【レポート日記】昨年と同じ日 嫌な思いの払拭へ

  • 2018.10.14 Sunday
  • 22:17

10月14日(日)、私が修業場としているダム湖でのワカサギ釣りを

午前中で切り上げまして、午後はエリアトラウトルアーフィッシングをしました。

 

向かったのは、平地の大型ポンドの釣り場です。

そこの釣り場のスタンプカードを出し、スタンプを押してもらいました。

これでやっと2個目・・・・・・ってオイ、前回のスタンプ・・・・・・

日にちが昨年と今年、同じじゃないの><;

昨年10月14日(土)の日記

http://kaeruhebi.jugem.jp/?day=20171014

この日も釣りのはしご。(*≧m≦*)プッ

それも昨年と今年、ほぼ同じ思いをして、平地の大型ポンドの釣り場に向かっておりました。

人間が同人であれば、抱く思いも同じっていう><;

 

この釣り場ですが、とにかく広大です。

3つのポンドがあるということですが、私は全部を見たことがありません。

昨年、初めて寄ったのですけど、恵まれない状況と自身の未熟さが故に、

見事ボウズを食らいました。

それ以来、向かおうと思いもしませんでした。

 

が、今は、エリアトラウトルアーフィッシングにはまり、行けるところのエリアに向かい

挑戦を続けているところです。

あれから1年経っている。今の私は昨年の私ではない。

昨年の苦い思いをした場所で、その思いを払拭してしまおう、という気持ちがありました。

 

入場前に一応、釣り場の人に尋ねました。

今日は混んでるかと訊いたところ、空いている方とのこと。

であれば、私なりに、釣れそうな場所を探し選べる余地はあるはず。

昨年は、釣り場全部を巡り、自分が釣れそうな場所を探しきれたわけでは

ありませんでしたけど、結局満足できる場所を見つけられませんでした。

 

ほぼ東西にポンドが3つ並んでいます。

駐車場から最も近いポンドは西。真ん中に橋を設け2つに分けてあります。

昨年はそのポンドで、西側の窮屈な場所で釣りをしました。

そのポンドのどこかに、私がやれそうなスペースはないものか?・・・いくつかありました。

ではどこが良いか・・・魚のライズがあるところ、東側の北西の場所がぽっかり空いています。

ラッキーでした。喜んでその場所へ。陽があたり眩しいくらいは我慢です。

今日は人が満杯ではなく、場所にゆとりがありました。

人はできるだけ駐車場から近い場所を陣取っているようでした。

 

ここで釣りをするには、ルアーを遠くに飛ばせることが必要です。

ポンドは広く浅い造り。深みのあるところに魚が集まっているようです。

遠くに飛ばすことを、行きつけの上〇屋のH氏に言われていました。

昨年それを言われてから、私は比較的重めのスプーンを意識して買うようになりまして、

今では小型よりも中大型のスプーンを中心とした釣りのスタイルを築いてきました。

 

というわけで、今は遠距離の釣りに対応できるようになっています。

このエリアの広さにも、今の私であれば対応が可能です。

(ここで書く「対応」とは、遠距離対応できるスプーンを複数、

カラーごとに揃えてきた、という意味です。)

 

ポイントに陣取って撮影したものです。

私の右側。ライズがいくつも出ていました。

20181014加賀フィッシングエリア03

私の正面。ポンド中央の魚桶なるもの?と、2つのブイ、

これらが魚のいるポイントになりそうです。

これらの間にルアーを投げれば、釣るチャンスが拡がりそう。

20181014加賀フィッシングエリア04

私の左側。魚桶?なるものは2つ有り。その間にも魚が多くいそうな感じ。

20181014加賀フィッシングエリア05

エリアトラウトルアーフィッシング始めたての頃は、遠距離対応のスプーンを

ほとんど持たず、魚がいそうな所まで投げて攻めることができませんでした。

でも、今所持する3g以上の色とりどりのスプーンがあれば、

これらの障害物の間々までくらいなら投げることが可能です。

(魚桶?に投げてしまいルアーを引っかけないように注意ですね。)

 

水質はブルー。ただし濁っているということではないようです。

瑠璃色の水質、有名なのは福島県の五色沼の瑠璃沼、でしたっけ。

あれほどの青々ではないにせよ、薄めのブルーの感じの水質に見えます。

 

ともあれ、透明な水質でないのであれば、

最初に投げるスプーンは、シルエットのしっかり出る黒に決まりです。

黒いスプーン、最近のマイブームですね。

ロデオクラフト、キューム3.3gマットブラックを投げたところ、

一投目で早くもアタリが。

私の読みが当たった!! これでさっさと釣ってしまおう。

フッキングが甘く、引く途中でバレてしまいました。

二投目でもアタリが。でもフッキングさせられず。><;

そしてその後数回キャストするも、アタリは出ず。

他のカラーのスプーンをキャストしますが、アタリが出ません。

アタる色が判りません。><;

 

やがて、私の右側にあったボートに、人が乗り込みました。

当人は前を向いて漕いでいきます。回す腕は通常のボート漕ぎと逆回転なのか、

ともかく器用に漕いで進んでいきます。

私が釣りをして狙っているところを悠々とボートが進みます。

むむ〜私が釣っているところ、それもライズのよく出ているところを通行するなんて。

ポンドにあるゴミを取りながら、ポンド中央の魚桶?に到着。

そして、なんとそこから魚を網で取り出し、何匹も放流。

・・・・・・おおお、やったぁ!!  \(@^o^)/ これはチャンスだ。

彼が3度目の網振りで魚を放流するところの手前目がけて、

私は目立ち系のスプーンを投げました。

シマノ、スリムスイマー、3.5gオレ金。

http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/2039

本来は大型魚を釣るための大きさと形状のようですが、

この柳葉の形状は、魚にとって目立つように見えるものであり、

また放流魚を水面あたりで見せて釣るのに最適のチョイスかと、私は思います。

魚桶?はこれ。右側が魚桶? 左側のも魚桶?

20181014加賀フィッシングエリア02-1

右側の魚桶?がこれ。この左側に魚を放流していました。

20181014加賀フィッシングエリア02-2

そして、この魚桶?の左側目がけてキャストし、その手前にスリムスイマーが着水すると、

瞬間的にアタリが。即アワセてフッキング。

ついにこのエリアで初フィッシュ。1匹目。

20181014加賀フィッシングエリア01(1匹目)-2

 

放流効果が続いているうちに、スリムスイマーオレ金再キャスト。

2匹目も同じスプーンで釣りました。

20181014加賀フィッシングエリア06(2匹目)

 

少し経ちまして、未だにアタリスプーンのカラー、黒以外に判らないまま。

でも黒を投げてもすぐ釣れるわけでもなく、他のカラーを試すもアタらず。

まだオレンジ効果はあるか? と思って投げたスプーンで、釣れました。

3匹目。

20181014加賀フィッシングエリア07(3匹目)-1

ヒットルアー

ディスプラウト ロニサ 3.3g オレンジGヤマメ

https://daysprout-fishing.jp/page2/ronisa/

 

色関係なく釣れる?というスプーンで釣ろうか? と思って投げたスプーンで、釣れました。

4匹目。

20181014加賀フィッシングエリア08(4匹目)-3

HITルアー

スミス ピュア 3.5g パール銀

魚の尾びれのところにスプーンが見えますね。

私の頼れるスプーンの1つです。今日も釣果を出しました。

色関係なく釣果を出してしまうように思えます。

 

ここまで、すべて同じような体型のニジマスが釣れています。

太り気味、でもパワーがある。これらはおそらく今日先程の放流魚でしょう。

この釣り場は放流が多いようですね。

放流のおかげで私も釣れた、というのは過言ではないと思います。

 

スプーン以外のルアーで、遠距離対応できるのは、スピナーのみ。

そのスピナーでアタリ無し。

他に、クランクベイトや、セニョールトルネード(オレンジ)、

ぐるぐるX(オレンジ)を投げますが、釣るまでには至らず。

ぐるぐるX(オレンジ)では、最後に追ってくる魚がいましたが、食いつくまではいかず。

 

黒スプーンで釣るしかない。

というわけで、5匹目。

20181014加賀フィッシングエリア09(5匹目)-1

HITルアー

ロデオクラフト、キューム3.3gマットブラック。

先日、10月8日に引き続き、釣果を上げました。

暴れます。スプーンが写っていますね。

20181014加賀フィッシングエリア09(5匹目)-2

落ち着いたところでパチリ。

サイズが小さいです。ベイビーです。

もともといた魚を、ようやく釣り上げられた、といったところでしょうか。

彼らが黒スプーンに対して最初からアタっていたような感じでした。

これで午後3時45分。

 

この後はライズが減り気味に。

魚達は深めに。食べる意欲が無くなってきたのか、

底に沈んでしまい、落ち着いてしまった感じに。

ベイビー釣り上げ後は、たしかアタリは一度も無かったかな。

午後5時で釣りは終了。

 

私の右横には、小屋と洗い場が。

魚のはらわたなどが取られ流されているのでしょう。

常にカラスが近くにいまして、人が釣った魚の持ち帰り処理をした後に、

必ずわんさかやって来るのです。

小屋。中にはカップラーメンの自販機が。そしてカラス達がいます。

20181014加賀フィッシングエリア10-1

そして流し場に多く集まります。

20181014加賀フィッシングエリア10-2

流し場に6羽か7羽くらい留まっていることも。そこは上手く撮れませんでしたが;;

流し場と、小屋は、離してほしいかなと思いました。どうも非衛生的ですもの。

後から画像を見て気づきましたが、流し場の下にニャンコもいたのですね。=ΦェΦ=うにゃ

 

これでこの日記の締めというわけにはいきません。

夕日と、夕日が映ったところを、パチリ。

20181014加賀フィッシングエリア11

ワカサギ釣りが不調だったことは忘れていませんよ。

でも、この釣り場で、ずっと釣れずにいた嫌な思いは、

今日で払拭できました!!

 

最後に。今日のエリアトラウトルアーフィッシングの回顧を。

アタリカラーを最初の推理で当てられたのは良かったですけど、

他のカラーが結局は判らずじまいに。

フッキングは、ロッドが持って行かれるところをアワセていけば、

大体はうまくいくように思えます。

(進めエリア君1話で説明されている。最近知った。

今日は改めて実践できました。)

放流のおかげ?とはいえ、午後だけで5匹の釣果も、

今の自分としてはGOODかなと。

 

この釣り場、場所がかなり広いですし、よほど混まなければ、

良い修業場になりそうです。

思いっきり投げられるのも良いですしね。

また行こう。そしてどんどん楽しんで上手くなりたいです。

コメント
最期の夕日の写真・・・
幽玄的な世界感を感じます。(^_^)
  • masa
  • 2018/10/15 12:36 AM
水面が小さく波波〜ってなっててきれい^^
そして夕日。きれいね
こんばんは
沢山ゲットおめでとー<,。・:*:・゚・。,☆
沢山釣れて、ずっと釣れないでいた嫌な思い出払拭出来て良かったね(*^◇^)ノ〜モキュ(ω・ミэ )Э
綺麗な夕日だねv

  • *えみ*
  • 2018/10/21 10:28 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM