今日は・・・エリアトラウト 初のアルビノ

  • 2019.04.14 Sunday
  • 20:41

仕事がカオス状態になり、エリアトラウトルアーフィッシングの日記を

ついつい書けずにいました。

2019年2月10日(日)午後、近所の山中の釣り場に向かいまして、

エリアトラウトルアーフィッシングをしてまいりました。

 

ここはいつも混んでいます。

なんとか入れるとすれば北東のシャローエリア。

スペースがありました。きっと午前中で帰った人のスペース。

シャローはあまり人気が無いのか、入れる場合が多いんです。

 

釣る体勢OKです。先にはディスプラウトのピコイーグルプレーヤー。

20190210フィッシングリゾート上永野01-1(シャローエリア)

ここはロケーションがバツグン。県外からの人達で賑わっています。

20190210フィッシングリゾート上永野02

魚はほら、いますよ。目を凝らせばほら、ちらほら・・・けっこう多いですよ。

20190210フィッシングリゾート上永野01-4

魚がいるのを確認し、どの層にいるかまで見てから、釣り開始です。

もっともここはシャローなので、水深はあまりないですけど。

 

14時前。放流の様子を。私のすぐ右横にトラックがスタンバイ。

20190210フィッシングリゾート上永野03-1

大型ホースでジョババババと。

20190210フィッシングリゾート上永野03-2

魚達が流れ出て・・・・・・。

20190210フィッシングリゾート上永野03-3

放流魚、20〜30匹くらいいた・・・かも・・・?

20190210フィッシングリゾート上永野03-4

 

放流直後に使えるであろう、目立つオレンジ系のスプーンを投げたのですが、釣れず。

??? おかしいなぁ。

周囲も見て、釣り上げられた放流魚は・・・1・2匹くらい。

これホント純粋な放流魚だったのでしょうか・・・どっかのポンドの魚達の再放流とか?

 

気を取り直して釣りです。

最近の私はクランク派。今のハイギアリールにちょうど合っているような感じです。

魚は・・・追いかけてきます。

が、ついてはくるけど、口を使わせるまでには至らない感じ。

クランクの色やら種類やら替えてみますが、結果は変わらず。

少し考えました。

魚達、周囲に叩かれて、クランクに対しかなりスレてしまっているのでは?

冬は魚達が沈みがちだ。スプーンであまり釣った記憶が無いけど・・・。

でも目先を変えるという意味では、スプーン、有効かもしれない。

 

スプーンをいくつか試します。釣れません。(´ε`;)ウーン…

じゃ今度はこれだ。思い切って目立たせてやれ!!

almin-nrg(アルミん蛍光レッド金)

ウォーターランド、アルミん。蛍光レッド金。

画像は3.4gとありますけど、私のは2.5g。

そうですねぇ、普通の2.5g程度の小型スプーンが、人差し指先から第1関節までですけど、

このスプーンは第2関節までの長さがあります。要は普通のスプーンよりひと回り大きい。

そして普通のスプーンは鉄というか真鍮(しんちゅう)でできているんですけど、

こちらはアルミでできています。なので水中をゆっくり落ちていきます。

大きなスプーンをゆっくり引くのであれば、もうこれしかないっていう。

 

・・・・・・こんな、いかにもルアー的な代物で、釣れるのか?

と思われる方々も多いかもですけど、釣れるんですよね〜。

 

14時19分。

投げてみます。あっけっこう遠く、向こう岸の方までいっちゃった;;

あらら;;・・・ちょっとだけ引くと、すぐに魚がかかりました。

かかった方はこちら。

20190210フィッシングリゾート上永野04-1(1匹目)

・・・・・・だれ? (*≧m≦*)プッ

ふふふ、私初めてアルビノを釣りましたよ〜。v(´∀`*v)ピース

20190210フィッシングリゾート上永野04-2(1匹目)

それにしても綺麗なニジマス(ですよね)のアルビノ。

赤色は婚姻色かも。

20190210フィッシングリゾート上永野04-3(1匹目)

 

よし、時代はスプーンだ。(単純)

そしたら、スプーンで釣れてきました。

15時11分。ジル様1.8g赤金。いつもお世話になっております。

20190210フィッシングリゾート上永野05(2匹目)

15時23分。Xルアー赤。

最初の1匹とは別人。模様が微妙に違いますもの。

ホントこの釣り場は、珍しい魚を放すの好きですよね〜こういうのも人気の理由かも。

20190210フィッシングリゾート上永野06(3匹目)

16時17分。MIU3.5g、赤金黒のマダラ的な。このスプーンで初フィッシュ。

20190210フィッシングリゾート上永野07-2(4匹目)

釣果はこれら4匹でした。

 

目先を変えてスプーンで釣果がありましたね。

5匹釣りたかったですけどね。

コメント
なるほど!
放流ってこうやってされるのですね。(^-^)
  • masa
  • 2019/04/15 12:38 AM
何してるの???思ったら、こんばぶっといので魚放流するんだΣ('□'*
そしていつものお魚ぽいのじゃない、単なる塊に色着いた感じのなのに、魚釣れるんだねΣ('□'*
アルビノゲットおめでとー<,。・:*:・゚・。,☆
珍しいお魚放流、釣る人釣れると楽しいよねぇ(*^◇^)ノ〜モキュ(ω・ミэ )Э
  • *えみ*
  • 2019/04/21 4:17 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM