今日は・・・エリアトラウト デジカメ忘れて残念 でも

  • 2018.12.02 Sunday
  • 21:43

今日は晴れのち曇り。

午前中は自宅。家事したりポケランしたり。

午後ですが、仕事に行こうかなとも思っていましたが、気が向かず、

エリアトラウトルアーフィッシングをしに、近所の山中の釣り場に向かいました。

 

悲しいことに、デジカメの電池を忘れてしまいました。

自宅で充したまま、持って行くのを忘れてしまったのです。(´・ω・`)ガッカリ…

 

雨が少ない日が続いています。

もともとが綺麗な水のクリアポンド。今日もクリアクリア。

さあ、ここをどう攻略するかです。

クリアポンドでは、ダークグリーンとブラウンのスプーンを持って行くと、

お助けアイテムになってくれると、村田基さんは言っていました。

このポンドで釣果を上げるカギになると、釣りをする前は思っていました。

 

でも、そういうことはありませんでした。

ダークグリーンもブラウンも試しましたが、アタらないのです。

それどころか、オレンジがアタるんですよね。

暗い色は魚には見えにくい? シルエットを活かそうと黒も試しましたがダメ。

赤は少しアタる程度。青はダメ。

 

私はこのポンドで、大きめのスプーンをポンド中央に投げ込むのが好きです。

流れ込みから少し先がちょうど中央。そこに生きの良い魚がいるでしょうし、

そこの魚を釣り上げられると気分が良いのです。

でもここは県外からも人が来る人気のある釣り場。

午後から行ったのでは思ったような場所取りができません。

沖に投げられる場所は取れず。空いていたのはシャローエリアの1か所のみ。

おのずとそこに入って、比較的小さめの魚を中心に狙うこととなりました。

 

今日は現地での画像がありません。

綺麗な紅葉あり、珍しい魚ありでしたのに、撮影できず。(´・ω・`)ガッカリ…

なので本日成果を上げたルアー達を撮影し紹介。

20181202フィッシングリゾート上永野01-1

左から順に。

放流時、おそらくは放流魚をGET。

オレンジのスプーン(フォレスト FIXインパクト 2.5g)で1匹、チビタンニジマス。

オレンジ黄色のスプーン(フォレストFIXインパクト2.5g)で2匹。

1匹は、黒めの魚体で赤い点がいくつもあった魚。

ブラウントラウト?何の魚だったのか?

もう1匹は、黒くて、口が長く尖っていて、身体の下が赤くなっていました。

完全に見たことない魚?婚姻色のオスでしたが。

ここからは、放流祭りが終わり状況が落ち着いてから。

茶ジェラートのクランクベイト(ディスプラウト ピコチャタクラ DR-F)

で1匹、チビタンニジマス。

赤黄色の小型ミノ―(商品の詳細は未確認)で1匹、チビタンニジマス。

大型オレンジスプーン(ウォーターランド アルミん 大きいけど2.5g)

で1匹、チビタンニジマス。

オレンジ色のクランクベイト(ディスプラウト チャタクラ BR)

で1匹、チビタンニジマス。

20181202フィッシングリゾート上永野01-2

ひっくり返すとこんな感じ。左2つのスプーンはともに同色の金色。

写真映り的に最左が銀っぽく見えますが、ちゃんと金色。

茶ジェラートのピコチャタクラは後ろのハリが抜け、

またオレンジのチャタクラは下のハリが抜けてしまいました。

(オレンジの方は後ろのハリもありませんが、私が自分で外しまして、

茶の方に付けようとしたんです。が、リングが小さすぎて付けられず。)

 

13時半過ぎから釣り開始。黄色、ダークグリーンとスプーンを投げますがアタらず。

そしてすぐに放流タイム。

そうでした、放流。放流場所は、ポンドの南西と北東。

私の陣取ったのは北東。放流された所を見ると、黒い魚の影がウジャウジャ。

あれ?こんなに放してたっけ?これですと20匹くらいいるんじゃ。

というわけで、お祭りというか、ボーナスタイム的な時間帯へ。

ルアーは放流魚を取れる派手系スプーンにチェンジ。

オレンジのスプーン(フォレスト FIXインパクト 2.5g)へ。

魚がウジャウジャいる所に落とすようにキャスト。

このポイントは、私のいる場所から数mと近い。

クリアポンドですから、魚がアタックするのがよく見えます。

あっという間に魚がかかります。がバラシ。それも2度。

かかりが浅いのかなぁ。しっかり掛けて引いて釣り上げないと。

3度目の正直。魚が猛烈にアタックしてきます。見ながらアワセを入れます。

今度はちゃんと釣り上げられました。ε-(´∀`*)ホッ 1匹目。

オレンジが飽きたかもと思い、オレンジ黄色のスプーン

(フォレストFIXインパクト2.5g)にチェンジ。

正直、ルアーを換える時間がもったいないですが;;

でもその甲斐あって2匹釣りました。これで3匹目。

なんと両方とも見たことのない魚。もちろんトラウトなんですけど。

画像が無い、見せられないのが、本当に残念。(´・ω・`)ガッカリ…

 

でもお祭りは長くは続きません。約10分くらいで終了。

キャストすると魚が向かってくる、気持ちよかったです。

お祭り時ではあと2匹、計5匹釣りたかったかなぁ。

悲しくも、あまり釣れない時間帯へ。これからが本番でしょう。

このクリアポンド、どう攻略しますか。

まずはスプーンから。赤、緑、青、ブラウン、黒と試しますが、アタリ無し。

最近の早苗っちは特にルアーチェンジが速いです。

3投、2投、極端な時には1投で、そのルアーに見切りをつけてしまいます。

魚達、スプーンは見飽きているのでしょう。スプーンはダメだ。

私は今ひとつ釣れないけど、クランクベイトにチェンジしよう。

いくつか試し、茶ジェラートのピコチャタクラへ。

1投目、水面に着いた瞬間にアタリ。(゚д゚)!! 釣り上げて4匹目。

かかったハリが抜けてしまいました。

このルアー、まだまだ釣れそうなのに;;

使いたかったけど、後ろのハリが無いのは致命傷。

泣く泣くあきらめてルアーチェンジ。

 

今度は、(´ε`;)ウーン…どうしよう、ミノーでも使いますか。

チビタンニジマスが多いですから、使うミノーも小さめのものを選択。

明るくて派手なカラーが良いでしょう。赤黄色のミノーにチェンジ。

チビタン達、魚系のルアーにはアタックするかなぁ?

3投目でHIT。(゚д゚)!! 釣り上げて5匹目。

実はハリがかかったのは、魚の左目上だったんですけど。

スレがかりっぽいですけど。でも魚はルアーにアタックしたのでは?

 

スプーンに戻ります。でもどうしましょう。普通のスプーンで釣れるのか?

魚に見せるスプーンとして適当なのが、アルミん。

大型スプーンですけど、重さは2.5g。

エリアで使うスプーンとしては標準的な重さ。でも大きい。

アルミ製ですから、大きくても軽くできるっていう。

色は表裏ともにオレンジ。

近くでも遠くでも、ここにスプーンがあるぞと見せ付けられる的な。

2投目だったかな、キャストしてすぐにHIT!!

アタックしたのはチビタンニジマス。釣り上げて6匹目。

大きいスプーンなんですけどねぇ。不思議なような。

 

スプーンを色々投げますが、アタリが出ません。

クランクベイトへ。ここまでやれば色の正解はだいたいわかっています。

色は、目立つ方がいい。オレンジが正解。

オレンジのクランクベイト、はいちゃんと持ってますよ。

オレンジのチャタクラBRです。

これは引くとどんどん沈みます。引かないと少しずつ浮き上がります。

中層から下の方に魚が多くいる感じ。シンキングのルアーは適しているはず。

引くだけですと沈んで底を這うようになります。

ですので、少し引いたら止め、引いて止め、を繰り返していきます。

でも、引きすぎてもあまり気にせず。まぁある程度下で良いくらいの気持ちで。

アタリが来ます。1度、2度。ノセきれず。

ノセられなくとも、水は澄んでまして、魚が追いかけてくるのが見えていました。

クリアポンドは見えるから良いですよね。このまま続けてみます。

自分のいる岸近くまで引いてきました。魚がアタック、でも手前で

ふと違う方向を向いてしまい・・・ああまたダメかと思いきや、

その後ろから別の魚が猛烈に追い込んできてアタック!!

ほぼ勝手にかかってくれました。あっけらかんと見てからちょっとだけアワセました。

岸近くで掛けまして、これで7匹目GET。

いやー良いものを見ることができましたね。

追い込んできた魚は、まるで競馬でいう追い込み馬の如く。

辺りの別の魚達を押しのけるように突っ込んできましたから。

目立つルアー、はまると本当に恐ろしいものです。

そして今度は、下のハリが抜けてしまいました。

このルアーもまだ投げたかったんですけどねぇ。

泣く泣くあきらめてルアーチェンジ。

 

そして、アタリが出なく、釣れなくなりました。

 

辺りが暗くなりはじめました。魚は釣れません。アタリも出ません。

沖にキャストできる場所が空きました。ちょっとだけでも投げようと場所替え。

でも3投でタイムアップ。仕方ないけど残念でした。

 

放流で3匹、ほかに4匹、合わせて7匹の釣果で終了。

 

この釣り場ですが、私が最初にルアーでトラウトを釣った場所です。

釣ったルアーは黄色のセニョールトルネードでした。

また、これまでに成果を上げたルアー、ずるいルアーが多数ですけど、

他にスプーンでは、放流時のオレ金、黄色、蛍光イエロー、赤、青と、

どうも原色系のスプーンが多い印象です。

スプーンでは、他に白や緑色やオリーブで釣ったこともありましたけど、ともに1匹のみ。

ピンクですが、雨が降って濁った時に釣れる場合がありました。

普段のクリアポンドではピンク、何度も挑戦しましたけど釣れませんでした。

ここはクリアポンドなんですけど、原色系が良いですね。

複数の色の混合もの、微妙な色合いのもの、金銀派手めのもの、

そして暗い色のものですと、なかなか釣れないです。

とかいって、原色ばっかりでは、

魚達も、ルアー見切りますし、見飽きてしまいます。

ですので、原色系を中心とした、ルアーのローテーションが、

重要ということでしょうか。

 

今日は、放流で恵まれたのと、またほかに4匹をうまく釣ることができました。

そして、ずるいルアーは使いませんでした。(*≧m≦*)プッ

ずるいルアーを使わずにルアーローテーションして釣果を伸ばせたのは収穫。

でも、ずるいルアーを使っていたら、計10匹以上釣ったかも???

そこはなんとも言えませんけど。

この釣り場は、やっぱり魚量は多いと思います。

いくつもの管理釣り場で釣りをしてきて、そう感じました。

多い魚達を、クリアポンドで釣り上げるために、どうすれば良いのか?

コツを掴めれば釣果はまだまだ伸ばせるのではないかと。

これからも楽しく頑張りますよ。( ̄ー ̄)bグッ!

コメント
キャー!絶景なのにカメラがない・・・
確かにそんな時がガックリしますよね。(;^_^A
ま、早苗っちの場合は景色の分以上に魚の分もでしょうけど。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
  • masa
  • 2018/12/02 10:31 PM
> masaさん(Mr,お地蔵様)
もう〜笑い事じゃないですよ・・・;;
普段から忘れ物多い私ですけど、デジカメ忘れたのは
前代未聞なんですからねっ。
2・3匹目の魚を撮れなくて、本当に残念。(ノД`)シクシク
  • K.早苗
  • 2018/12/02 11:30 PM
なぜにその絶景と釣れたお魚と・・・
ああ デジカメさん〜!!
釣りの日記は早苗さんが生き生きしてて、読んでる私も楽しくなって来ます*^^*  
お魚さんも一筋縄でいかない所が面白いですね 
  • mndks
  • 2018/12/05 1:47 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM