今日は・・・乳がん

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 23:59

乳がんで若いうちに亡くなられている方が相次いでますね。

https://biz-journal.jp/2018/09/post_24672.html

 

個人的には、少し前ですけど、

水谷優子さんが亡くなられた(時)がかなりショックでした。

水谷優子さん、調べますとかなり多くのキャラクターの声優をされていますが、

個人的には「天地無用!」の美星さんがお気に入りでした。

 

乳がん対策、日本はどうも遅れている印象です。

エコー検査で早期発見し治療していくような流れを

普通に作っていかないといけませんよね。

今日は・・・台風接近

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 21:08

今日は曇りのち暴風雨。

台風21号が日本列島を南から北に突っ切って進み、

現在は日本海側を北北東に向かって進んでいます。

移動速度がかなり速そうです。

現在は佐渡島の北西あたりのようですね。

 

夕方には暴風状態。仕事を切り上げて早めにあがりました。

 

翌朝には北海道西側に行きそうですね。

 

残業ができず仕事を家に持って帰ってきましたけど、少し疲れています。

これからやる? ううんやらないかも。

今日は・・・フッキング ドラえもん?の解説

  • 2018.09.03 Monday
  • 23:30

今日は曇り。

ちなみにドラえもんの誕生日。

 

昨日のエリアトラウトルアーフィッシングを思い出すたびに、

何度もフッキングに失敗したと思っていました。

YouTubeで「エリアトラウト フッキング」で検索したところ、

出てきた動画がありました。

2012年もの フッキング動画

https://www.youtube.com/watch?v=4LhT3wLlKq4

今から6年前のですか。NOSSA小林さん、存じません。

観ていて、説明が上手くてわかりやすいと思いました。

 

青いダウンジャケットを着て説明するさまは、まさにドラえもんの如し。

かなり強引ですけど;;

 

とまぁ冗談はさておき。

フッキングのメカニズムをわかりやすく説明。

トップウォーターのルアー(要は水面に浮くタイプ)での説明でしたけど、

フッキングについてのヒントを教えてくれた動画でした。

アワセの時にロッドを上げると、魚が口を開けさせられて、

せっかくかかろうとしていたルアーをむしり取ってしまう、

といった感じの説明でした。

だからロッドは下向きでアワセるという。

この辺はどうでしょう? 普通はアワセは上に向けると思うのですけどねぇ;;

なのでこの下向きアワセは、トップウォーターのルアー限定なのかな。

水中のスプーン等のアワセですと、上にアワセるものと思いますし。

 

フッキングについては、これからしばらく勉強が必要ですね。

【レポート日記】いろいろと 学ぶことも 出来事も

  • 2018.09.02 Sunday
  • 21:58

今日は、午前中が曇りときどき晴れ、午後が曇りときどき雨。

 

1日もでしたけど、今日2日もなかなか起きられず。

2日連続で9時起きという、ていたらく。

仕事で疲れてしまっています。

あとは、(小声で)ポケランを頑張ったせいもあります(笑)。

 

そのポケランですが、今日の午前中で、

個人的にキリの良いところになりましたので、イベこなしは終了。

 

午後は管釣りに出かけましたよ。

曇り気味のお天気、釣りに向かわない手は無いと思いまして。

 

お決まりのエリアトラウトルアーフィッシング。

向かったのは、近所の山中の管理釣り場です。

はっきりしないお天気のおかげで、人が少なめでした(そこも狙い目)。

 

釣りを始めたのは午後2時から。放流直後。

ファーストルアーは、シマノのスリムスイマー3.5g、オレ金。

3投目でヒット、釣れました。

写真撮影、デジカメをごそごそとやっているうちに、

40センチ未満のニジマスはとっとと逃走。気が早いなぁ;;

おそらくは放流直後の魚だったかなと。

 

そして、おきまり、地獄の釣れない時間がやってきました。

今日は、曇りときどき雨のお天気、魚達にはすごしやすい日和かと。

なのでこの時間帯でも釣れるかもと思って、いろいろなルアーをキャスト

するのですが、釣れません。

でもアタリは数回ありました。ここがいつもとは違った、かも。

そのアタリの時に、フッキングさせられれば、釣れる確率がぐっと上がります。

それができないんですよね;;

雨が降っていても、水はクリアな方だったかな。

暗い色ではアタリが出ません。やはり明るい色に分がありました。

そして、ぐるぐるXのイエローを根掛かりさせロスト。

 

なかなか釣れませんでしたが・・・・・・、

それでも午後4時30分、ついに魚がかかりました。

20180902フィッシングリゾート上永野01(2匹目)サクラマス雄かも

体長は40センチくらい。

魚体の横、写真映りでは赤紫がかった色が出ていますが、

釣ったばかりの魚は単に白〜ベージュっぽい色のように見えました。

ニジマスには見えませんでしたが・・・・・・?

釣り上げてしばらくすると、魚のお尻あたりから白い液体が大量に出てきました。

ミルクのような・・・・・・まさかこれは精液?

釣り上げたルアーはこちら。

スプーン。ダイワ プレッソ アダム 1.8g イエローダガー

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/trout_le/presso_adam/index.html

私のスプーンは、メインがフォレスト、あるいはスミスなのですが、

色的に変わった物を見つけるとできるだけ買うようにしています。

このイエローダガーも、気になって買っておいたものでした。

この釣り場は比較的クリア。黄色系は釣れやすい色です。

この釣り場で使うことも想定していたつもりです。

釣れてよかったです。

 

そしてまたも釣れず。

午後5時以降、魚達の活性、いくらかは上がったかなといったところ。

のはずなのに、釣れません。

アタリが極端に多くなることはありませんでした。

でも何度かアタッたり釣れそうになったりしていました。

 

夕方、だんだん暗くなってきました。

取り出したのは大型ブレードのスピナー。

前に活躍した、フォレストの輪舞(ロンド)、赤金。

http://forestjp.com/catalog47.htm

一投目からヒット!! ベイビーのニジマスが釣れました。

かなりの深手。ハリがガッチリとかかり、プロレスラー流血状態に;;

写真撮影しましたけど、載せづらいので、載せません。

 

その後数回投げましたが、ラインが切れて?スピナー様はロストしてしまいました;;

ラインの糸ヨレがひどかったんです。

このスピナーを投げてから特にひどくなりました。

投げているうちに、キャスト時にラインの出が悪くなってきました。

ラインがたんこぶを作り結び目のようになりました。ええっ?

軽く引っ張ってみるとほどけました。

でもまさか結び目のようになるほど糸ヨレがひどくなるなんて。

その後のキャスト、ラインの出がかなり悪かった;;

ライン(あるいはルアー金具の結び目?)がブレイクし、スピナーはロスト。

先の方のラインはぐしゃぐしゃに。

 

今日使用したリールのラインですが、交換したばかりでした。

それが、今日の使用だけで、ぐしゃぐしゃになるとは;;

たしかに、スピナー、あるいはドンパルスというスピナー類似のルアーは、

何度か投げていました。

糸ヨレとブレイクした原因は、スピナー系ルアーの過度?使用によるものなのか?

これは今度、行きつけの上〇屋のH氏に確認してみたいと思います。

 

赤金ロンドをロストさせたところで、釣りを終了しました。

釣り場の管理人にデジカメ画像を見てもらいました。

普通のマス? サクラマスのオスの可能性もある? とのことでした。

サクラマスの産卵期は秋らしいので、サクラマスのオスかもしれません。

白濁液は精液だったようです。

釣り上げられたショックで出てしまったのでしょうか?

 

エリアトラウトルアーフィッシング、やった分ほど上達しません。

でも今日は、良くも悪くも、いろいろありました。

ルアーロストは2個。今度買い直そう。

糸ヨレ、理由は? 対策は?

今日も変わった魚が釣れました。

いちばんのポイントは、アタリ時のフッキングでしょうね。

気づいているアタリのほか、気づけていないアタリがあるかもしれません。

気づいているアタリでは、ロッドを立ててアワセを入れるのが良いでしょうし、

気づいてないアタリは、自分で注意深く目視して、ラインの変化、

もしくはルアー付近の魚影から、早くアワセに入ることが必要でしょう。

うーん、個人的には、ワカサギ釣りより、ずっと難しいような???

今日は・・・仕事は容赦なく 木琴演奏曲も

  • 2018.09.01 Saturday
  • 23:59

今日は曇り時々雨。

日本南方にある台風21号が影響しているかもです。

 

今日は土曜日ですが、午後〜夜と事務所で仕事をしました。

 

前の土日は行きませんでした。仕事どころか釣りに行ってしまいまして、

難しいポンドでブラウンを釣って、妙に自信が付いたような気がしていました。

休日出勤しませんでしたけど、今週、なんとか仕事をまわし進めることができました。

 

でも今回は我慢して仕事に向かいました。

業務方法書作成に時間を取られ、自分のやれてない仕事が山積みでした。

午後2時過ぎより夜10時近くまで、仕事しました。

午後〜夕方は、周囲に人がいたおかげか、気が滅入ることなく集中できました。

夜に一人になってからは没頭モードに。

 

遅くなりましたけど、仕事を進めておいて、間違いなく良かったと思います。

これからも土日出勤はあるでしょう。

普段の時間内で終わらせることのできる業務量ではありません。

なので周囲のフォローは受けているのですけど、でも責任は自分に有り。

今年は我慢しますよ。でも来年は異動しますから。

 

大変だけど、自分のために頑張ろう。

 

最近のマイフェバリレット。

YouTubeの演奏関係。

ルパン三世の曲のエレクトーンや、↓カッコいい

https://www.youtube.com/watch?v=i4Rw2gKsVME

セーラームーンの曲の和楽器など見ましたが、↓シブい

https://www.youtube.com/watch?v=bKQp5zHMwC8

私は1台木琴による演奏ものがお気に入りです。

ゲーム曲が多いのですが、どれも素晴らしい出来だと思いますね。素晴らしい♪

ドラクエの曲が多いですが、中でも特に良かったのがこれ。

塔 ドラクエ

https://www.youtube.com/watch?v=Qo5Tf_eoaDQ

この曲を木琴でアレンジ。

もともとこの曲は綺麗だと思っていましたが、木琴アレンジでは特に素晴らしい♪

ほかにもたくさん。

おてんば姫の行進 ドラクエ

https://www.youtube.com/watch?v=iBYRuOtiMpY

ゼルダの伝説 表の地上 ↓綺麗な曲に

https://www.youtube.com/watch?v=nihhZpGjVyY

魔女の宅急便 海の見える街

https://www.youtube.com/watch?v=MoATbFNOuIk

 

彼女?達の容貌(笑)と演奏を見ると、

仕事ですさみ疲れた心が癒されます。(´Д⊂グスン ←大袈裟(笑)

 

 

 

 

今日は・・・報告

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 23:59

先日23日(木)、病院へ。

CTの画像で右肺に何か白い物体らしきものが写し出され、

今後の処置についての診断ということで、

本日再び診察で病院に行ってきました。

 

診断によっては手術もあると、病院の先生から言われていたのですが、

白い物体の大きさが小さいということで、

今後は3ヶ月毎のCT検査で経過を見ることになりました。

 

とりあえず安心しました。

でももし初期ガンだったら即手術で摘出しなければなりません。

3か月後、白い物体が映らないことを祈ります。

・・・どっかいっちゃえー!!

【レポート日記】大仕事をやってのけたルアー

  • 2018.08.26 Sunday
  • 14:00

8月25日(土)、エリアトラウトルアーフィッシングに行ってきました。

行くのを決断してから、時間が合間であったことで、

向かうのが午後3時からとなってしまいました。

 

山奥の釣り場に向かおうとしています。

北西の山の方を見ます。入道雲やら黒い雲やらが見えます。

釣り場に電話して訊いてみたところ、少し前に通り雨があったくらいで、

今は雨は降っていないとのこと。

自宅から釣り場までは1時間以内。釣りできるのは午後4時から。

8月までは午後7時まで釣りができます。貴重な3時間です。

私が意図しているのは、主に夕方の釣れるであろう時間帯で釣りをすること。

昨年は9月3日(日)に行きまして、明るいのに午後5時で釣りが終了となりました。

だから向かうならば今日しかありません。

26日でも行けますけど、翌日が仕事であることを思うと、

やはり25日のうちに行った方が精神的にも良さそうです。

時間は遅いですが、向かうことにしました。

 

現地到着は午後4時。

ここでしか売っていないであろうスプーン、ワンダーランドのロングゲーター、

それも青銀を買えないかと思っていました。

でも、青銀は売ってなくて、オレンジ銀を購入。

買ってすぐにそのスプーンを使用することに。

 

現地ですが、ポンドが4つあります。

 

1号池は、ルアーとフライ、場所の指定はありますが、どちらでもOK。

ここでは前回釣行、6月23日(土)で、夕方にペレットペレットで釣れました。

かなりシブイ池です。スプーンなどでまったくアタらないので、

この釣り場でよく与えられているペレットの擬似ルアーを使い、

うまく魚を誤魔化して釣ったわけです。

 

2号池はルアー専用。専用というのが大きいんです!!

フライマンって正直ジャマなのです。

長いラインを長いロープのように振り回して投げ、

それも何度も投げ直すのです。

気が済むところにフライを投げたらあとは待ち。

そしてルアーより釣れる機会が多いようで、

近くでルアーで釣る、あまり釣れない私は、肩身の狭い思いをさせられます。

そういうフライマンがいないのはすごく大きいです。

ただし、ポンドの大きさは小さめ。

3.1g以上のルアーは投げてはいけないことになっています。

また、ポンドは鉢みたいな形状であり、4・5mと深いんです。

なので今回は釣り場の管理人に、魚がどこにいるのかを訊いておきました。

ニジマスは中層、またヤマメやイワナは「まわり」にいるとのこと。

まわり? 周囲の縁、水の出ているところなどでしょう。

中層はある程度冷水なので、魚はいて釣れる、とのことでした。

ここでは前回釣行の6月23日(土)に、数匹釣っています。

ルアーの引き方ですが、深さを意識しないで、

これまでの1・2・3m程度の深さのポンドの中層を引くのと

同じようにルアーを引いていました。

 

3号池は、横に広めのポンド。でもあまり大きくはありません。

ここには大物が潜んでいます。

釣るには、大きめのルアーが必要とのこと。

小さいルアーでは飲まれてしまうようです。

この池では前回釣行の6月23日(土)に、魚の背びれをスプーンのハリで引っかけ、

もう少しで釣り上げられそうなところまでいきました。

が、おおよそ50センチ近いくらいの魚が、引きがかなり強く

岸になかなか寄せられなかったこと、また背びれでしたので

いつか限界が来て外れてしまうということで、結局外れてしまい、

釣り上げることができませんでした。

見た感じですと普通にニジマスだったかなと。

でも妙になかなかのパワーファイターでした。

 

4号池は、かなり小さいです。

マイクロスプーンなどでの細かい釣り用でしょう。

私は投げたことがありません。

 

方針を決めました。

まずは2号池で釣ろう。

釣れたら、今度は3号池で1匹釣ることを目指そう。

釣り場ですが、かなりガラガラでした。

遅い時間ということはありましたが、夏・日中の猛暑、

またおそらくはあまり釣れなくて早めに上がった人達が

多かったのではないかと。

これならどこでも好きなところで釣りができそうです。

 

天候は曇り。ありがたい状況。

2号池、北側の流れ込みを占拠。

買ったばかりの2.5gオレンジ銀ロングゲーターを投げます。

2投目でヒットしました。

現地で購入のルアーでヒット、このまま釣れてくれれば嬉しいです。

ランディングネットを微妙に離れたところに置いてしまっていたので、

少しだけ移動して取りました。

その時、魚が外れてしまいました。

フッキング不十分であった他に、今の少しの行動で

ロッドのテンションが緩んでしまったのかも。

残念、さっさと釣るチャンスだったのに、無駄にしてしまいました。

 

この後すぐ、大雨になりました。

最初は車内に避難していましたが、時間がもったいないので、

100均のカッパ上下を着て敢然と釣りを続行。

雨降りの間、水中ってどんな影響を受けるのだろう?

いくらか目立つ色のルアーを投げるべきなのだろうか?

そう思って、そういうルアーを選んで投げていましたが、アタらず。

雨降りに間は一度もアタリ無し。

 

夕方5時過ぎ、雨が小降りになり、やがて止みました。

スプーンでは釣れそうにないか、じゃクランクにチェンジだ。

橙色のクランクベイトでアタり、釣れそうになりましたが、魚は外れてしまいました。

今度は、実績のあるクランクへ。

ディスプラウトのピコチャタクラ。DR-SS。グリ茶ジェラート。

http://daysprout-fishing.jp/page2/pico_chattecra/

2投目で釣れました。

20180825発光路の森01

20センチちょいの小型ニジマス。ベイビーですね。

食い方がきまってますね。

 

2号池で1匹釣れましたので、大物のいる3号池に挑戦することに。

私がルアー釣りを始めて、初めてルアーを投げた池です。

「村田基が大物を釣る」池。

大物が放され、また下には大きな石が積まれてまして、

魚を引き寄せるのにも苦労をさせられるというゲーム性付き。

村田基は、この池を作るのに関わっています。

いずれはここで1匹GETしたい!!

ただし、この前何度上げても、アタリは一度も無く、

スレでようやく1匹釣り上げられそこなったという。

今回投げても、また同じかなぁ?

 

誰もいない3号池。

北側から、幅の広いポンドを東西探るようにキャストしていきます。

書き忘れてました。何故北側から狙うかですけど、

日光の当たり方でラインが見えやすいからです。

大型スプーンをどんどん投げます。

ポンドは少し濁りめ。明るい色中心に投げますが、どれもアタリません。

魚達はルアーを見極めているのでしょうか?

スプーンがダメならスピナーだ。

ARスピナーやフォレスト輪舞(ロンド)を投げます。アタらず。

スピナーも効かないか。けっこう投げられているということか?

 

周囲がどんどん暗くなります。残された時間は少ない。

あといくつか投げたらやめよう。

私が最近スカウトしたスプーン。スミスのピュアシリーズ。

買ったのは3.5g、GR、GO、MBL。

http://www.smith.jp/product/trout/pure/pure.html

エリアトラウトの売り場では並びません。

エリアでなくネイティブ用に分類され、フックもたしかカエシがあって、

買ってからそれを自分でペンチで潰したかと思います。

GR、いわゆる赤金。私がスミスのジルでお世話になっている色です。

GO、いわゆるオレ金。出番が多そうなのでスカウト。

そして、MBL。どういう略なのでしょうね? 裏は銀。

白いパールのスプーン、これはもしかすると大仕事してくれそうな予感がしまして、

スカウトしておきました。

 

GRを投げました。5度投げましたがアタらず。

さすがのスミスGRでもダメかぁ。

暗くなってきたら、白っぽい色にも反応しやすいはず。

今度はMBLを投げてみました。

3投目だったかな、北から南東の方に投げて引いてきたら、

アタッて魚がかかりました。

・・・・・・おお〜ついにこの時が来た。この魚は絶対にバラさないぞ。

慎重に引いて寄せていきます。・・・・・・ネットイン!!

やったぁ、やりましたよ!!

20180825発光路の森02-1

釣り上げた魚は50センチクラス。けっこうまるまると太っています。

流血状態でした。ネットが血まみれです。

スプーンのハリが口内の奥に掛かっていました。

口を拡げ指を突っ込みハリを掴んで外すことに成功しました。

ごめんね。ごめんね。

この魚が何かわからないので、近くの人に見せて訊いてみたところ、

ブラウントラウトでした。

そして、その人の前で、初めて3号池で釣ったことの喜びを、

私は爆発させました。

20180825発光路の森02-2

ちゃんとフラッシュで撮っておけばよかったです。

魚ですが、リリースしようにも、かなり消耗してしまい、

結局体調不良のままでリリースすることに。

エラあたりに何度も水をかけて、またネット内で長めに休ませてあげたのですけど、

魚は回復しきれず。

白いお腹が上になりそうなところを、

頭が下になり尾が少し動くくらいのところでリリース。

はぁぁ、なんとか無事でありますように。

 

店番をしていたのが、私に最初に教えてくれたお兄さんでしたので、

3号池で初めて釣ったことを報告しました。

私が釣った時のスプーンを見せたところ、「珍しいですね。」と言われました。

実はエリアでなくてネイティブの売り場にあったことを話すと、

「なるほど、たしかにそれではわからないですよね。」と言われました。

他人に「珍しい」と言わしめ、そしてそのルアーで魚を騙すことができて、

嬉しかったです。

 

いや〜まさか、いきなり大仕事をやってのけるとは。(゚д゚)!!

スミスのピュア、3.5g、MBL。驚きです。

私の主力スプーンはフォレストですが、

スミスのスプーンも今後増えそうです。

 

この釣り場の3号池で初めて釣ることができました。

今年5月、村田基さんと初めてお会いして、ようやく1成果を報告できる、

そんな思いです。

そしてルアー選びが報われたと思いました。

最近は、できるだけ変わったルアーを使おうと、選ぶのに工夫しています。

ネイティブの売り場からルアーを買うことで、

できるだけ他人が使わないルアーを買い揃える。

スピナー然り。スミスの大型スプーン然り。

 

数的には2匹と少なかったですけど、

最後の予期せぬドラマがあって、行って本当に良かったです!!

今日は・・・仕事の現状

  • 2018.08.25 Saturday
  • 15:00

昨日は、明け方前、台風接近による暴風雨から、曇りのち晴れ。

今日、午前中は、晴れ。

 

7月を過ぎても、仕事がいっこうに楽になりません。

法律が変わって業務方法書を直すとか、担当業務が2つも追加されるとかで、

終わらない仕事、これからずっと続ける仕事が、

私に乗しかかっているのです。

時間があれば、時間をかければ、どれも決してクリアできないわけではないのですが、

限られた時間に対し、いかんせん量が多過ぎです。

なので、土日の休みや、夏休み消化し休日返上などで、それを補っているのですが、

精神的に重過ぎます。

 

このブログも、私の仕事関係の人がたまたま見ている可能性もあるのかもですけど

(無論誰にも教えていない)、思い切って書きますと、

私は希望して来年度はべつの職場に異動できないかと思っています。

業務過多で、自分の人生でやるべきことがなかなかできませんから。

だから、今年目標にされている業務は、できるように取り組んでいこうと。

それができていないと、できていないから他に回せないと理由付けられて、

来年度もこき使われることになりかねませんから。

ただ、個人的ですけど、仕事ができてもできなくても、

会社の人事は私のことを配慮して異動させてほしいものです。

 

このことは仕事関係者には話していません。

私の業務過多で、同じ課の何人かのフォローを受けており、

私の思いを話した途端フォローを受けられないことにもなりかねませんから。

 

27日の週、8月最後の週。仕事がたくさんあります。

24日金曜日までで終わらない仕事がけっこうあります。

土日の休みに少しでも事務所に行って仕事をした方が、個人的には良いのですが、

今回は行かないことにしました。

行くなら今日の午後ですが、悩んだ末、山奥の管理釣り場へ行くことにしました。

仕事は、27日月曜日以降でやるように覚悟を決めました。

 

休日出勤しないで、普段の時間内にやる、という意味では、

会社の思うところに嵌るわけです。

労務管理上、上司や偉い人には都合が良いでしょう。

でも私的にはそれもつらい。

正直今の業務から外れたいです。

 

とにかくこれからは悩まずに、土日の休日の時間を、

自分のために使うことに決めました。

出かけるのが遅いですが、これから管釣りに出かけます。

今日は・・・大切な友達

  • 2018.08.24 Friday
  • 23:59

8月24日(金)、前日夜中に台風が接近。

夜中3〜4時頃から暴風雨。でも5時過ぎには止みました。

無論早寝はしないで6時過ぎまで寝てました。

 

昨日ですが、病院の後少し仕事をしまして、

少し早くあがって友達と会ってきました。

買い物と食事で過ごしました。

お互いいろいろなことを話しました。

肺の不安は、大丈夫ではないか、と言われました。

まぁ、そう言ってもらえると、嬉しいです。

 

大人になってから、仕事とは関係無くできた友達です。

住処が違いますので、月1回くらいしか会えませんが、

お互いに自分のことを話せる間柄です。

私にとっては大切な友達。

これからもお互いに元気に過ごせることを願って。

今日は・・・肺に異常があるかもしれないが

  • 2018.08.23 Thursday
  • 23:59

8月23日(木)は、病院の診察日。

 

私ですが、人間ドックで、呼吸器障害疑いでひっかかっています。

顔の左側がラムゼイハントにかかったことがあり、

神経麻痺になっている影響で、喉や気管支のバランスが良くないのです。

年をとり身体が歪んでいるのはあるでしょう。

そういった歪みは自分である程度は矯正できるのですが。

朝起きて咳き込みしやすいような感じはしていますが・・・・・・。

今年5月の人間ドックでは、肺の検査で、左口の息がもれてしまったのか、

異常診断となってしまったのです。

これまで5年間、問題無く通過できていたのに。

 

先日16日は、肺の呼吸検査とCT検査。

呼吸検査では問題無しとのこと。

 

呼吸器系の先生の診察で、右肺に何か白いモノがあると言われました。

ただしこれが何かは不明。今後は外科の先生に相談し、

検査を続けるのか、あるいは肺ガンの初期細胞であり、

除去手術が必要なのか、判断していくとのこと。

手術の場合、一週間の入院が必要のようです。

 

(´ε`;)ウーン… 心穏やかではありませんね。

今回は肺のCT検査の機会を得られて、かえってラッキーだったかもしれません。

次の診察は29日。不安無いようにしたいところですが。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM