今日は・・・午後のみエリアトラウト 手が凍りボウズ

  • 2018.12.29 Saturday
  • 23:30

今日は晴れ。

会社は休みに入りましたが、伝票処理は今日まであるため、朝早めに出勤。

早朝の外気温は0℃。そして日中も気温は4℃までしか上がらず。

 

早出の甲斐あって、仕事は午前中で切り上げることができました。

(まぁ、伝票処理以外に、自分の仕事が残ってはいるんですが。)

自分の解放のためと銘打って、午後はエリアトラウトルアーフィッシングへ。

向かったのは、長い長方形ポンドの管理釣り場。

他のもっと釣れそうな釣り場に行きたかったんですけど、

先客が多く、自分の入れそうな場所が見当たらなかったため、そこに入るのを断念。

 

長い長方形ポンドの管理釣り場。

客がいなくなってから放流するという、陰険?な釣り場。

たとえ魚達の活性が高くても、そう簡単には掛からないという、難しい釣り場です。

釣る前から、難しいけど、今回はどうしたものか、と思っていました。

単に釣るのが難しいだけでなく、午後は既に北風が吹いていました。

軽いルアーをなかなかまともに投げられません。

投げてもラインが南に吹かれてしまいます。

ラインを見てアタリをとるということがかなり難しい状況。

そして、最大の難関が。それは「寒さ」。

 

それでも午後1〜3時くらいはまだよかった。

手がかじかむも、まだルアー留めスナップの開け閉めができていたからです。

でも次第に、身体が凍え、足の指先の感覚がなくなり、

やがて指先に力が入らなくなりました。

どうもスナップの開け閉めができない。スナップがダメになっているからなのか?

いや違う。私の指先が、手が、凍ってしまったのです。><;

ルアーチェンジがまともにできず、1ルアーの交換のたびに時間を要しました。

 

最初。スプーンでは、白系でアタリが出ていました。

でもアタリが小さすぎて魚が掛かるまでに至らない。

波動の大きいクランクベイトであれば釣れるかも。

と思いいろいろ投げますが、アタリは出ません。

でもようやくオレンジのクランクで釣れそうになったのですけど、

あまりにも手前で魚が口を使い、私がルアーを回収するタイミングでしたので、

アワセを入れることができず、せっかくの魚をバラシてしまいました。

岸目、私の目の前を何度も往復していた、ちびたんニジマスだったのではないかと。

そんなニジマスちゃんが掛かりそうだったんですけどね。

釣れそうなチャンスはこれ1度くらい。残念。><;

 

ずるいルアーは軽量の物ばかり。普通に飛ばすのは至難の業。

擬似ミミズ?のセニョールトルネードは、他のずるいルアーと比べて

いくらか飛ばしやすいので、何種類か試しました。

黄色のセニョールには、最初だけ魚が追ってきていました。

どのセニョールでもアタリはなし。

Xルアーは出番なし(軽すぎる)。

ぐるぐるXはなんとか出撃させるも不発。

 

夕方に近づくにつれてどんどん寒くなってきました。

寒くて、意識が薄れがちになり、そしてついに気持ちがフワッとなり、

キャスト時、ロッドが後ろに傾いているところで右人差し指が緩み、

引っかけていたラインが外れ、ルアーが私の背後へ。

ラインが放出され、風が吹き、ラインがあちこちに絡まりました。

静電気のせいなのか、ライン同士がくっつきがちになり、絡まりやすくなっていました。

あーあ、直すか。直そうとしたところ、リール手前付近のラインがぐちゃぐちゃに。

ラインの両端を引っ張ったところ、絡まった方が強かったのか、

ラインがほどけるどころか、プチンと切れてしまいました。

 

ライン何mか放出されているところでのラインブレイク。これは致命的。

普段ならば切れたところから仕掛けを作り直すのですけど、

北風と寒さにこらえきれず、午後4時、ここで釣りを断念しました。

時間を作ってようやく向かえたエリアトラウトでしたが、

終了時間のかなり前にリングアウト。こんなの初めてです。

 

マフラーは持参していましたが、手袋は持参していませんでした。

ルアーの付け替え以外であれば手袋をして釣りができたのではないかと。

他の人達、誰一人として、釣りをやめる人はいませんでした。

寒さ対策できているかなと思えば、隣のフライマンはなんと素手で釣りをしていました。

私よりも指の皮が厚いのかしら? (*≧m≦*)プッ

不完全燃焼のまま、私の釣りは終了してしまいました。(つд⊂)エーン

気がつくと写真は1枚も無し。そして結果はボウズ。(´・ω・`)ガッカリ…

 

その後は友達と食事へ。

高めのステーキ屋で和牛のステーキとハンバーグを食べてきました。

とっても美味しかったです。元気が出ました!!

でも帰りから疲れが出ました。

明日は少し遅めに起きよう。

コメント
いやぁ〜手袋は要りまっせ!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
簡易的なものならば・・・
イボイボ付きの軍手を買って先っちょを切ればどうでしょうか?
滑り止めが付いてるので竿を握りやすいですし
先っちょ切れば仕掛けや餌付けしやすいですし。(^_^)
  • masa
  • 2018/12/30 11:27 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM