかりましたし、多分こいつは今日の放流魚、かもしれませんね。

 

午後4時半〜5時の間、ポンド東側の人が2人帰りました。

私はそそくさとそこに向かいました。

もう少し南のポジションが私の好きな場所なのですが、そこにはフライマンが。

なのでその北側で。

南西ほどの魚影の濃さではありませんが、ポンド中央やその周りに、

魚がけっこういるようでした。

スプーン、スピナーと、どんどん投げます。

そして、午後5時前、私が以前ブラウントラウトを仕留めたヒットルアー、

スミスのピュア3.5g、パールで、2匹目を釣りました。

20181013フィッシングリゾート上永野02(2匹目)-2

この魚はなかなかパワフルでした。

引き寄せても引き寄せても、何度も沖の方に向かってしまうのです。

でも3分くらい経ちましたか、だんだんバテてきた相手を、ついにネットイン。

なかなかに肉厚な40センチオーバーでした。

ヒットルアー、釣った魚と、満足いくものでした。

 

結局この2匹で釣りは終了。

 

2時間半程度と短時間の釣りでしたけど、

やや自らの手首〜腕を動かしてのフッキング、自分なりのルアー選びと、

それなりにやりたいことができた?かなと思いました。

 

とはいえ、このポンド、午後3〜5時の間、個人的にはほとんど釣れていません

でしたから、それで2匹釣れたのは、良かったと思います。

今度のエリアトラウトは、もっとゆとりを持って臨みたいですね。

 

明日は、ワカサギ釣りに向かう予定です。

コメント
いよいよ本命、ワカサギ釣りですね!(^_^)
  • masa
  • 2018/10/14 12:28 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM