今日は・・・休日らしく 半日だけでもエリアトラウト

  • 2019.01.06 Sunday
  • 23:17

今日は晴れ。

昨日までのの仕事疲れで、朝10時まで寝てました。

自分の仕事がある程度メドついた状態になりましたので、

今日は仕事に行かないことに決めていました。

とはいっても、自分の仕事を少し見直すかもしれなくて、

仕事の資料を持ち帰っていました。

でも見るのはやめまして、午後に管釣りに向かうことにしました。

 

向かったのは、近所の山中の釣り場。

20190106フィッシングリゾート上永野02-1

足元辺りに魚がいっぱい!!

20190106フィッシングリゾート上永野01

ここは放流が多いんですよね。

ここの方に話を聞きましたところ、年末は持ち帰る人が多かったのですけど、

年始(2日以降)は持ち帰る人が少なく、魚が多くなっているのだとか。

20190106フィッシングリゾート上永野01-3

他の管釣り場をいくつか回って釣りをした今では、

いかにこの釣り場が放流豊かで良い釣り場であるかということがわかります。

管釣りを始めたばかりの頃〜約1年くらいは、

この釣り場でも半日で2・3匹くらいがやっと、という状態でしたが。><;

今はいくらか釣れる自信があります。

こんだけいれば十分すぎますよ。今日は半日でも10匹目標で頑張ろう!!

水がクリアです。水辺と魚達を見ながらのサイトフィッシングができそうです。

 

武器(ルアーの手持ち)がかなり揃っています。

安価なスプーンだけでなく、クランク、ミノ―、スピナー、いんちき釣れるルアーなどなど、

色々な種類の手持ちがある状態です。

特にクランクはできるだけ揃えるように心掛けていました。

そして、最近はクランクから始めることが多くなりました。

今日もクランクベイトからスタートです。

その1投目でGET!! v(´∀`*v)ピース イェイ 13時10分、1匹目。

20190106フィッシングリゾート上永野03(1匹目)-1

ルアー。ディスプラウトのピコチャタクラDR-F。茶器オレンジ。

20190106フィッシングリゾート上永野03(1匹目)-2

ピコチャタクラ

https://daysprout-fishing.jp/page2/pico_chattecra/

お目目が下を向いてしまっていますが、放すとロケットダッシュで

沖に向かって泳いでいきましたよ。

 

スタートが決まりましたが、その後が続きません。

ルアーで魚を引っかけました。スレがかりといいますね;; 13時30分、2匹目。

20190106フィッシングリゾート上永野04(2匹目 スレ)-1

ほら、背びれですよ。小さいスプーンが引っかかってます。

20190106フィッシングリゾート上永野04(2匹目 スレ)-2

ルアー。スプーン。ヴァルケイン、マークシグマ。赤黒。

このスプーンで釣ったのは初、でもスレ><;

 

13時40分、さあ放流タイム、お祭りか。

20190106フィッシングリゾート上永野05(放流)場所が北にずれた

放流タイム、今回指名したのは、スプーン、丸湖、2g、オレンジ(表裏ともに)。

ですが計算違いが発生していました。

トラック、私の右隣に来るものと思っていたら、北にずれた位置で放流。

そこに放流されてますと、他人目がけてキャストしなければなりませんが、

当然そんなことはできません。

泳いでくると期待する、ポンドのシャローエリアの中央にキャストするしか手はありません。

そんな状況で釣ったのは1匹のみ。それもスレ。13時43分、3匹目。

20190106フィッシングリゾート上永野06(3匹目 スレ)

放流タイムなのにスレっていう。それも釣ったのはこれだけっていう。

他の人達がお祭りになっていなかったのが救い?

私の側で放流してくれたらよかったのに。そうしたら私だけでもお祭りだったはずなのに。

放流タイムを活かしきれませんでした。残念;;

 

狭い私の右隣にルアーのオジサマが入ってきました。><;

その右のオジサマ(こちらはフライ)とおしゃべりしながら釣りをしていました。

入ったばかりで魚をバッカバカとかけています(始めは外れることが多かったが)。

いったい何のルアーで釣っているの? 見るとなんとミノ―。黄茶のヤマメカラー。

「投げたら沈ませるといいんだよ。」と言いながら釣っていました。

ふむふむ、私はミノ―であまり釣ったことがありませんから、参考になりそうです。

沈める理由は、今は冬であり、多くの魚達が中層から下にいるからですね。

クランクからスプーンに替え、そのスプーンをいくつも替えながら釣りをしていた私ですが、

そこでミノ―を試してみることに。

どれ、キャストしたら、オジサマの釣る様を見て真似て、

ロッドのティップを傾けてミノ―を沈めて、トゥイッチを入れながら引いてみました。

(´ε`;)ウーン… 釣れない。同じようにうまくいかないなぁ。

あきらめず、ミノ―をオレンジ入りカラーの物に変更。

これでもダメか・・・岸辺まで引いて・・・あっ魚が近づいて、食いついた!!

14時8分、4匹目。

20190106フィッシングリゾート上永野07(4匹目)

隣にオジサマがいるうちに実現できてよかったです。

 

ミノ―からまたもスプーンに替え、色々なスプーンを試しますが、釣れません。

最初から、スプーンでは難しいかも、と自分で思っていましたが;;

スプーンでは釣れないのか。こういう時は私のお気に入りスプーンを投入します。

フォレストMIUのポイズン。不発。アタリまったく無し。

じゃこれだ。スミス、ジル、赤金。沈められるように1.8gを選択。

このスプーンは神通力があるんですよね。

なんと1投目で釣れてしまいました。ほらちゃんと口ですよ。14時36分、5匹目。

20190106フィッシングリゾート上永野08(5匹目)

スプーン。スミス、ジル、赤金。

http://www.smith.jp/product/trout/zil/zil.html

赤金は「03.GR」ですね。

1.4gと1.8g、どちらにも神通力がありまして、

釣れないであろうと思う時に使うと、だいたい釣れてくれます。

魚を引っ張って釣らせてしまう的な感じ?

無理やり釣果をあげてしまう、これはもう神通力でしょう!!

・・・まぁ連発とかはできないんですけどね。

 

さっきのオジサマの話がきっかけで、ミノ―で1匹釣った私ですが、

ミノ―で釣る術をこの機会にマスターしておこうと思い、またもミノ―で釣り始めました。

いくつか投げ、そして小型ヤマメのミノ―にしたところ、釣れました。

15時5分、6匹目。

20190106フィッシングリゾート上永野11(6匹目)

あっ、さっきのオジサマと同じようなルアーで釣ったんですねぇ。

これで、ミノ―の使い方に少し自信が持てましたね。

 

魚はわんさかいるんですけど、この釣り場は午後3時以降はなぜか釣れなく

(釣りにくく)なります。

私だけかもしれませんが。

私の左隣、浅くなっているんですけど、スレているであろう魚が多くいます。

20190106フィッシングリゾート上永野09

この魚達を釣れるようになりますと、スレマス攻略に少しでも自信が持てるかも。

20190106フィッシングリゾート上永野10

スプーンをいくつも試したんですけど、効いたのはジル様の一撃のみ。

他のスプーンでは食い付こうとすらしていないようでした。

クランクでも試していましたが、魚がいくらか口を使うも釣れそこなっていました。

こういう時には、くねくね動く、いわゆるニョロ系のクランクを使います。

私の手持ちは、オフィスユーカリの「うにょ」と、Viva(ビバ)の「へのじファイター」。

特に、へのじファイターに関しては、2010年のシロモノ。

売れ残りをいくつか買っておいて、最近は特に良く使っています。

「うにょ」は不発。

へのじファイターですが、普通に引きますと表層あたりを泳ぎます。

でもさっきのオジサマの言葉が、私のルアー引きに

バリエーションをもたらしてくれていました。

沈まない、沈みにくい、そういうルアー(クランク)でも、

ロッドのティップを下げれば、幾分沈めることができる。

先程のミノ―沈めと同じです。

ピンクのへのじファイターを沈めてニョロニョロさせました。

・・・来た。魚が口を使ったところでフッキング。16時5分、7匹目。

20190106フィッシングリゾート上永野12(7匹目)

へのじファイター。

http://www.vivanet.co.jp/h_viva/h_henoji.html

これまでの経験から、このポンドはピンク色は相性が良くないかなと思っていましたけどね。

試したら釣れましたね。固定概念を持ち過ぎるのはよくありませんね。

 

そうだ、今度はティモンのクランクベイトで釣ってみよう。

行きつけの上〇屋のH氏お勧めのパニクラMR、オリーブ系。

どの釣り場でも釣れてくれている、頼れるクランク。

・・・やった、来た。16時11分、8匹目。

20190106フィッシングリゾート上永野13(8匹目)-1

クランクベイト。ティモン、パニクラMR。

http://www.jackall.co.jp/timon/products/lure/crank/panicra-mrdr/

このHPに、私の使用している色が見当たりませんね。

このポンドは、私の経験上、オレンジなど、どちらかというと目立つ色、

それも原色系のもので釣れる、という印象なんですよね。

でも、このクランクは別格か。釣れてしまうんですよ。

さすが、私がルアー釣り初めの時、H氏が薦めてくれただけのことはあります。

頼れるクランクですね!!

 

そして、だんだん寒く、そして暗くなってきました。

夏や秋は、魚達の活性が上がり、釣れやすかったはずなのに、

冬ですとどうも釣れない印象なんですよね。

魚達は、下に沈んでいるのか?

でも、近くを見渡すと、魚達がだんだん少なくなっているように見えました。

暗くなり、別の場所であるお家?に帰ってしまったのか?

このポンドのねぐら、きっとポンドの中央部?

そこに向けて大きなスプーンを投げたかったのですけど、

今日は先客がいて入れませんでした。

場所替えはできず、最後まで同じ場所で釣り続けました。

アタリは出ず。そして寒くなり暗くなり、ジ・エンド。

スレを入れて、8匹の釣果でした。

※大きめのアルビノを引っかけて釣れそうになりましたが、外されました。

※大きめの魚(ニジマスかブラウントラウトか)を引っかけて、

 岸辺まで引いてきまして、2度ネットインさせようとしたところ大きくて入らない。

 リールのドラグを強くし過ぎて、ラインブレイク。ルアーごとバラシてしまいました。

上記の2匹を釣り上げたかったですねぇ。釣れば10匹で目標クリアでしたのに。

まぁ、口を使わせて食わせているべきなんですけどね。

 

今年最初、思い立って向かいましたけど、けっこう楽しんで釣りができて良かったです。

ミノ―の使い方などで収穫もありましたしね。

仕事で忙しく、そう何度も釣りに行けないでしょうけど、

これからも、前向きに、仕事を頑張り、釣りに行けるようにしていきたいと思います。

コメント
来年辺りプロに転向していそうな気がします・・・早苗っち。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
  • masa
  • 2019/01/07 6:34 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM