【レポート日記】エリアトラウト 自分なりにクリアポンド攻略

  • 2019.07.21 Sunday
  • 23:59

2019年7月21日(日)の日記その2です。

 

天気が曇り時々小雨であり涼しいので、午後は管釣りに向かいました。

釣り人が少ないと予想したのと、また屋外で釣りするのに良い天候だったからです。

 

向かったのは、私のホームグラウンド、近所の山中の釣り場です。

曇り時々小雨の環境でして、釣り客はまばら、管釣りにはうってつけの状況。

時折水面に霧がかかるという幻想的な状態でした。

20190721フィッシングリゾート上永野14-1(時々水面に霧がかかって幻想的に)

雨がちな天気が続いていますから、水は濁っていると予想していたのですけど、

なんと水質はクリアでした。

20190721フィッシングリゾート上永野12(雨がちだが水はクリア)

クリアポンドでの釣りは好みですが、難易度は決して低くありません。

もしかするとあまり釣れないかも・・・・・・?

ポンドの東・やや南寄りという、いつもの自分のポジションを楽々と確保できたのは幸い。

 

午後1時過ぎより釣り開始。

クランクベイト、バイブレーション、スプーンと、どんどん使うのですが、

アタッたのは1度のみ。その貴重なアタリはモノにできず。

時間が刻々と過ぎていきます。ああ、釣れない、釣れないよぉ;;

周囲・少なめの釣り客達ですが、たまに魚を釣り上げるくらいで、あまり釣れていない様子。

水がクリアであることと、特に土日のためかなり叩かれていることで、

魚達は常に警戒しまた多くのルアーを見切っているようでした。

モスグリのスプーンを投げたところ、右隣の人がヒット(→釣り上げました)。

それにつられるように私もヒット。

一度は魚がハリがかりし寄せるも、岸辺で外れてしまいました;;

(´ε`;)ウーン…悔しいなぁ。もう少しで釣り上げられるところだったのに。

 

そこで気付きます。村田基さんのとある番組で、彼が言っていた言葉を思い出しました。

(クリアポンドでは)ブラウン(カラー)は釣れるよ、と言っていました。

彼が使うルアーは主にスプーンです。

私はブラウン系のスプーンで釣ったためしがありません(多分)。

だけど・・・そうか。じゃ私の持っているずるいルアー達で、

ブラウンカラーをためしてみてはどうだろうか?

ぐるぐるXのブラウンを投げたところ、1投目でヒット、釣れました!

15時20分、1匹目。ブラウントラウト。

20190721フィッシングリゾート上永野01(1匹目)

そして3投目でまたもヒット、釣れました!

15時23分、2匹目。ニジマス。

20190721フィッシングリゾート上永野02(2匹目)

今度はクランクベイト。ファットチャタクラ、フルクリアブラウン。

15時30分、3匹目。

20190721フィッシングリゾート上永野03(3匹目)

その後、ブラウンのスプーンで魚を掛けますがラインブレイクしルアーロスト。

その直前に、ラインよくチェックしなくて大丈夫かな、

と脳裏にかすめていたにもかかわらず!!

またその後、今度はメタルバイブレーション、クロボールのブラウンを根掛かりしロスト。

こちらもロスト前に一度アタリがありましたが、魚を掛けるには至らず。

あ〜あ・・・せっかく、アタリカラーがブラウンであることをつきとめたのに・・・。

いやブラウンカラーの戦力はまだあります。今度もずるいルアーですがセニョールトルネード。

キャストすると1投目で釣れましたよ!! 16時16分、4匹目。

20190721フィッシングリゾート上永野04(4匹目)

そして次のキャストで連続ヒット。16時18分、5匹目。

20190721フィッシングリゾート上永野05-2(5匹目)

そしてブラウンカラーでも釣れなくなりました。

状況は刻々と変化しています。次のアタリカラーを見つけないと。

(この間にスレで6匹目ゲット、ニジマス。)

シルエットのはっきりするブラックはどうだ。

これまたずるいルアー、Xスティックのブラックでヒット。

17時42分、7匹目。

20190721フィッシングリゾート上永野07(7匹目)

お次はブラックのセニョールトルネード。17時51分、8匹目。

20190721フィッシングリゾート上永野08(8匹目)

そして今度はクランクへ。ロブルアー、モストバービー、

カラーは普通にブラック?(忘れました) 18時9分、9匹目。

20190721フィッシングリゾート上永野08(8匹目)

釣り始めは難しいと思っていましたが、これなら目標としている半日10匹が

達成できるかもしれません。日没まで時間無いけど頑張ろう。

だんだん薄暗くなってきました。黄色系のルアーがアタってくるはず。

カラシ色のぐるぐるXで10匹目ゲット、18時21分、ニジマス。

20190721フィッシングリゾート上永野10-3(10匹目)

半日で10匹、達成できちゃいました。やったやった!!

薄暗くなってきた時間帯、白がアタッて蛍光黄色がアタッてくるはず。

白のセニョールトルネードを根掛かりでロストするも、

18時48分、白のぐるぐるXで11匹目をゲット。

20190721フィッシングリゾート上永野11(11匹目)

釣りはこれで終了。釣果は11匹でした。

20190721フィッシングリゾート上永野17(11匹の釣果)

釣り場のニャンコ、前からいるなぁとは思っていましたが、

今日ようやく仲良く?なることができましたよ。=ΦェΦ=うにゃ

20190721フィッシングリゾート上永野16-1

私が釣った11匹目を、欲しくて?近寄ろうとしています。

20190721フィッシングリゾート上永野16-3

釣った魚(ニジマス)をニャンコに何度も見せびらかす早苗っち。(*≧m≦*)ププッ

釣れてよかったじゃないの。=ΦェΦ=

20190721フィッシングリゾート上永野16-4

私に慣れて近寄ってきましたので何度も撫でました。(*´σー`)エヘヘ

 

いや〜2時間も釣れないから、もしかしてボウズ?というのが頭をかすめましたけど、

ずるいルアー主力とはいえ半日で11匹釣ることができて、よかったです。

周りより釣っていたはずです。

そして、ずるいルアーを使っていたとはいえ、

私は、セニョールトルネード、ぐるぐるX、Xスティックと、

どのルアーでもいろいろなカラーをそろえています。

スプーン、クランクベイトなどの、普通の(正統派)ルアーで、釣れない場合は、

ずるいルアーで釣るしかないと、私は思います。

ずるいルアーの手持ちがあったことが、今日の釣果につながったと、私は思います。

 

ロストしたルアー、忘れずにちゃんと買って取り戻さないとですね。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

早苗さんのお告げ

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド
ハピソン(Hapyson) リール YH-202-R 水深カウンター付ワカサギ電動リール レッド (JUGEMレビュー »)

私はハピソンの深さ表示タイプの電動リールで、ワカサギ釣りを始めました。スティック形状で使いやすい。また比較的リーズナブル。初級〜中級向けかな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM