ポケランの種イベについて

  • 2020.06.12 Friday
  • 21:30

アトゲ・ポケランの種イベについて記します。

スタートはたしか、6月2日(火)メンテ後だったかな。

終了は6月12日(金)メンテ前。

6月、梅雨の時期にマッチしたもののアイテムを入手できるものでした。

 

種イベに入ると、ポケランへの注意が緩慢になります。

その前のイベが納品イベだったりして、ポケランに対し集中するようになるのですが、

種イベは、決まった時間にアクセスするのが基本となるため、楽になります。

 

まぁ前置きはこのくらいにしまして。

種イベですが、実際には、開花報酬のアイテム入手が難しくなっていると思われます。

そうですか、難易度を上げてくるのであれば、こちらにも考えがあります。

私は7アカ持っています。基本運用は7キャラ平等です。

とにかく、種イベは、種を拾って開花させる、それを頻繁に行うことが重要です。

あとは、言うなれば、複数アカで臨むのが理想だと思います。

種イベは特に運にかかってくるからです。

※複数アカ稼働は手間ではありますが、

  1アカで1つ獲得できる物を、複数アカ分入手できます。

  またこういった運依存イベへの対応力が高いと思います。

 1・2キャラに専念した方が、ポケランイベは高い所を目指しやすいと思います。

 が、私は、その高い所が課金必要であるとか時間を要するとか、

 難易度が 複数アカ稼働 <<< 1・2キャラに専念 になると感じています。

 なので、今後も、複数アカ稼働を平等に行うことを続けるつもりです。

話戻ります。

種イベですが、サボってきますと、各アカのマークがアバウトになりがちです。

サボる時間(他の事をしたり、疲れて寝たり、等。)はどうしようもありませんが、

とりあえずは、アカごとに種を何時に開花させるかをメモっておいて、

それを常に手持ちにするようにしてみました。

他のゲーマーさん達からすれば、そんなことは常識、と言われるかもしれませんが;;

メモしなくても普通に稼働、それで難なくアイテム全コンプ、

なんて強者もいるでしょうけど。

私はそれは無理。だから自己管理、メモを書き留めて常に持ち歩くことに。

その結果、自分としては種イベにかかわる頻度が上がったのかなと。

 

種イベの開花報酬(インナー)について、整理してみましたよ。

20200612 ポケラン種イベ結果一覧(インナー)

簡素な作成であり恐縮です;;

私の見ていた限りですが、インナー獲得は虹種でしかできていなかったように思います。

金種や銀種では、下位アイテムしか出なかったように思いました。

インナー獲得は虹種でしか無理かな、とは、早い段階から感じておりまして、

後半の後の方は、(イベント期間用水を入手していたこともあって)

手間でも種の取り直し(銀種キャンセル→虹種)をしていました。

 

少なくとも、種イベのような運依存の強いものについては、

私は複数アカで臨むのが比較的容易ではないかと思います。

他のポケランゲーマーの方々の意見を訊きたいですね。

今日は・・・ヤマトトウガラシの双子?

  • 2020.06.12 Friday
  • 21:00

今日は曇り。

 

今日は在宅でした。

 

朝のうちに家庭菜園で収穫。

20200612家庭菜園01-2

黒いのはナスですね。

ピーマンは小さいですが、株がまだ小さいため早取りです。

こんなのがありました。

20200612家庭菜園01-3(ヤマトトウガラシ 双子)

ヤマトトウガラシが2つ、くっつかってますね。

最初は単純に双子かと思ったのですが・・・・・・。

実際には花が2つあって、おそらくはその花柄(花のもとの茎みたいなもの)が

短く、実る時にくっつかってしまったものなのかも。

今日は・・・梅雨入り

  • 2020.06.11 Thursday
  • 23:03

今日は、朝方が晴れ、のち曇り。

私の住処は雨が降りませんでしたが、地域的に梅雨入り発表となりました。

 

今日は事務所出勤でした。

 

天気予報が替わりました。

今日から雨降りということだったのですが、修正されまして、

今日明日は曇り一時雨、明後日以降で雨という予報に替わりました。

 

13日(土)もしくは14日(日)、釣りに行きたいと思っています。

海釣りですが、しばらく行っていないこと、あちこちで人が押し寄せそうなこと、

そして波が高そうなことで、今回は見送ろうと思います。

天気予報では温度が下がり気味に。

であれば、地元でエリアトラウトルアーフィッシングをして、それなりに釣れそう。

どちらかの日でエリアトラウトルアーフィッシングに出かけましょうか。

運良く曇りがちになるか、雨降りでも小雨程度に収まってくれることを祈ります。

雨降りになった場合、特に釣り客が少なくなると思いますのでチャンスでもありますが。

今日は・・・それなりに

  • 2020.06.10 Wednesday
  • 23:03

今日は晴れ。

手帳を見ると、直近で雨が降ったのは5月27日(水)。

それ以来雨降らずということです。

そして今週、晴れて温度が上がっています。暑いです。

 

今日は事務所出勤でした。

お昼休みには釣り具屋に行き、トラウトルアーを物色し購入。

帰宅して夜は幻想少女大戦夢を進めました。

 

週末に釣りに行きたいので、先の天気予報を日々チェックしています。

明日より雨になるようですね。梅雨入りかな?

今日は・・・家庭菜園の報告

  • 2020.06.09 Tuesday
  • 19:33

今日は晴れ。暑くなりました。

 

今日は在宅でした。

 

7日(日)の日記で書けなかった、家庭菜園の野菜達の報告です。

主なもののみ紹介。

 

ヒモトウガラシ

20200607家庭菜園17(ヒモトウガラシ)

実は下の方、いくらか実が成っています。

大きめのが2・3本。収穫。

今日の夕ご飯の焼きそばに入れていただきました。

辛くないか、ちょい辛程度です。

食べやすいですし、食べると元気が出ます。

 

キュウリ

20200607家庭菜園09(キュウリ)

4月末は小さい苗でしたが、5月下旬より急激に成長しました。

花を咲かせ、実が成り始めました。

適期の収獲で、軟らかいキュウリをいただきました。

今は4株。後釜作りも始めております(ポット4つに種蒔き)。

 

キョウイモ

20200607家庭菜園03(キョウイモ)

一見サトイモですが、サトイモではありません。

収獲まで長い道のり。

 

つるなしインゲン

20200607家庭菜園04-1(つるなしインゲン)

花が咲いています。

20200607家庭菜園04-2(つるなしインゲン)

種蒔きから1ヶ月で開花までこぎつけました。

背は高くなりません。早熟の品種なのですね。

でも一度収獲すれば終わりかな。収穫量は少ないでしょうね。

下の方の葉が枯れているものがいくつか。

虫害?病気? 気になるので取りました。

少ないですが、後釜も種蒔きしてあります。

 

オクラ

20200607家庭菜園14-2(オクラ 丸莢)

ツルムラサキ

20200607家庭菜園12-2(ツルムラサキ)

モロヘイヤ

20200607家庭菜園13-2(モロヘイヤ)

これらは真夏の野菜。春〜初夏の間の成長が遅いのは、止むを得ないところ。

小さいうちの晴天の日は堪えるはず。

できれば今の時期は雨の日が多いのがありがたいんですけどね。

 

6月に入り、温度が高めになってきました。

夏野菜はこれからが本番です。どんどん成長してきます。

またレポートしたいと思います。

今日は・・・晴れて暑くなり

  • 2020.06.08 Monday
  • 21:00

今日は晴れ。夏のような感じの暑さに。

 

今日は普通に事務所出勤でした。

過去の書類の片付けのほか、自分の仕事が思ったより進みました。

 

明日は在宅。

晴れて暑くなると、自宅2階の自室、特に午後が暑くなるかもしれず、

多少憂鬱です。

閉めてクーラーという手もあるのですけどね。

気が早過ぎ。今からそれやってるのでは、これから長く続く暑い真夏を

乗り切れなくなりそうですし;;

湿度はまだ低めですし、室内は扇風機で。

今日は・・・家庭菜園で作業

  • 2020.06.07 Sunday
  • 23:59

今日は晴れ時々曇り。

 

家庭菜園で作業しました。

夏野菜達への追肥(化成肥料)、モロヘイヤ苗の定植、

後釜用キュウリの準備(ポットに種蒔き)、

後釜用つるなしインゲンの種蒔き、

そして、草むしりとスギナ取り。

午前中に2時間ほど作業、午後1時間ほど昼寝して、

午後〜夕方2・3時間ほど作業しました。

 

メインの家庭菜園

20200607家庭菜園01

サブの家庭菜園

20200607家庭菜園16

 

詳細を書きたいところですが、それはまた別の機会に書きますね。

今日は・・・2ヶ月半ぶりの釣り エリアトラウト

  • 2020.06.06 Saturday
  • 21:00

今日は曇り時々晴れ。ただし風有り。

 

コロナ異変となり、私は3月22日に釣りに行ってから以降、

釣りに行かないようにしていました。

コロナ異変が収まりつつある雰囲気に入りまして、

日本国内に出ていた緊急異常宣言が解除されました。

会社の方針では、「3密を避ける行動をとる」とされています。

気を付けることが前提ですが、そろそろ釣りを解禁しても良さそうです。

ということで、天気予報が曇りである今日、

地元の管理釣り場に向かうことにしました。

長く書いております;;

 

5時に家を出まして、釣り場に向かう前に少し回り道。

隣町のお地蔵様のもとへ。

20200606壬生町のお地蔵様02

今の出勤コースでは、毎朝このお地蔵様のある近くの道路を通ります。

お花の咲いているところを、写真撮影したいと、数日前から思っていました。

出勤時では撮影は難しい。休みの日に行こう。

でも早く行かないとお花が咲き終わってしまう。

ということで、釣り場に行くところで向かうことに。

お花は、ナデシコの類でしょうか?

今日、いっぱい釣れますように!! (−人−)ナムー

 

向かったのは、川そばにある管理釣り場。

20200606エリア21 01

釣る前に現地チェック。

南側のアウトレットあたり、魚が溜まりやすいです。

アウトレット付近

20200606エリア21 02(アウトレット側)

アウトレット

20200606エリア21 03(アウトレット)

ポンドですが、底は藻だらけです。

はい、2年前にこのポンドに来て、既にわかっていることです。

ルアーを底付近に付けると、ルアーが藻だらけになります。

なので、ルアーは、水面から中層までを引くことになります。

ボトムの釣りはご法度。

そして、この釣り場。周囲は田んぼと川。

何も無いので吹きっさらしです。

風が吹くとモロにその影響を受けます。

決して恵まれてはいない釣り環境と、管理人があまり宣伝しないことなどが理由で、

この釣り場は人があまり来ません。

私は、そういう所でマイペースで釣りがしたいので、

この釣り場を選んでここに来ました。(*´σー`)エヘヘ

今日、客は私を含めて3名でした。土曜日なのに少ない;;

 

6時半より釣り開始。

下見したこの辺り、ポンド南側中央で釣り開始です。

朝であり魚達が数多く泳ぎ回っています。活性は間違いなく高い。

スプーンで、最初の1投で、釣れてしまうかも。

・・・・・・ん? 釣れない;; なんだ・・・・・・?

もう、早く釣りたいからクランクで・・・・・・釣れない。

不思議、まったくアタリません。

釣れない;; 釣るためには、場所移動が重要です。

まだ釣り始めですが、30分もしないうちに移動をすることに。

こんなことは初めてですが;;

このポンド南側、あまり釣りをしてない場所です。

魚が多く溜まり、私が好印象を持っている、ポンド北側に移動することに。

 

ポンド北側中央へ。釣れません;;

なんだと・・・・・・魚達、手強いな・・・・・・。

水面下を泳ぎ回る魚、上層あたりにいる魚、いずれかを狙えば釣れるはず。

水面下のは、(ルアーやフライを見切るのに)自信があるのか、

とにかく釣れそうにない。

であれば、上層や中層にいる魚を狙うか。

でも、釣れません。

スプーンやクランクといった、いわば普通のルアーで釣りたかったのですが、

釣れないとくればもはや手段を選んでいる場合ではありません!!

ズルいルアー(セニョール・ぐるぐるX・Xルアー)投入です。

やがて、棒状のXルアーで、弱々しいアタリが。

瞬間的に軽いアワセ。魚はあまり抵抗せずネットイン。

7時15分、やっとこ1匹目。Xルアー、オリーブ色。

20200606エリア21 04(1匹目)

ふむ・・・今は初夏。トラウト達が好きなのは冷水。

水温は温水プールの手前といった感じ。

天候は薄曇り、で朝方ですから、魚達は活発かなと思いきや、

実は冬春の力強い「活発」ではなく、単にいくらか調子が上がった程度の状態。

トラウトは暑い夏が苦手。

過去、ここの釣り場で、ハリ掛けして暴れる魚達のせいで

私は多くのルアーを失っています。

でも、今の時期のトラウト達は、暑さで弱っているということですね。

あまり抵抗はされないけれど、釣る手応えは低い、のかな。

元気に見えても、実はさほど食欲が無くて、ルアーにあまり食い付かない、

ということなのかもしれませんね。

ということは、私、今日一日で、何匹釣れるのかな?

日中、暑くなることを考えて、一日で10匹越えれば良い方かも。

 

ポンド北側中央、私の釣り座の右横。魚達が溜まっています。

20200606エリア21 05(ポンド北の特定地点 魚が溜まっている)

見えにくいですけど、やや深めの、岸側のくぼみのある所に、

多くの魚達がたむろしています。

広い?ポンドを泳ぎにいかず。トラウトの、こたつむり状態。

水温がやや低いのかもしれませんね。

 

なんとか、9時過ぎまでで4匹釣れました。

ズルいルアーのほかに、クランクで1匹釣れました。

が、日が昇り、晴れたり曇ったりするようになり、

魚達は中央2か所の噴水の下に溜まるように。

噴水の下、魚達の背びれがいくつも見えます。

魚のいる所、噴水に向かってキャストしていきます。

 

今日はなぜか一日で風向きが何度も替わる日でした。

(釣り後に知りましたが、実は今日、竜巻注意報が出ていました。)

自分の釣り座が向かい風(アゲンスト)になるたびに、私は粛々と移動しました。

 

日中。晴れたり曇ったり。じんじんと暑くなり、なかなか釣れない状態に突入。

9時過ぎ〜15時前くらい、ずっとその状態。

ズルいルアーは皆軽量、ポンド中央の噴水下までは届きません。

噴水周りに居る魚をズルいルアーで狙う、重めのスプーンorクランクで

噴水直下を狙う、の2択です。

 

客の2人。

1人は西より噴水目がけてキャストすることに専念。場所移動はまったく無し。

おそらく午前中で8匹〜10匹くらい釣ってました。

日中の難しい時間帯でも、4匹くらい釣り上げていました。

スタートから徹底して噴水下狙いでした。

このポンドを何度も通い詰めているのでしょうかね。

その方は午前中のみでした。

もう1人は、最初ポンド東、その後風の影響で南に移動。

残念なことに私と同じような感じ。というか私よりも釣れていないといった感じでした。

特に南側では、1・2匹しか釣っていなかったように見えました。

(´ε`;)ウーン… ポンド南側、実際に釣るのが難しかったということか?

 

午後になり客は私とその方の2人に。

日中の暑くてタルイ時間帯、私はなんとか3匹追加。計7匹に。

私は、北東の風になったことから、ポンド北側に移動。

もう一人の方は、元のポンド東側に移動。

 

午後、ハプニング発生!

もう一人の方が、私に向かって「蛇、蛇がいる!」と叫びました。

いたのはなんと水面。ポンドを泳いでいる!!

20200606エリア21 06-2(蛇)

望遠で撮影。

買ったばかりのデジカメ、光学12倍ズームレンズがいきなり真価を発揮。

ヘビさん、私の方?を見ていますね。

やがてそのヘビさんは、北東の角あたりの岸辺にあがりました。

泳ぎ疲れたのか、その場から動きません。

興味深々(笑)の私が、カメラを構えて接近すると、

ヘビさんはポンド東の田んぼの方にはって行きました。

「人間なんて大っ嫌い」と言ったように感じました。

20200606エリア21 06-4(蛇)たぶんシマヘビ

よく見ると、綺麗なヘビさんでした。可愛い〜←

白っぽい身体に、黒と緑のラインが入っていました。

ん? このヘビさん、種類なんだろう?

私は蛇、全然詳しくありません。

ヤマカガシですと毒蛇です。

もしものことを考えると、むやみに接近するのは危険です。

得体の知れない蛇がもし、気が変わって私に向かってきたらどうしよう?

私は深追いせずに自分の釣り座に戻りました。

帰宅して蛇のことを調べました。

周囲の色の影響で体色が変化している可能性はありますが、

このヘビさんは幼いシマヘビだと思います。

シマヘビ、それも子供であれば、人間に向かって来る可能性はかなり低いかと。

結果的には少し接近して撮影してもよかったかもです。

それにしても、水面を泳いでいたなんて。

カエルでも追っかけていたのでしょうか?

 

15時を過ぎ、天候が曇りに。

湿度も下がったのか、急に涼しくなりました。

半袖でいるのが寒いくらいでした。

状況が一変!! トラウト達が元気に泳ぎ回るように。

少なくとも、私のいるポンド北側の辺りを、

数多くのトラウト達が元気よく泳ぎ回るようになりました。

特に水面近くを元気に泳ぐ魚が多くいました。

もしやこれはチャンスでは。

とはいえ、魚達は皆がタフ。アタリは出ず。

でも、ルアーを追って来る魚達が多く見受けられるように。

釣れる時は確実に近づいています。

どんなルアーでも、水面近くを引いてみることに。

そして。魚達が多くのルアーを見切っているということであれば、

私も手持ちルアーをどんどん使って攻めていこう。

実績のないルアーを投げ、なんとアタリが!

15時20分、ついに8匹目キャッチに成功。

ムカイフィッシング・つぶアン。ハイフロートタイプ、ゴマカラー。

20200606エリア21 07-2(8匹目)つぶアンで初めて釣れた

このルアーで初めて釣れました!! 嬉しいです。

 

この後、アタリが出るように。

ルアーを替えても替えても、小さいバイトばかりです。

かなり手前まで引いたところ、私のいる本当に手前の位置で、

追っかけてきたトラウトがアタックすることがけっこうありました。

そこで自分の肉眼で見てフッキングさせて釣り上げたりしていました。

もう一人の方も数匹釣り上げていました。

私と同じように、何時間も粘っていた方です。

その方も釣れてきて、よかったよかった。

 

17時前、雷が鳴り小雨が降ってきました。

カーボンロッドは、きっと雷が落ちるでしょう。

私はそそくさと引き上げました。

結果、11匹の釣果でした。

ちなみに、もう一人の方は、釣りを続けていましたが;;(大丈夫か?)

 

初夏という今の時期では仕方ないでしょう。

特に日中の暑くてタルイ時間帯は鬼でした。

おまけに、魚達が多くのルアーを見切ってきていました。

私の見ている前で、実にいくつものルアーに対しソッポを向いていましたから。

11匹、まぁ良かった釣果ということで、いいのかな。

コロナ異変後初の釣り、よかったです。

 

最後に、今後の展望などを書きます。

時期的には初夏ですから、管理釣り場のエリアトラウトルアーフィッシングよりは、

海釣りに挑戦するのがいいというのはありました。

今日はエリアトラウトルアーフィッシングに行ったけれど、

本当は・・・・・・はぁ・・・・・・海でキス釣りがしたいなぁ。

ですが、私は、海のある隣県の人達のこと、簡単に捉えてはいけないと思っています。

3月22日、どこじゅうに多くの人がいましたから。

隣県の県民だけでなく、他県からも多くの人が押し寄せていることを考えますと、

これまで海釣りで結果がほぼ出ていない私にとって、

軽々しく海釣りに行くことには抵抗があるというものです。

海の状況をよく調べるとか、普通の日に休みをとって向かうとか、

よく考えて準備してから行動に移すべきかなと。

でも、ぐずぐずしていると、キスを釣る時期がやがて過ぎてしまいます。

時間が経つのは早いです。やがて本格的な夏に入り、すぐに秋になります。

今後、海釣り、視野に入れ、計画し実行に移していきたいです。

今日は・・・デジカメを買いました

  • 2020.06.05 Friday
  • 21:00

今日は晴れ。

仕事が進みました。

普段は時間のかかっている請求書の処理ですが、

今月は月の上旬、本日で処理を終えることができました。 \(@^o^)/

・・・・・・これで明日、気持ち良く釣りに行けるというものです。

 

さて、今日の日記ですが、

昨日購入したデジカメについてお話します。

 

これまで、私が使っていたのは、CANONのIXY190という機種でした。

IXYは「イクシー」と呼びます。

IXY190

https://global.canon/ja/c-museum/product/dcc839.html

まぁ、いわゆる、低価格帯のデジカメです。

それなりに良い画質を廉価品で求めるとなりますと、

おのずとCANONのIXYシリーズにぶつかります。

CANON以外にも廉価品デジカメはありますが、

私は、お手軽価格とCANONレンズで、CANONのIXYを選びました。

値段は、たしか1万円後半くらいでした。

 

で、このデジカメ、たしか2016年頃に買ったものですが、

2017年の秋口に壊れました。

電源を入れますとカメラからレンズ口が出てくるのですが、

その出口が開かなくなってしまったのです。

原因は、私の、過酷?な使い方、そして出口に砂のような物体が入ってしまったのか、

開かなくなってしまいました。

強引に開いてみるのですが、開ききることができません。

で、修理に出しまして、7千円で新品が帰ってきました。

 

過酷?な使い方というのは、ワカサギ釣りにお供させていたということです。

私のワカサギ釣りはボート釣り。水辺に行くのに常にデジカメを持参していました。

暖かめの晴れ間はともかく、私のワカサギ釣りは主に冬場。

低温空間、また晴れとは限らない天候の中を、常に持参し、

また頻繁にシャッターを押していたわけです。

まさに過酷?な使い方、なのでしょう。

で、新品に交換してからですが、それでも懲りずにお供させていました。

気を付けて使おう、使わない時はちゃんとケースに入れよう、

空気中の水分のことまで考えて、大切に使うことを心掛けてきました。

結果、壊れることはありませんでした。

ただし、レンズ中央部分は、傷がついてしまいましたが;;

 

今年の6月1日、電源を入れるボタンを押すのに違和感が。

あれ?何かズレているようで・・・・・・電源が入りにくいな。

もしかするとこれ、電源、入らなくなるかも。

予感していましたが、案の定、翌日より、

電源ボタンを押して電源が入らなくなり、

カメラからレンズが出せなくなりました。

画像閲覧ボタンを押しても電源、入るんです。

でも、それでは、カメラからレンズが出てきません。

2年半〜3年近く、釣りの写真を撮ったり、家庭菜園の写真を撮ったりと、

大活躍してきましたが、ここでお役御免ということでしょうか。

格安のデジカメですし、ここまでよく動いてきてくれた、と思います。

 

長くなりました。いよいよ買い替えの話になります。

使い勝手の良さなどを考えて、引き続きCANONのIXYを買うことに。

で、今の機種はどうなってるのかな?

CANON コンパクトデジタルカメラ

https://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/

パワーショットはいいです。私の買いたいのは、

下の方にある(苦笑)IXYシリーズです。

画質が良いのを格安デジカメで楽しめる、なのでIXYで十分いけるというのが

私の考えです。

IXYのカタログ

https://cweb.canon.jp/pdf-catalog/dcam/pdf/powershotsx-ixy-20200427.pdf

グレード的にIXY190の後継にあたるのは、光学10倍ズームのIXY210です。

仕事帰りに私が向かった電器屋では、

IXY200 14000円くらい

IXY210 19000円くらい

IXY650 21000円くらい

で売っていました。

これまでと同じように使うことを考えますと、190と同じ光学10倍ズームの

IXY210を買うのが無難。

でも、プラス2000円で、上位の650に手が届くことを考えますと、

少し頑張って650を買ってもよさそうです。

650ですが、光学12倍ズームレンズであり、また暗めの所でも撮影できます。

ただし、レンズが少し大きいからなのか、デジカメの寸法が

少しだけ大きくなります。

今までのケースに、入れにくくなるかな? 慣れればいけそうではあります。

 

IXY210を選ぶなら、これまでと使い勝手が変わらないと思われますので無難。

でも、メリットを考えると、買うならばIXY650まで行きたい。

決めました!! IXY650のブラックを購入です。

IXY650

https://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/ixy/650/

 

というわけで、デジカメを新調しました。

レンズを傷つけないように、大切に使うんだ・・・・・・。

今日は・・・誕生日コーデ1

  • 2020.06.04 Thursday
  • 21:06

今日は晴れ。

 

誕生日プレゼントいただきましたセルフィアイテムで、

誕生日コーデを作りました。

20200604誕生日プレゼント(ユキちゃんのプレゼントを着用)01

いただいたのはインナー。

「ケルビムウォッチャードレス ブルー」。

背中の羽付きです。

いいですね〜気に入りました!!

次回使用時は、アイテムを工夫して、飛行の臨場感を出したいです。

 

あと、実は、手持ちのデジカメが壊れまして、

仕事帰りに新しいデジカメを買ってきました。

この話は翌日の日記で書きますね。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM