今日は・・・日本W杯T進出決定

  • 2018.06.29 Friday
  • 05:00

昨日は曇り。

今朝は晴れ。

 

サッカーW杯、日本対ポーランドの試合が行われてましたね。

試合が夜中なのでTV中継は観られず。そして0−1で敗戦。

でもコロンビア対セネガルが1−0、

日本はフェアプレーポイントでセネガルを上回り、

結果2位での決勝トーナメント進出へ。

 

(´ε`;)ウーン… 日本、負けて決勝トーナメントですか。

今は早起きしてヤフーニュース見てますけど、

日本はポーランドに1−0で勝たせて。

日本も相手も試合を無理にやろうとせずパス回しばかりって。

試合を最後まで観ないでスタジアムを後にした人達がいたって。

スッキリしないですけどこれもW杯なのですかね。

後でヤフーニュース詳しくチェックしておきますけど。

これで日本、決勝Tで1勝、本当にできるのかな。

今日は・・・暑くなり

  • 2018.06.28 Thursday
  • 05:13

昨日は晴れ。

温度が上がり、昼も夜も暑い状態に。

夜は早くから眠かったのですが、部屋内の暑い空気がたまらず。

2階ですので窓を開け網戸にして、扇風機フル稼働でなんとか寝ました。

クーラーはまだ使ってないです。

だってまだ6月ですし。

でも今夜は使ってしまいそうです。

まだ梅雨あけしてないです。ぐずついたお天気でいいのですけどねぇ。

 

そういえば今夜はサッカーw杯、日本の試合がありましたっけ。

夜中のテレビ中継、観れそうにありません。

もちろん勝ってほしいですけどね。

今日は・・・暑くなってきて

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 01:02

昨日は晴れ。

蒸して暑くなってきました。夜も暑い。

湿度はまだ低いですけど。

 

仕事が忙しいのに、朝も早いのに、

今のこの時間に眠れずにいます。

とにかく仕事頑張って、また管釣りに行きますよ。

今日は・・・自分の仕事を進めたい

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 00:25

昨日は晴れ。

真夏ほどではないにせよ、けっこう暑い日でした。

夜も暑いです。

 

今週で6月も終わり。

4・5月はかなり忙しかった仕事も、少しずつですが落ち着きまして、

今はいくらかですけど自分の仕事を計画的に進められるようになってきました。

でも周囲の足引っ張りは健在。昨日も邪魔が←あ;;

・・・失礼しました謙虚さが足りませんでした・・・

自分の仕事、進めるのはあきらめませんよ。まぁ当たり前なんですけど。

 

仕事の話ばかりしていると、リアルどころか、ネットの友達からも引かれそう。

 

今日は・・・W杯 Hグループの行方は

  • 2018.06.25 Monday
  • 05:16

今朝は晴れ。

 

W杯、日本対セネガルの試合、TV中継は夜中であり観ませんでした。

今結果だけ確認したところ2−2のドロー。

そしてコロンビア対ポーランドの試合も終わりまして、

3−0でコロンビアの勝利。ポーランドはHグループ敗退。

日本の次の相手はポーランド。

日本は引き分け以上で決勝トーナメント進出決定。

もし負けてもセネガル対コロンビアの結果次第で進出有り。

日本、敗退の決まったポーランド相手なのは恵まれたと思いますが、

負けはダメ。

引き分け以上が条件でも、勝って決勝トーナメントに進出したいですよね。

今日は・・・けっこうのんびり

  • 2018.06.24 Sunday
  • 21:30

今日は、曇りのち晴れ。

正午前から晴れて、暑くなりました。

でも湿度は低いのですね。

 

午前中、曇りから薄曇りへ。晴れの時間も。布団干しできました。

午後は買い物しながら仕事に向かいました。

仕事は夕方2時間半くらい。1つの仕事を終わらせました。少し安心。

 

買い物では、一昨日と昨日に無くしたスプーンなどを買いに、

行きつけの上〇屋に行ってきました。

 

無くしたスプーンは、フォレスト、MIUスプーン、2.8gと3.5gの、

2017年ver.のポイズンです。

http://forestjp.com/catalog120.htm

売れ残っているのですけど、もう終わりということで、

倉庫にしまわれそうな感じでルアー棚の下の方に置いてありました。

私にとってポイズンは、スプーンで最初にアタッたルアーなのです。

スプーンのローテーションには必ず入れるようにしてまして、

どの管釣り場でもけっこうアタッています。

ポイズンは、釣り場であまり使われていないスプーンなのかもしれませんね。

これで、2.2g、2.8g、3.5gと、2つずつ所持。

いずれは消えてしまうスプーンですが、とりあえずは安心。

 

そして。

昨日活躍した、ペレットペレットの、別の色を2つ購入。

F(フローティング)でなく、SS(スローシンキング)を2つ買いました。

ペレットが自然に沈むイメージで。そこを魚がパクパクと。

実は昨日の管釣り場以外でも効くのではなかろうかと。

 

他に、秘密兵器的なルアーをいくつか購入。

何を買ったの? それは、使用して釣れてからのお楽しみ。(*≧m≦*)プッ

今ここで力説しても誰も読まないかもしれませんし。

釣れた時に紹介した方がいいですもんね。

 

そして。

今夜はサッカーW杯、セネガル戦。

でもTV中継は夜中0時。

観るか観まいか、分かれるところですが、観ないことにしようかと。

相手は強敵。コロンビアより強いかもしれません。

そのセネガル相手に、勝つところを見たい気持ちはあるんですよ。

でも、こらえて見ていて引き分けあるいは負け、となってしまうと、

見ていてつらくなってしまうかもしれない。

すみません、真のサポーターではないと思うんですけど、

月曜日の仕事に差し支えることを考えると、

理由つけて観るのを自重したいかなぁと。

もちろん、日本はセネガルに勝ってほしい。

勝てば決勝トーナメント進出がほぼ決定するのではないかと。

日本がセネガルに勝ったとして、

セネガルの次の相手であるポーランドがコロンビアに負けますと、

ポーランドは敗退が決定します。

そのポーランドと対戦するのは、気が楽。

今の思いが、獲らぬ狸の皮算用、ということもあるわけですが;;

セネガルはアフリカ予選で無敗で来ています。

失点が少ないようです。

アフリカ人特有のフィジカルの強さとスピードの速さ、

そしてチームの組織力も高いようです。

日本は、勝つことだけ考えて、

全選手には精一杯プレイしてほしいと思います。

頑張れニッポン( ̄ー ̄)bグッ!!

【レポート日記】リベンジと言えるのかどうか

  • 2018.06.24 Sunday
  • 10:23

6月23日(土)、曇りのちときどき雨。

午後に、山奥にある管理釣り場に行ってきました。

夏期なので、午後7時まで釣りをすることができました。

 

ここは私が初めてトラウトルアーフィッシングに向かった場所です。

2017年9月3日(日)の日記

ワカサギ釣り以外で、自分の住処の地域でできる釣りとして、

盛んであるトラウトルアーフィッシングを選びました。

シマノのテレビ番組(だったのかな)がYouTubeでよく紹介されてまして、

村田基が監修した釣り場、また(当時釣りガールの)阪本智子が

初めて(かな)トラウトルアーフィッシングをした釣り場ということで、

当時は憧れの気持ちも持って向かったものでした。

 

写真撮っておきました。

前回と同じ1号池です。

夕方、東側より、ロッジに向かっての撮影。

20180623発光路の森02

南西に向かっての撮影。

20180623発光路の森03

夕方6時前、霧が出てきました。

20180623発光路の森04

この後もっと霧が出てきて、一時は幻想的な雰囲気?に。

でも6時半には消えてしまいました。

雨が降っていて冷えていた空気があるのですが、

雨が止んでから大気中の水分が現れてきていたのでしょうか。

でも雨が止んでから温度が少し上がって、霧が消えたと。

 

とにもかくにも。ここは有名な釣り場。

強気、価格設定が高め。

ただし今日は天気予報が雨で、人が少ないのが救いだったかも。

昼過ぎにはペレット撒きをします。

ただし釣果は、厳しいものでした。><;;

 

ここは、私が最初に向かって、いきなりボウズを食らわせてくれた釣り場です。

当時、釣りレベルは最低の1でしたけど、それを差し引いても

この釣り場はかなりシブいであろうことは承知です。

 

先に書きます。

ルアーが竿先に絡まっているかどうか、少しでも怪しいと思ったら、

面倒でも竿先をチェックすることが大切です。

絡まってないな、じゃキャスト、ラインが絡まってキャストできず。

これ、今回もやってしまいました。

ラインの絡まりは直せず。雨降りなのも影響。

結局絡まったラインは切断することに。これで2mくらい損失。

そして直す時間がもったいない;;

 

午前中は曇りでしたが、午後は雨降りの時間がかなりありました。

私は上のみ100均のビニールカッパを纏って釣りをしていました。

けっこう平気なものです。夢中で釣りをしていました。

 

1号池には人がいない。今は釣っていけなかったのだっけ?

(この理由も後になってわかりましたが;;)

他に2・3・4号池があります。

2号池はルアーフライ用、5mくらいあって深い。

3号池は大型魚が放されています。ポンド内には岩がいくつも設置されています。

村田基監修によるものです。ゲーム性と難易度を上げるためとか。

4号池は狭いです。

私は、1・2・3号池で釣りをしていました。

 

最初に2号池へ。

ボウズは嫌だ。早く1匹釣ってしまいたい。

さっさと1匹釣ってしまおう。

いの一番ではなかったですけど!!、早くもXスティックのロング赤を取り出しました。笑

なかなか掛からないなぁと思っていたら、午後1時17分、掛かってくれました。

釣り上げは慎重に!! ・・・バタバタバタ。

20180623発光路の森01-1

頼みのXスティックは神です。(*≧m≦*)プッ

20180623発光路の森01-2

これでボウズ逃れ、少し安心しました。

 

この後スプーンを中心にいろいろ試しますが釣れません。

 

午後2時15分、管理のお兄さんがペレットを撒きました。

水面が大変なことになっています。

来た、チャンスだ。

ここで私の手持ちの「ペレットペレット」使えばきっと釣れるはず。

参考動画

https://www.youtube.com/watch?v=FaFfNQM87i4

とっても貴重な動画です。笑

管理釣り場の方のアドバイスはとても貴重で重要です!!

そして挑戦する彼女はとても真剣です!!

話逸れました。戻ります。

ペレット撒きイベントの直後に、スナップの調子が悪くなり

(針金にクセが付き閉じられないようになった)、

スナップ交換を強いられていました。タイミング悪っ。

4分くらい時間経っちゃったけど、ペレットペレットを投げてみました。

ペレットペレット

http://archive.bassday.co.jp/a_products/area/pellet_ss_s/pellet_s.html

こんなに種類あったの(゚д゚)!? 笑

私の投げたのはSS(スローシンキングの意味か?)、136レンガペレットかな。

最初はアタリませんでした。

5回くらい投げた時、HITしました!! そして釣り上げ成功!!

適当にゆっくり引いてきたら掛かりました。これで2匹目。

 

またも殉職事件が;;

この釣行の前日に、MIUスプーン3.5g2017年ver.ポイズンを亡くしています。

この日は2.8gの方を亡くしました。><;

一応、釣り上げたんですよ!!

これはニジマスじゃない(虹模様が無い)、上が黒っぽいからブラウントラウト?

誰かに見せて確認したかった;;

ちゃんとネットインして、で写真撮影をするところでした。

摂る直前で、ラインが切れて(結び目がほどけたのではなく)、

魚はポイズンごとさようなら〜;;

魚はスプーンをガッチリとくわえた状態でした。

(´ε`;)ウーン… ハリは魚の口内に刺さっているのかも。

このままですと魚は死んでしまうでしょう。あーあゴメンナサイ。(つд⊂)エーン

釣り上げたのでカウント、3匹目を釣りましたが、いろいろと残念なことに。

自分の未熟さが悩ましい。

2.2gポイズンも持っているのですけど、

こう2日連続でポイズンを亡くすと、たとえ釣れるかもしれなくとも、

とてもじゃないですけど投げられないですよ;;

 

3号池でも何度も挑戦。

魚達はかなりスレまくっています。

何人ものチャレンジャーが、大物を釣ろうと躍起になっています。

そう簡単には釣らせんぞ、というオーラが、たちこめています。

実は一度、釣れそうだったんですよ!!

あまり投げたことの無い、2.5gでも大きさの割に質量のある

飛びかつ沈み下を探れるスプーンを投げたところ、いきなりHIT!!

大変なことになった!!

なんとか岸辺まで引き寄せました。

さほど大きくはなかったんですけど、ニジマスらしき魚が、

なんと背びれにハリがかりしています。

これは「スレ」がかり。ああ;;口でくわえたわけではなかったのね。

でも、釣り上げれば、私3号池で釣ったって、上〇屋のH氏に報告できる。

釣り上げる寸前まできて、引き離される、これが3回くらいう続きました。

ナイスファイトで嬉しい、でも背びれに掛かっているから、

いずれはきっと外れてしまう;;

そしてその時が来ました。結局外れてしまい、魚を釣り上げるには至らず。

いずれ外れることは覚悟できていたんですけどね。

あーあ残念。(´Д⊂グスン

 

2・3号池で釣りをして、やはり感じてきました。

この釣り場、有名で割高のわりには、釣れない。

以前釣れなかった理由は、私が診熟だっただけではないと。

周囲、ちょこちょことは釣っていますが、

見ていると釣れない人もいるようでした。

放流は少ないな。

3号池を見ると、小さい魚達が(わーいと言いながら←ホントか?)

流れあるところを中心に素早く泳ぎ回っていました。

小さい魚はいるから、これが大きくなればOK。

でもねぇ、これ、放流して魚を増やすという意味ではありませんよね。

小さくてもそこで暮らしていれば、早いうちからスレるに決まってますもの。

スレ魚を増やしている手口なのでは、と思わざるを得ません。

 

釣れないので移動することに。

夕方5時前から1号池へ。先客は2人しかいません。

この意味を後で確信することになります。

人が少ない、じゃ重めの大きいスプーンをどんどん投げてみよう。

アタリがまったくありません。

時間が経つにつれて、水面がポチャポチャ鳴るようになりました。

魚達の活性は明らかに上がっています。夕マズメですものね。

他に2人来まして、私含めて5人で釣り。誰も釣れません。

こりゃひどい、どうなっている?!

魚数はいるがスレ魚ばかりじゃありませんか。

クランクベイトを投げて2回アタッたくらい。

とても釣れる状況ではありません。

 

やがて霧が出てきました。これは・・・やがて釣れるのかも?!

と勝手に思ってました。

そして、ついに、ペレットペレット攻撃をすることに。

ここの魚達はペレットをよくもらっていることは明らか。

時間帯は違うけれど、とにかく投げてみて、勘違いした魚を釣り上げるのだ。

先程と同じペレットペレットを投げました。

午後6時過ぎ、2投目、ポンド北側でバチャバチャしてるところに

ちょうど投げ入れることができまして、そしてすぐさまアタリました!! (*≧m≦*)プッ

見事勘違い魚をGETです。( ̄ー ̄)bグッ!←笑

20180623発光路の森05

ルアーに掛かったままの状態での撮影は難しいんですよ。

すぐに外れちゃいますからね;;

無理すると竿を折るケースもありますし(経験済み;;)。

周りが誰も釣れていないところで釣れましたし、

これはとても嬉しかったですね。

これでようやく4匹目。

 

・・・・・・いや〜この釣り場は、最後に頼れるのはペレットペレットですか。苦笑

 

その後は釣れず、結局また2号池に戻りました。

スプーン1.4gスミスのジル赤金様(03.GR)を投げて、2・3回アタリました。

http://www.smith.jp/product/trout/zil/zil.html

このルアーはやっぱりすごい!!

そしてついにハリ掛かりに持ち込み、岸辺近く、取り込む寸前まで行きました。

これ、とてもちっちゃい。可愛い〜。

が、最後にバレてしまいました。><;;

あーあ、5匹釣りたかったのに。残念でした。

 

最近がっかりしていることを書きます。

MIU3.5g2018ver.スパークオレ金が、効かないんです。

http://forestjp.com/catalog126.htm

多くの人達が何度も投げているのでしょうかね?

私のエーススプーンだったのに。塗装はボロボロになってきています。

でも一応買い直しておくと思いますけどね。

しばらくはどこでもこれでは釣れないかもしれません。

 

この釣り場は、有名ですし、ロケーションが素晴らしいので人気があるのですけど、

場所取りしたままなのがかなり多く、また釣っているところの側に来て釣りを始める

人がいたりして、マナーは悪いと思います。

これは、他の、人の多い釣り場でも同様に感じます。

そして、この釣り場は、特に新しい魚の放流があまり無いと思われます。

スネ夫もといスレ魚(うお)ばかりの釣り場では、

誰だってなかなか釣れないのではないかと思うのですよね。

 

リベンジは、できたかな。

でも経験と釣果は比例しませんでしたけど。><;

 

じゃ今後は、いったいどこの釣り場に行けばいいの?

夏場は閉鎖する管釣り場もあります。

魚達だって暑ければダルくなります。

 

向かうのはこの2つ。

 

1つ目。

梅雨明けまでは、川そばにある管理釣り場。

ただし金曜日夜限定。底は藻だらけ。

魚はスレ度が高い。放流はもうほとんど無しかも。

でもキャストしやすいですし人が少ない。

底釣り以外ではいろいろと練習できます。

 

2つ目。

山奥にあるこじんまりとした釣り場。

水の流れ出しは定時?で行っているのですが、

放流はほとんど無いのかも。

人が少ないのが救い。そして底釣りも可能(根掛かりはゼロではない)。

魚はかなりスレてますけど、釣れないとまでは思っていません。

ここもかなり練習できるでしょう。

 

両方とも、暑くならなければ、釣れると思います。

 

これからは本格的な夏。トラウトルアーフィッシングはオフシーズン。

それでも、なかなか釣れなくても、何度も練習して、

少しずつでも上手くなるように楽しく練習して、頑張ろうと思います。

【レポート日記】夏の夜は暑くてダルいのか

  • 2018.06.24 Sunday
  • 09:37

6月22日(金)、曇り。

仕事帰りに、川そばにある管理釣り場に行ってきました。

夕方6時過ぎ〜夜8時半まで、トラウトのルアー&フライでの釣りができます。

 

先週は6月15日(金)に行ってきました。10匹以上釣れました。

どのスプーンを投げてもだいたいアタリましたね。爆釣の域だったと思います。

 

ならば今週も、ということで。

ナイトフィーバーにならないかなという淡い期待を抱いていました。

が、残念ながらそうはなりませんでした。(´・ω・`)ガッカリ…

 

夕方6時過ぎより釣り開始。

こんな感じ。ポンド北東側より撮影。

南向いて、ポンド東から。

20180622エリア2103

南西向いて、ポンド中央。噴水2つ稼動中。

20180622エリア2102

西向き。ダ〇ドー自販機は無人でもいきなりしゃべることも、(*≧m≦*)プッ

20180622エリア2101

側で釣っていていきなりしゃべるから、ビクッとしたことも。

 

最初はMIUのスパークオレ金3.5gから。私の中のエーススプーン。

(´ε`;)ウーン… アタリませんね。

他の釣れそうなルアーでも、アタらない。

まずはボウズ逃れを。(*≧m≦*)プッ

というわけで、ロング赤のXスティックで、まず1匹GET。( ´Д`)=3 フゥ

トラウト達は頭が良い。

できるだけ同じルアーは見せないようにと思って、

できるだけ今までに投げていないスプーン等を投げていきます。

あまり投げていない青系スプーン、投げると2・3回アタリはありましたが、

食いつきにまでは至りません。

試して行きましたが、暗い色はダメ。見えないのかな?

暗い<明るい 方が良いような。

この前同じ場所で釣った、PALスプーン2.5gチョコパイを投げたところ、

またしてもすぐに釣れました。

20180622エリア2104

これで2匹目。

そして3匹目は、シマノ カーディフ ウォブルスイマー、23Tブラウンオレカモ

http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/3330

で釣りました。

これでいずれは釣れるかな、と思っていたのですが、ようやく釣れてくれましたね。

 

殉職者が出ました。(つд⊂)エーン

MIUスプーン、3.5g、2017年ver.ポイズン

HPまだ残ってましたね。

http://forestjp.com/catalog120.htm

このスプーンは、スプーンローテーションに間に入れると、

釣れることがあるんです。

銀ベース、裏面はスカイブルー。

表面はスカイブルーとピンクのアクセント。

これがトラウト達に密かにHIT中。(*≧m≦*)プッ

という感じで、2017ポイズンには、これまでお世話になってきたんです。

このスプーンを投げて、何度もアタリまして、

そしてようやく釣れ上がったのですが、取り込むところで

ラインとスナップの結び目がほどけて、ポイズンは魚ごとさようなら。

あーあ、やってしまった。><;

2017ver.のスプーンですから、売れ残りを見つけて買うしかありません。

見つけたら複数買っておくようにしよう。(*≧m≦*)プッ

 

ポイズン殉職で気落ちし、そして周囲は暗くなってきました。

スナップはラインと結び直しです。

電灯の下で作業するのですが、薄暗くて大変。

そういう時は、普段やるダブルクリンチノットではなく、

シングルクリンチノットで結びます。

トラウトルアーフィッシングの試練、何度もありました。

結び直しくらい;;

 

そして状況が一変していることに気付きます。

ポイズン殉職から、アタリが途絶えてしまったのです。

時間的には夜7時半前くらいから。

ポンドの場所はちょくちょく替えています。

人は私一人しかいません。貸し切り状態ですから。(*≧m≦*)プッ

私の攻撃を受けていないトラウトを探して回るように心掛けています。

人が少ない(いない)時に、存分にできる手です。( ̄ー ̄)bグッ!←笑

場所替え、ルアー替え、Xスティックを色々繰り出す(笑)、まったく効きません。

・・・・・・これは、もしかして、

魚達が暑くてダル〜としてるのでは。(*≧m≦*)プッ

 

それでもあきらめず、色々と試します。

そしてようやく、夜8時過ぎ、小さなトラウトを釣り上げることができました。4匹目。

MIUスプーン3.5g、2018ver.イケイケシャイニー

http://forestjp.com/catalog126.htm

一見ポイズンと似ていますが、こちらは裏面がピンクなんですよね。

なのでアピール度はポイズンより強烈かも。

 

そして夜8時半を迎えてしまいました。

結局釣果は4匹で終了。

ナイトフィーバーどころではありませんでした。残念。

先週は雨上がり。今回は薄曇り気味だったかな。

水温は違っていたでしょうかね。

先に誰かさんが釣りをしていた、という感じはなかったので、

これまでのスレ度以外としては、魚達がダルくなっていたことが、

あまり釣れなかった原因なのではないかと。

もちろん、別のルアーで釣るとか、ルアーの動かし方を替えるとか、

釣れる余地は残っているとは思うんですけどね。

 

でも釣り回数こなしの意味で向かったこともあります。

いろいろな作業行動が、経験値として積み重なって、

結果自分の熟練度アップにつながると良いかなって。

 

最後に。この釣り場のことを。

管理人の方にお話を訊きました。

梅雨明けになったらポンドの水を抜くそうです。

夏は管理が大変、費用がかかるそうです。

底には藻がたくさん。今はボトムの釣りができません。

水抜きにはその藻を掃除する意味もあるとのこと。

再オープンは10月から。

そして裏話的なことも訊けました。

以前、9月よりオープンした時に、魚達が多く死んでしまったとのこと。

9月は暑くなる日もあるでしょう。

見るからにポンドは浅そう。少しでも水不足になったり、

またいくら水循環しても水温そのものが高いのであれば、

魚達は生きることができないでしょうし。

 

というわけで、私は、この釣り場は、あと2・3回、

金曜日の夜釣りに使用させていただこうかと思います。

人が少なくて(いなくて)、自分としてはいろいろなことを試せますから。

シブい個人経営の釣り場のひとつ。私の修業場として最適ではありませんか。

さあ、これからも、楽しみながら頑張ろう。

【レポート日記】3連チャンも 難関続く

  • 2018.06.22 Friday
  • 00:43

6月16日(土)、17日(日)の、

トラウトルアーフィッシング釣行についてです。

 

はい、思うように釣れませんでした。

 

6月16日(土)、曇り。午後はときどき雨。

午前中は、自宅より比較的近所、いつも行く釣り場よりも

山奥にあるこじんまりとした釣り場へ。

20180616上永野ルアーフライフィールド01

報告してなかったんですけど、昨年10月8日(日)に初めて行きました。

時間的には午後。アタリが3回くらい。ボウズで終わりました。

だから今まで内緒にしていたっていう;;

 

ここはたぶん個人経営。放流はなかなかなさそう。

一週間に1度は休んでいる釣り場。

 

この手前にある釣り場は、私がよく行っている所。

よく混んでいまして、思うように釣りできないことも。

なのでいずればこの辺鄙な釣り場に行こうと思っていました。

そして、3匹釣りました。

2匹目。

20180616上永野ルアーフライフィールド02-2

釣ったルアー。MIU、FIXインパクト2.5g。9.クイーンレッド。

http://forestjp.com/catalog124.htm

いずれは釣れると思っていたスプーンで、待望の釣果が出て良かったです。

 

本当は8匹釣り上げていたはずなんです。

5匹バラシましたから。

それもネットイン失敗っていう。ネットイン手前でのバラシ5度。

どうしようもない早苗っち。

もっと落ち着いて対処していれば釣り上げられたはず。

どうも最近ネットインに自信を無くしています。

釣り場によって岸辺の違いがあります。

少し高かったり、あるいは低かったり。

どうも取り込みでおどおどしてしまうんですよね。

バーブレスフックなので外れやすいんですけどね。

 

この日は仕事のことも頭に。

この釣り場は正午にあとにしました。

9〜11時は、けっこうアタッていましたが、11時以降はなかなか釣れず。

こんな方がいらっしゃいました。

20180616上永野ルアーフライフィールド03-4

イヌワシさん。

また、釣りの途中で、近所の犬がワンワンほえていたのですが、

小鹿が逃げているのを見かけました。

可愛い〜バンビ。

帰り道ではこんな作物を撮影。

20180616上永野ルアーフライフィールド04-1

これは麻ですね。

20180616上永野ルアーフライフィールド04-2

茎を布等に利用します。葉っぱと根っこは使えません。

8月には刈り取りするようですね。

 

午後は一度仕事場に行き、必要最小限に伝票整理。

でもすぐに切り上げて、

15日夜のナイトフィーバーを体験した釣り場へ向かいました。

午後〜夜に釣りさせてもらおうと思って。

でも残念なお知らせ。土日はイブニングしないとのこと。ええ〜?!

と叫んだ私に、そこのオジサマは救いの手を差し伸べてくれました。

「・・・・・・まぁいっか。今日は特別にイブニングいいよ。」

!! やったやった〜!!

そのオジサマの優しさに報いるためにも、さぁ20匹釣るぞ〜!!

意気込みだけはいい早苗っち。

 

午後3時から釣り開始。

すぐさま、MIUモスグリーンのスプーンで掛けて取り込みへ。最後に失敗。

あーあ、ファーストキャストで釣れるところだったのに。><;

取り込みが下手くそに。困った;;

午後6時までは何してもアタらず釣れず。Xスティックもダメ。

午後6時を過ぎますと、ポツポツと釣れました。

Xスティック各種、チョコパイのPALスプーン、FIXインパクトの黄橙。

最初はやっぱりこのXスティックで釣りました。赤は良いですね!!

20180616上永野ルアーフライフィールド04-2

そして暗くなり、スタンドが点灯。

私は電気の点いている家屋ある側へ移動。

さぁ昨日のナイトフィーバー、今夜もこーい!!

・・・・・・ってあれ? アタリがあんまり無い;; おかしいな。

・・・・・・誰かさんが午後にルアーを投げまくって、

釣り場にプレッシャーをかけすぎたせいなのかな。

まぁ大きめのスプーンでポツポツ釣れましたが。

MIU3.5gのシルバーピンクで2匹。

このスプーンは好き。

ナイトフィーバーにはならず。

私が午後にプレッシャーをかけたからなのかな?

あるいは昨日のスプーンを学習して釣れなくなったのかな?

 

午後6時過ぎで6匹、イブニングで5匹、計13匹の釣果でした。

 

6月17日(日)。午後にいつもの釣り場へ。

自宅より比較的近所の、山中の釣り場。

20180617フィッシングリゾート上永野02

私はこの場所が好きです。

20180617フィッシングリゾート上永野03

ポンドの中央(右に向かって投げる)と、

ポンドの水の流れ出る箇所(左に向かって投げる)と、

広範囲でキャストできるのです!!

でもこの場所は夕方しか確保できませんでした。

そして、午後2時半から釣り開始して、夕方5時まで、

アタリはまったく無し、全然釣れず。

この釣り場は人が多いんですよね。

いつものように、午後3時〜5時は、ほぼ釣れません。

暗黒の時間帯です。

 

5時過ぎ、これでなんとか釣りました。

20180617フィッシングリゾート上永野01

必殺、赤Xスティック!!

これで私もようやくボウズ逃れ。ヽ( ´ー)ノ フッ←

 

暗くなります。釣れない釣れない。

最後にこれをキャストしてやめよう。

MIUスプーン2.8g、「15.マットブルーサイドレッド」。

初キャストで初ヒット、釣り上げてしまいました。(゚д゚)!!

 

でも2匹。文句あっか。

あ〜あ。難しいなぁ。

トラウトは学習するんですかね。

以前は釣れたルアーが、次第に釣れなくなるっていう。

「聖闘士に同じ技は二度と通用しない」という言葉があります。(*≧m≦*)プッ

ここまで記憶力高いですか!! もうやれやれです。

 

土日で3釣り場でトラウトルアーフィッシング、こんなの初めてでした。

でも、釣れない悩みが大きくなってしまうことに。

さぁ、これからどうしましょうね?

【レポート日記】ザ・ナイトフィーバー

  • 2018.06.21 Thursday
  • 23:43

先日、6月15日(金)の、

トラウトルアーフィッシングのレポート日記です。

 

普通の日ですが、休みをとったわけではありません。

天気は曇り。

 

イブニングに釣りができるということで、一度やってみようと思い立ち、

先日の、川そばにある管理釣り場に行ってきました。

仕事を早く切り上げて、夕方6時半くらいから釣り開始。

イブニングはけっこう釣れるようですが???

ちなみに誰も来ておりません。

 

周囲がだんだん暗くなります。

・・・ああ〜もう周囲が見えない、と思ったところで、隅のライトスタンドが点灯!!

写真撮っておけばよかった;;

 

暗くなるし、それにまずは手始めにという思いもあり、

大きめのスプーンを投げようということで、

スタートは3.5g、MIUの2018年カラー、スパークオレ金から投げます。

早くも塗装がはげかかっています。

好き好んで何度も投げ、そしてけっこう釣っています。

暗闇の水面を、だいたいこの辺かな、と思ってキャスト。

4投目にHITしました!!

20180615エリア2101

おお〜釣れた!!

暗闇ですから写真撮影は面倒、早めに撮っておこう。

その後またこのカラーですぐに釣れました。

 

よしこのまま3.5gスプーンを投げ続けてみよう。

大きめのスプーンを、ドカーンドカーンと投げまくって釣るのは、

私の理想のルアーフィッシング。(*≧m≦*)プッ

大きいスプーンは投げると飛びます。

投げやすいですし、投げまくるのが楽しいです。

そして、大きめのスプーンでならば、大物が釣れる確率が上がります。

まぁそんな大物は釣り上げたことありませんけど。

 

スプーン交換、できるだけ明るい所でやろう。

電気のついている家屋と電灯の側に陣取ります。

そして釣り人が2人やってきました。

そっか、やっぱり夜は釣れるんだな。

 

スプーン交換に一苦労。

スプーン、このシリーズを使おうか。

http://forestjp.com/catalog126.htm

スパークオレ金→イケイケシャイニー

すぐに釣れました!!

 

なんだこの状況は? スプーンにどんどんアタッてくる!!

これならば、MIUの2018年カラー、全部試して釣り上げてやろうか。

ドカーンドカーンと投げて、早めにどんどん引くだけで、アタリまくります。

あれでも釣れる、これでも釣れる。

釣れなかった(アタリすら無かった)のは、

シャイニーレッドとイケイケブラウンでした。

でも他のではどれも釣れました。

MIUの2018年カラーでのコンプリートはできませんでした。

シャイニーレッドとイケイケブラウン、水中では魚に見えにくかったということか。

 

他のMIU3.5gスプーンも試してみました。

釣れたスプーン。

4シルバーピンク、12ピンクイエロー、26GLOW(蓄光)。

特に、シルバーピンクで、多くアタッてました。

 

暗く、ルアー交換で苦労。また取込失敗有り。

決して効率良く釣りができたわけではありません。

でも、大きめのスプーンばかり投げて、それでいてアタリが続くという。

ナイトフィーバー状態でした。

結局、投げたのはMIU3.5gスプーンのみでした。

夜8時半で終了。13匹釣り上げました!!

こんなにアタッて釣れまくって良いのか?!

興奮しました。またこれは中毒性のある遊びだと思いました。

それくらい釣れました!!

車で帰る時も興奮はずっと止まず。

 

先日、昼の間が特にすごくシブい釣り場でした。

http://kaeruhebi.jugem.jp/?eid=414

夕方に黄色のXスティックでかろうじて釣っていたのに。

夜がまさかのナイトフィーバー、驚きでした。(゚д゚)!!

 

また夜に行こうかな♪

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM